催眠の感想6

お問い合わせ&ご予約はこちら

施術記録・感想

RECORD & REVIEW

催眠の感想6

PCの場合、Ctrlキー と Fキー を同時に押すと、ページ内検索ができます。

 


 

日々の自己催眠を始めて

【効果について】 
寝覚めが良くなった、ふとしたときに現れる絶望感が無くなった、 磁石では未だひきつけられていなかった、理想のパートナー候補が多く人生にあらわれるようになった (まだすべてを満たす人は現れていないけれど)、自分の感情を検討できるようになった 

【やり方について】 
まだハイヤーセルフの声を聞くのがうまくないので、アドバイスをいただいた通り、なぐさめてもらったり、 話を聞いてもらうようにすることにしました。 

催眠時には、部屋から過去の時間に出かけて?行って、
理想のお父さんやお母さんに遊んでもらったり、 理想のパートナーと出かけたり、 
時間を行き来できるようになりました
(自分で言っていてちょっと不思議な感じはしますが。。)。
また、その毎回そのあとに、ハイヤーセルフに現在の課題について話を聞いてもらうようにしました。 

本当に素晴らしい効果に人生が変わり、驚いています。ありがとうございます。 
このまま自己催眠を続け、願望が実現したら、いろんな方に素晴らしい催眠を経験してもらえるよう、 体験記を書きたいです。


心を開ける人がいません。親友が欲しいと思っていました。
そんなとき、知人の紹介でラディアンスを知りました。

でも、最初は、催眠や瞑想を信じていませんでした。
「催眠で人の心を意のままにコントロールする」とか、「前世を体験すると性格が一瞬で変わる」とか「魔法のような効果が出る瞑想法」とか、一般的なマスコミの報道には懐疑的でした。

ところが、ラディアンスのホームページを読んだり、無料の説明会に出たりしたとき、スーッと納得できるような言葉を聞きました。
「催眠療法や瞑想セミナーを受けただけでは効果が出ない、その後の3ヶ月間の自己催眠や瞑想の練習が必要」と言う言葉を聞いて、ラディアンスは本当のことを言っていると思いました。

試しに願望実現セミナーに出てみました。
実際に、瞑想セミナーの後に、瞑想の練習を続けていると、人と話す時の壁が少し低くなり楽になってきた様な気がしました。

願望実現のセミナー中に
「今まで上手くいっていないのなら、今までと違う方法を選ぶことが必要」という言葉を聞き、催眠も受けてみようと思いました。

催眠療法を受けてみると、なぜ自分に友達が出来ないのか、人間関係が苦手なのか、分かったような気がしました。
自己催眠も、CDを聞いて、テキストを見ながら続けています。
時々、眠くなったりしますが、少しずつ手応えを感じています。
これまで灰色だった人生に、光が差してきたような気がしています。


1,催眠療法を受けて、その後自己催眠を続けての1ヶ月間の変化

自己催眠を続けるうちに、ハイアーセルフから必要なメッセージを受け取って当たり前、という気持ちに、いつの間にかなっていました。 
ハイアーセルフにアクセスすることがだんだん容易になってきているのかもしれません。 

2日間コースを受けてからの自己催眠では、半日コースを受けた後よりも、もっと多く、 また具体的なメッセージを受け取ることができているように感じています。

2,自己催眠を行う時間や場所

場所や時間は変わらず、朝起きて間もない時間です。 

3,自己催眠を続けての感想

ハイアーセルフは、耳の痛い苦言をアドバイスにしたり、 批判をすることがないので、続けるのが嫌だなと思うことなく続けられています。知っているけど忘れていることを思いださせてくれるので、感心しています。 
それと、自己催眠のときに頭に浮かんだことと同じことが、 時間が経ってから起こったり、疑問に思ったちょっとしたことがあるときは、 時間が経ってからその答えのようなことを耳にする、といったことがよく起こるようになった気がします。 

4,内なる叡智のハイアーセルフとの繋がり具合

自己催眠を始めるとすぐにメッセージがきます。 
でも時間が経って私が飽き始めたら、メッセージが来なくなります。 
メッセージが来ないというより、私が受け取らない状態になっているのかもしれないですね。

2日間コースのときにたくさん自己催眠を行ったせいか、 帰宅してから今まで書いたノートを見てみたら、漠然とした、あまり具体的でないメッセージを受け取っていたんだな、と気付きました。

そこで、これからが楽しみです。 


参考図書の「毒になる親」を読みました。

「人間としての自信のなさ」がいつも自分の中にあったのだと認められます。
親の接し方の影響力の大きさに改めて驚きました。

自分の人生のほとんどがこの感覚に支配されていたと思います。
すべてにおいてこの感覚がベースになっていたと思います。 
生きにくさの原因はすべてはここが発端だと分かりましあた。 

このインナーチャイルドを暗闇から探し出し、大人の自分が冷静に癒していきたい。
これが自分の中にあると意識できているだけでもとても気持ちが楽になります。
原因がはっきり自覚できているだけで気持ちが楽にないります。



1,催眠療法を受けて

催眠状態というものは、普段の生活で時々なるあの状態だな、 
何かに集中しているときなどの状態と同じかな、と思いました。 
色々先回りして思いめぐらしてしまう意識が適度に押さえられて、 
感覚が鋭くなっているような感じが続きました。 

2,催眠療法を受ける前後の催眠療法の概念の変化

催眠が非日常のものではなく、ごく普通に誰でも経験しているものなんだな、と思いました。 
普段の生活に積極的に採り入れたら、余計なストレスから自由になれそうだなと感じます。 

3,自己催眠を始めての感想

ハイアーセルフから感じるメッセージは、目からウロコが落ちる、というようなものではないですが、 
そういえばそうだな、とか、ああそうか、と気づかされることが多いです。 
心配したり、悩むあまり、あれこれ先回りして思い悩むより、ハイアーセルフのアドバイスを 
素直にきいて、実行するようにしたら楽だなと思っているところです。 


入社後しばらくして、私のことをとても良くしてくれる上司に出会いました。
その方のお供で、出張に行ったときのことです。
上司が出張の前日に見た夢の話をしてくれました。
夢の中では上司が父となり、娘の私と楽しく海に行ったり、山に行ったりしていたのだそうです。
それは、私が前世療法で見た、上司との関係と同じものでした。
上司は前世療法の話をするととても喜んでくれました。
現在上司が、私を自分の娘のように思ってくれているという気持ちを素直に受け入れることが出来るのも、前世で親子だった縁を知ることが出来たからこそと思います。
そして何より、上司が、催眠療法に不審を抱いていなかったことが嬉しかったです。


最初は、壁を挟んでハイアーセルフと自分がおり、ハイアーセルフの声を壁越しに聞いているような感じがしていました。
自己催眠を始めてから1ヶ月位すると、ハイアーセルフのような声というか、思考が浮かぶようになりました。たとえば、以前は妻と喧嘩したときに怒りが強かったのですが、最近は自分から和解にむけての歩み寄りをすべきだと心の声が語りかけているような気がしております。実際に和解もうまくなりました。

仕事上の、問題解決も早くなりました。
不景気の中、私の会社でも早期退職を促すリストラが始まり、上司から呼び出されました。いきなりでびっくりしたのですが、その際に、「これが転機なんだだ!」というか、「思い切りが出来るよう、そうなるように調整した」というようなハイアーセルフの前向きな強い思考がわき上がってくるような感じがしました。


半日コースの年齢退行を受けました。
初めて催眠を受けた感想ですが、すごく疲れました(笑)帰りもしばらくボーっとしていました。
催眠をちょっと誤解していました。

良く夢をみますが、夢では行ったこともない場所や、人、出来事が結構鮮明に映ってしかも何度も同じ場所に行ったり・・・
催眠も夢と同じような感じなのかなと思っていたのです。
自分が知らない事実、例えば親とのことで、私が覚えていない辛かったことなど、夢を見るように、催眠で見ることができるのかなと。

実際受けてみると、子供の頃、自分が覚えていること、体験、経験したことが催眠の中で出てくるということ。
でも、母の子供の頃のこと、話でしか聞いてないのに、寂しかった母の様子が想像できて泣けてしまいました。なので、そういうことなのかな・・・と。

催眠中、先生の声が聞こえ、意識もちゃんとあるので、私は催眠に入っているのだろうか?と感じました。
でも、催眠の記録を読んでみると、なるほどと思いました。
普段私の子供の頃の記憶で、対して記憶に残っていないようなことがイメージできたり、本当に些細なことで、今の私には何とも思わないようなことが子供の頃の私には深くさみしく思えたり、そういうことなのだと思いました。

私は半日コースで、1回の年齢退行のセッションだけを受けたのですが、前世を催眠で受けると、どうなるのか期待でいっぱいです
次回は前世をみたいです。私は前世は知らないので、イメージできるのでしょうか?
魂が同じなので、イメージが浮かんでくるということなのでしょうか?
一番知りたいのは旦那さんとのこと。どうして旦那さんと巡り合って旦那さんはあんな死に方をして、私はこういう悲しい思いをすることになったのか。
それが知りたいです。
近々また時間を見つけて、催眠を受けに行きたいと思っています。

それからハイアーセルフ。
でも、ちゃんと温かい感じと、力強い感じ、直感で感じ取れました。
その時は何となく・・・・ですが、記録を読むとなるほどと思えます。

自宅で催眠を行って2日目。一日目は近づいてくるのをイメージしたところ、私の体全体的に光がキラキラと降り注いでくるような感じがしました。
2日目、私の胸のなかに入ってくることをイメージしたところ、体のなかに入ったと、私は子供を抱いていました。赤ちゃんを・・・。意味はわかりませんが。

あと、子どものこと。自分の催眠で大人が思っている以上に子供は愛情を必要としていることが本当によくわかりましたし些細なことに傷ついたり、悲しんだり、また些細な事がうれしかったり心に残っていたりするんだということが良くわかりました。
今からでも遅くない、そう心に刻んで今まで以上に子供を大切に愛していこうと思いました。


自分にとっては本当の未知の部分だったので、新鮮な驚きと、行ってみて良かったんだな、という思いで感激しております。

全体を振り返ってみると、まるで一本の映画の様でした。

前世の最初のシーンは老人が靴を売っている所から始まります。
その老人の歩んできた人生は色々な出来事があったんですね。
その時は全然想像も出来ませんでした。
最初は・・・何故靴を売るのか?・・・も知りませんでしたし、僕が想像していた、というか考えていたのは日本の戦国時代ぐらいの話とか、とにかく日本での話だと思っていたのです。
最後には全てのシーンが繋がって一つの映画の様なメッセージ性のあるストーリーになっていたので驚きました。

勝手に映像が出てくる、というよりもセラピストの方に「~はどうですか?」と訊かれてから、自分で何が見えてくるかを考えて、ぼんやり見えてくる様な見えない様な・・・、見ると言うよりも心で感じ取る、スキャンする。と言う感じでした。

セラピストのガイド通りに訊かれた事を答えている内に、新しい登場人物が出て来ると・・・、直感で「この人は現在の○○さんだ」・・という風に、判る時もありました。

そして、「ジャマール」という自分の名前は、自分が少し前にDVDで観た「スラムドック$ミリオネア」という映画のタイトルに出てきた主人公の青年の名前と同じでした。
この映画はインドが舞台だったのですが、もしかしたら僕が体験した前世もインドの様な気がしています。
これは現世の記憶を元に表されるという事なのでしょうか?だとすれば名前はあまり重要では無い様な気もします。
或いは、丁度この前世療法を知って受けようかどうか考えていた時期に観た映画なので、タイミング的に意味があってこの映画を観たのかも知れません。

正直に申しますと、名前や設定(仏教のインド?にキリスト教があった事等)はあまり気にする事では無いのかも知れない。と思っています。
大切なのは自分が何をメッセージとして受け取ったか。だと思うからです。
今回、メッセージとして受け取った、気付いた事は、僕が現世で行ってしまった失敗などは自分の行動で防ぐ事が出来たのではないか。
そしてこれからも問題が起こる可能性があるので、そこをしっかりと対応して行きたいと思います。

「人を疑うな」「仕事を一生懸命」「分け隔てなく、いろんな人に接するように」

この三つが今回の収穫だと思います。



約5年前、そちらで2日間の年齢退行と前世療法をうけました。 

あれからイライラしたりカッとなったり怒ったりすることが消えて、何か問題にぶち当たるとこの療法を思い返しては自分の中で常に自己分析し、解決を導きます。

実は私の友人でいつもイライラしてカチンきやすく、それ故に子供や夫とのトラブルで大変悩んでいる人がおります。しかし、彼らは、まずはストレスの発散だけに取り組んで、重要な問題に向き合わない状態がずっと続いているのです。それを見ていて歯がゆい思いです。

なので、先週その友人に少しだけ「幼少時における体験での傷は大人になっても引きずり、自分の子供にもあたってしまうかも」と説明しました。
しかし、その友人は、よっぽど幼児期にコンプレックスがあるのか、私の説明にカチンときたらしく、「そんなものは信じない!!」とシャットアウトされました(笑)

私が素人ながら説明が足りないままでしたので、仕方ないと思います。人に説明するのって難しいですよね!

そこで思い出したのですが、もう一度自分の年齢退行の状況のコピーの「催眠の記録」を再読し、抜粋して見せて上げたいと考えております。 

「催眠の記録」を、読み返すと、やっぱり意識がある現在では考えられない事を発言しているようで再度驚きました。 また新たな気付きを体験しに、催眠療法を受けてみたいと思います。


 これまで様々な所で様々なセミナーを受けてきましたが、あまり手応えを感じませんでした。 
ラディアンスでは、催眠のセッションを連続して行ったので催眠がわかってきました。 
自己催眠の課題の「日々の自己催眠101日間」も毎日行っています。 
頂いた自己催眠CDを聞いて、誘導の中で部屋に入って、そこで光をイメージすれば、光の存在が出てきます。
光の存在に、その日のあったことを話してたら、光に包まれた感じを体験できて、とてもよかったです。


・ともかく静かな時間の大切さを知りました。 
・今までは、「いいこと思いついた!」程度の気持ちでしたが、自己催眠によって、はっきりと「自己からの導き」と確信できるため、腰をすえて「ひらめき」と向き合うようになりました。 
・疑問を抱くことには、必ず答えがある、ということが判りました。
・漫然と過ごすのではなく、「なぜ?どうすれは良いか?」など、常に自分に問いかけを行い、その導きに従うようにし始めてから、積極的に生活できるようになりました。 
・前世、前世などが気になっていましたが、「今、この瞬間」が一番大切だと実感できるようになりました。 
  ラディアンス様に出会えたことで、本当に生活がラクになりました。 自分を大切に思えるようにもなりました。 さらに、他人への思いも変わりました。 今後もお世話になります。


自己催眠101日間の中で、印象深かったこと

・ともかく、最初の一週間がとても印象的でした。
  対人関係でとても悩んでいたのですが、たった一週間で霧が晴れたように悩みがなくなり、スッキリした気持ちになれたことです。

・そして、今でも不思議なのですが、そのハイヤーセルフの答えを胸に仕事をしていた日、突然、周囲がキラキラ輝いて見えて、 「本当に今、私はいつもと同じ職場にいるの?」と何度も目をこすり、頭を振った程でした。 
  その時の感覚は、今でも忘れられません。全てが金色に輝いて見えたのです。私にとって、悩みの種だった人も含めて、全てがキラキラ輝いていたのです。
  その日以来、そのキラキラは見えなくなりましたが、今思い出しても、本当に不思議な体験でした! 心が澄み切ると、そんな風に周囲が輝くのですね。
  日々の職場での、心の教訓にしています。

 



 催眠の記録を読み直してみて、自分の思い癖や本当の望みがわかりました。 とりわけ自分が職人的な仕事に向いていることを確認できたのが良かったです。
  今までちょっと脱線していたことに気づくことができました。 また、出世にこだわらなくて良いこともわかり、自然体で楽な気持ちでいら れるようになりました。 

 催眠状態でのアファメーションが効いたのか、自分に必要な人や物と出会 い、孤独感がなくなり、意欲やアイデアが湧き、人間関係も良好になってきました。 自尊心が強くなって境界線もしっかり引けるようになったので、腐れ縁や不 要な物を手放すこともできました。

  自分に必要なものとそうでないもの、やりたいこととやりたくないことを ハートの感覚として捉えやすくなったのと、それを実行する力が出てきたと思います。 
お陰様で今は元気に過ごしております。 どうもありがとうございました。 



ラディアンスでの年齢退行催眠を受けさせていただいて、2つの大きな収穫がありました。

母について

 母についての退行催眠の中で、若い頃の母の気持ちを想像してみたとき、それがありありと手に取るように、まるで自分のことのように想像することができて驚きました。自分のこと以上に、といってもよいかも知れません。

 若くて世間知らずなまま結婚して現実に絶望している女性、自分の分身である娘に八つ当たりすることしかできなかった無力な女性。その気持ちを想像するのは本当に簡単でした。でも今まで、母の気持ちを想像しようなんて思いつきもしませんでした。

 でも本当はきっと分かっていたのだろうと思います。わかっていたけど、理解してあげることを拒否していたのだと思います。理解してあげることは、苦しんできた自分に対する裏切りのように感じていました。

 ところが、母の気持ちを想像して涙を流していると、体がほぐれていくのがわかりました。不思議でした。なぜ、人の気持ちを理解することで自分が癒されていくのか。もしかすると、気持ちを理解することが許しにつながるからではない、と思います。

 これまで、許すという言葉の意味がわかりませんでした。どうしたら許したことになるのか。口で「許す」といっても、本当に許したことにはなりません。でも、母の気持ちを理解して涙を流すことで、わたしの中に自然に許しが起こっいたのだろうと思います。許すことが自分の解放になるのだと、頭ではわかっていたことですが、初めて身を持って知りました。

父について

 もう1つは、子どものころのわたしは、父と一緒にいるのが心から楽しくて、安心していて、父を頼りにしていたことがわかったことです。

 意識の上ではこれまで、父はうとましくて、頼りにならない、いなくていい存在でした。でもそれは意識が作り上げたフィクションだったのかもしれないと思うようになりました。 母の顔色をうかがうあまりに、都合のよいように作り上げたお話だったのかもしれないと。

 これからもう少し、子どものころの父に対する気持ちを思い出してみようと思います。それにしても、父と一緒にいて楽しかった気持ちを思い出すことが、とっても悪いことのように思えて、思い出すのがつらかったです。わたしにとっての禁忌事項になっていたようです。

 人間は楽しいことを先に思い出す、と説明を受けましたが、私の場合楽しいことが全然思い浮かばなくて困りました。エピソードは浮かんでも、楽しい気持ちなどまったく見当たりませんでした。でも、きっと楽しい時間はいっぱいあったのだろうと思います。それを、楽しんではいけないように感じて抑圧してしまっているのだろうと思います。これから楽しかったことも徐々に思い出していきたいと思います。

 最後に、自分が生きたかった理想の人生を思い描いたとき、実際にわたしが歩んでいる人生は、理想の人生よりずっと遅れているけれど、おおまかには同じ道筋を通っていました。自分の直感にしたがって選択してきたことは間違っていなかったのだと、少し安心しました。

 補足ですが、子どもの頃のわたしが欲しいと思った、リカちゃんハウスと子犬は、どちらも妹が買ってもらったものでした。妹ばかり高価な誕生日プレゼントを買ってもらって、うらやましいのに、「わたしも欲しい」とは決して言えなかった自分を思いました。わたしはよく人のものを妬ましく思って、そんな気持ちを抑えようとするのですが、その根っこが妹との関係にあったのかなと思います。

 こう書いて見ると、多くのことに、しかも、他では絶対に気づかないようなことに気づかせていただくことができました。この気付きを種として、大切に育てて大きな花や実にしていこうと思います。 


 

 先日は、催眠療法に参加させていただきありがとうございました。

 今回の催眠療法への参加に当たっては、山崎靖子先生にも申し上げたとおり、何かしら行動しよう(体を動かそう)と私自身が頭で思っていることと、実際の体自体の動きが揃っていないという、何かブレーキをかけている(先生は同時にアクセルを踏んでいるのではないかとおっしゃっておりましたが)、その感覚がいつの頃からか生じていることに対する不快感の解消が図れないかの期待がありました。

 また、さらに、なんだか分からない不安というか、常にさまよっているような中途半端さをいつも自分自身の中に抱えており、こうした中で、まあこれでもいいかという思いと、何とかしなければ、いつもの繰り返しだといった気持ちが心の中でせめぎあっていることが何とか払拭できないかとの期待もございました。

 こうした不安・不快感の解消のため、そして自分自身を取り戻せるひとつの方策になるのではないかと、ふと自己催眠を思いつくことに至り、ラディアンスにご厄介になることに至りました。

 また、私の身の回りで精神的に苦しい思いをしている人が少なからずおり、そうした人への救いの道のなにかしらの手がかりになるのではないかとの気持ちもありました。

 実際に、参加させていただくにおいては、説明会でもお話のあったとおり、従来、一般的なイメージである催眠とは随分異なっており、その余りの違いに、そして普段の生活の中ではほとんど想像したことのない催眠というものに触れて、自分自身のなかで理解が追いついていかないことに直面しました。

 まず、1日目に先生からの説明の後に、今興味を持っている趣味のこと、友人のことなどを催眠のなかでイメージすることを行ったわけですが、なかなかそのイメージ自体が出てきませんでした。主体的に取り組まないと催眠は行うことができないというご指導のもとに、何とかイメージしてみようとやってみたものの、納得できるような状態になりませんでした。しかしながら、今までに体験したことのない、雲を掴むようなことへの挑戦が自分のなかでは、逆に新鮮であり、興味を強く感じておりました。

 さらに、1日目の午後からは、本格的な年齢退行催眠が開始され、山崎靖子先生が誘導されたこともあり、また、自分自身も主体的にというか、催眠の流れにのってみようとの気持ちをもって受けることで、なんだか催眠の触りだけでも感じることができるようになりました。その催眠の際に、口から出た言葉は、ふと浮かんだもの、ふと思いついたものではありますが、自分自身の感情の高まりが付随して出てきたため、思わず涙が出てしまいました。催眠が終了した後には、ぐったりと、体とともに気持ちが疲れて果て、その衝撃度が言葉や普段使っている頭のなかでのものでなく、心の奥底から突き動かされているような感じでした。

 口から出た言葉は、普段の生活の中でもなんとなく心に浮かび、考え、気にしているような事柄ではありましたが、明確に意識の中には出てこないようなものだったと言えるように思います。そうした事柄を、先生の誘導もあって、イメージの中とはいえ直面することは、かなり辛いことでありました。

 1日目は、こうした年齢退行催眠を3回行ったことにより心身ともに疲れた一方で、新たな感覚を経験した喜びを感じたものとなりました。一方で、自分自身のこれまでの生活に対して反省するところもあり、その日の晩は、少しばかり落ち込んでしまった面もありました。

 2日目は、前世療法ということでしたが、自分自身が持ち合わせているようなものではない情報が自分自身の中から果たして出てくるものなのか、見当も付かないまま参加させていただきました。でまかせでもいいということでしたので気楽な気持ちで催眠を受けさせていただき、イメージとして、ふと浮かぶ事柄が出てきました。

 人によっては、王様とか、大悪党とか、派手なものが出てくるようですが、私自身のイメージからは、大それたものが出ず、多少は残念な点もあったのですが、後日、先生に作成していただいた「催眠の記録」を拝見し、さらに自分自身で思い起こすことにより、なんだかその登場人物に対して愛着が湧くような気がしてきました。また、3回受けさせていただきましたが、最初にイメージした登場人物がなぜか一番心に残ったような気持ちになっております。

 また最後の催眠として、魂の目的を知ることが行われ、その中で、ハイヤーセルフの名前を知り、そして人生における行動指針が出てきました。

  この催眠では、これまでの催眠と異なり、イメージがしにくく、果たして催眠による、ふっと出てくる言葉なのか、それとも、表層意識の言葉として考えてしまっているものなのか、なんだか区分けがしづらくて、多少混乱した中での催眠となってしまったように思います。しかしながら、先生からいただいた「催眠の記録」を後日読み返すと、自分自身が納得できるような、それなりのことを言っているもんだなと気付くものとなっておりました。

 今回の催眠療法については、2日間にも亘りご指導いただきありがとうございました。それも、本来の予定時間以上にお付き合いいただき、先生もお疲れのことだったと存じます。その後、いただいた「日々の自己催眠101日間」により、日々経験、研鑽を積んでいるところです。

  また、来月より瞑想セミナーにも参加させていただきます。これから、どんな経験ができるのかとても楽しみにしております。

 先生方もお忙しいなか大変なことと存じますが、引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。

 また、梅雨の候、どうぞお体に御自愛いただきますよう願います。 


 

二日間お世話になりました。 
アッという間に一週間が過ぎてしまい、お礼のメールが遅れてしまいました。
実は、この一週間が私にとって本当に驚きの連続の毎日で、じっくり検証してからメールをお送りしたい、と思ってしまったからです。 

まず一つ目は、仕事上での人間関係の悩みがウソのように解消して行ったことです。 
私の中で、どうしても苦手な女性の後輩がいたのですが、催眠療法から5日目の昨日は、はっきりとした効果を実感できました。 
その人に対して、わだかまりがなくなってしまったのです。 
その人のイヤな面が全然気にならず、良い面のみクローズアップしてくるようで、「言わなくちゃ!」と思っていた「有難う♪」という言葉が自然と口をついて出てくるのです。 
スピリチュアルな点で、他人の良い面を見つめる、ということの大切さは知っており、これまでももちろん、実行(努力?)もして来ました。 
ですが、理想とは逆に、「どうしても、そう思えない!」という部分で、自分の中で葛藤していました。 
もう、かれこれ二ヶ月程、その葛藤は続いていました。(自分にとっては長かったです!) 

それが昨日、あっさりと、彼女を何のわだかまりもない心で見ることが出来、自然体で気持ちよく接することが出来たのです。 
注意して欲しい点は、きちんと伝え、よく頑張っている点は心から感謝し、褒めることが出来ました。 
以前でしたら、「ここを改めてほしいけど、どうせ彼女には能力的に無理だろうから、言うのは我慢しよう」と、最初から諦めていました。 

 また、彼女の努力がわかっていても、「他の人だったら、とっくに出来ていることなんだから、当たり前よね」と、褒めずにいました。 
それが・・・です。 
昨日は、一つ一つ、丁寧に「ここをこうして、この場合は、こうすると、もっと仕事がスムーズになりますよ」とか、 
「覚えは悪いけど、一生懸命に努力する姿勢があるから、あなたは本当に素敵ね!よく、頑張ってるね。立派な人だね。」 
と、心から伝えることが出来ました。 
私が初めてうちとけて、そんな会話をしたので、彼女は驚いていました。 
けれど、とても嬉しそうでした。 
そうして、もっとキビキビと働いてくれました。 
空気が一変しました。 
まるで、別の職場にいるかのようでした。 
あまりの違いに、自分でも信じられない程でした。 
「いつもと同じ空間だよね~?」と、思わず周囲を見回したほどです。 
自分達の居場所が、キラキラ輝いて見えました。 
「アーッ。これがラディアンスでの二日間と、毎日の催眠のおかげなんだ!」と、実感しました。

そして、おまけ付きです。 
実は、もう一人、苦手な男の子がいました。 
彼は、とても若いのですが、返事をしない子なのです。 
仕事は、黙々とする、まじめな良い子なのですが、返事をしないのが、どーしても私にとっては苦手で、正直、イヤでした。 
でも、昨日は、その子のことも、全く気にならなくなっていたのです。 
いつもだったら、最小限のことだけ伝えて、返事は待たないという態度を貫いていた私ですが、昨日はきちんと目を見て、顔色を読んでみました。 
返事はしてくれなくても、顔色、目の変化、態度、そして仕事の結果で返事を受け取りました。 
まるで、自分が姉か母親になったような気分でした。 
イヤな思いは、スーッと消えていました。 
それと同時に、それまでイヤでイヤで仕方なかった職場の、その時間が、「過ごし易い、有難い時間」に変わりました。 
私の職場は、シフト制の為、曜日によって共に働く人が変わるのです。 
が、私にとって憂鬱な曜日だった筈の昨日・・・が、一気に変わった為、本当にストレスがなくなったのです! 

本当に、本当に、信じられません! 

あんなに憂鬱だったのに・・・。 
これからは、毎日が楽しみです。 

毎日MT法で、「日々の自己催眠101日間」に取り組んでいる中で、その二人のことをハイアーセルフに尋ねてきました。 
今の私にとって、一番知りたいことだったので。 
ラディアンスに伺ってからですから、まだ実質、数日しか行っていません。 
それでも、1日目、2日目・・・と、日数が経過するにつれ、どんどん受け取るメッセージが具体的になってきていました。 
今日は、「自分も未完成の人間。もし、その未完の部分を取り上げられて、他人から評価されたら悲しいでしょ?お互いの不備さをよく知って、だからこそ協力しあうことが大切!」 というメッセージを受け取りました。 
頭で判り、納得し、昨日の出来事を思い返し、心でも「その通り!」と頷きました。 
頭とハートが、一直線でつながった感じです。 
今までは、寸断されていたようです。

「わかっちゃいるけど、そう思えないの!」と、自分を責めていました。 
そして、「私はまだまだ未熟だから、心の底からそう思うには、何十年かかるねー」と、思っていました。 
けれど・・・です。 違いました! 

ハイアーセルフに向き合う、自分の心と向き合う。 
この静かな時間が、どれ程大切か、どれ程未来を変えて行くことが出来るのか。 
判りつつあります。 
たった数日しか経過していないのに、この変化!だからです。 

私は今まで、毎日をドタバタと忙しく過ごしすぎてきました。 
読書はしても、静かに自己と語り合う、ということに時間を費やしてきませんでした。 
「答えを得るには、周囲から」と、思い込んできました。 
でも、本当の答えは、自分の中にあったんですね。 
それを、日々、実感しています。 

実は、二つめの驚きがあるのです。 
それは、「上司にコレを伺いたい!」と思っていると、100%、叶うのです。 
普段、離れた職場にいる上司なので、何かあると電話をするのが常なのです。
が、私が「話したい!」と思っていると、その上司から決まって電話が来て、しかも受話器を取るのが私なのです。 
「あっ、今私、ちょうど、お話ししたかったんです!宜しいですか?」 
と、始まる訳です。 
まるで、「僕に何か用でしょ?」と、向こうから御用聞きに来てくれるようで、思わず笑ってしまいます。 
何度も何度も、です。 
不思議です。 
しかも、私にとっては大切な用件で、別に他の日でも構わないのですが、その日に片付くと、ストレスがゼロなんです。 
おかでげ、私から「伝えたいけど、まだ伝えていない。聞きたいけど、まだ答えを頂いていない」といった、無駄な時間経過がないのです! 

時間の浪費がないって、有難いことです。 
何事も、スムースに流れていくからです。 
サラサラと音をたてて、何かが流れていくようです。 
今までは、結構時間の無駄使いをしていました。 
「いつでもいいや」を、ずっと引きずってきました。 
でも、この一週間は、その日、その時間で、何事も解決して行きます。 
これは凄い違いです。 
体験して、わかりました。 
瞬時に解決することの大切さ。 

最初、私は「自分の過去を知ることで、自分の本質を探りたい。そして、もっと生き易くなりたい!もっと幸福になりたい!」 
と思い、催眠療法集中コースを申し込みました。 
二日間は、山崎先生に付きっ切りで、みっちりMT法をお教えいただき、自分と向き合うコツを知りました。 
緊張と緩和によるリラックス状態を知り、自分でもビックリしました。 
そして、リラックスによる集中力の凄さを体験し、「エーッ!」というメッセージを沢山受け取りました。 
それは、前世を知る、幼児期を知る、という文字にすると何ということのない出来事ですが、私の心がまず、反応しました。 
頭より、ハートが反応したのです。 
「あっ、そうだったのか!」と、スンナリと受け入れられたのです。 
誰かにお説教されたのではなく、自分の心からの声が、浮かび上がってくる、という感じでした。 

 催眠療法中、頭は、とても冴えていました。 
周囲の音、香りにも敏感でした。 
でも、集中していた、正式には「集中しようと努力していた為、深い催眠状態を体験できた」からこそ、メッセージを的確に受け取れたのですね。 
山崎先生のご説明、本当に判り易かったです。 
「自然と催眠状態に入れる訳ではなく、そうなろうと努力すること」 
「そういう自分の意志がないと体験できない。だから逆に、セラピストに操られることは無理」 
そうなんですね。 
自分の意志で決めないと、深いところに入れないし、メッセージも受け取れないのですね。 
その仕組みを、初めて知ることが出来ました。 
だからこそ、ラディアンスに伺ってからは、様々なシンクロを体験できるようになったのですね。 
私は自分に、変化を許しました。 

 ハイアーセルフのメッセージを受け取り、即、行動に移すことを許しました。 
様々なことを、自分の意志で決めています。 
ハイアーセルフとの対話を日常生活に生かすことを決めました。 
だからこそ、日々、内なる叡智が様々な場面で、私を応援してくれているのですね。 
ある時は、バツグンのタイミングで、必要な情報を与えてくれたり。 

たった数日しか経っていないのですが、本当に凄まじい勢いで、毎日変化しています。 
催眠ノートに記入していると、どんどんメッセージが来ます 
これも、ハイアーセルフからのメッセージだと思い、書いています。 
その日の出来事、心情も書いています。 
数日前の心情が、とても昔のことのようで、驚く日々です。 
このまま続けたら、どれだけ変化できるの? 
と、恐ろしいほど楽しみです♪ 

まだまだ、途中経過ですが、山崎先生に出会えたことの喜びを、まず第一弾としてお知らせしたくてメールいたしました。 
また、明日も楽しみな一日です。 
こんな気分は、久々です。 
もしかしたら、誕生の時のワクワク感なのでしょうか? 

それも知ることが出来そうで、ハイアーセルフに尋ねてみます。 
本当に、ありがとうございました。 
いえいえ、有難うございます。 
過去形ではありません。 
二日間は、私にとってスタートの日でした。 
これからも、宜しくお願いいたします。 

~~ 感謝をこめて ~~

 一つ、追記させて下さい。 それは、私の指のことです。 ラディアンスでの催眠療法中。 MT法の中で「親指を中に入れて両手をグッと握り締める」 そのあと、息を吐いて力をぬいて、リラックス・・・の部分で、 私の親指と人差し指が、どうしても、どうしても離れなかったのです。

  「アレッ?どうしちゃったの?指、離れないよー。離れてよ~」 「力、込めすぎ?」 「私、リラックスできてない?催眠に入れない?」 と、初回は、内心あせっていました。 

  結果的には、快適な催眠状態に導かれ、不安は払拭されました。 

  が、二日間が終っても、指のことがどうしても疑問で仕方ありませんでした。 

それが、判ったのです。 「オーリングテストで、まさしく、私の指が離れたがらなかった」、ということが。 私は、それまでオーリングのことは知っている程度でした。 さほど、意識していませんでした。 信じていなかったんです。 ですが・・・あの体験が、オーリングを示してくれました!

  自宅での催眠中は、指がいとも簡単に離れますので。 ラディアンスでの催眠は、方角的にも最適なんだと思いました。 場所も良いと思いました。 山崎先生の選択ですので、当然ですね。

  改めて、プロとして「催眠館ラディアンス」を名乗って活動されている、その凄さを感じました。 実は、このことは、私の催眠ノートの一日目に書いてありました。 それほど、私にとって、「凄い!」、という出来事だったからです。 

  ★ 以上、追記です。 何度も、申し訳ありませんでした。 あくまでも、私の個人的な体験ですので、説得性は乏しいかもしれません。 が、「自分の指が動かない~!」という恐怖を経ての事ですので、「もう、納得!」という出来事でした♪

 


・・・
・・・

 

催眠療法の予約

はこちらをクリックして下さい!!


ご予約/お問い合わせ