催眠の感想4

お問い合わせ&ご予約はこちら

施術記録・感想

RECORD & REVIEW

催眠の感想4

PCの場合、Ctrlキー と Fキー を同時に押すと、ページ内検索ができます。

 


 

1,自己催眠を101日間続けてきた感想について教えて下さい。

やはり達成感ありますね。 
そして、最近は潜在意識とつながってる感じ、 というか自分じゃない存在がしゃべってる感じ を体感することがあります。 (イタコになったような感覚) 
言葉を変えると「フロー状態」というんですかね。 そういうときがままあります。 
催眠、瞑想、その他もろもろ、何が効いてるのか もはやわかりませんが、効果が出てる感じがします。

2,2廻り目を始めるに当たって、その抱負を教えて下さい。 
特にスタンスは変えず、淡々とやるだけです。 
過去を思い出すところは、もうちょっと 「記憶(というかその時の感情)を修正する」 というところを意識したいと思います。 


1,自己催眠を101日間続けてきた感想について教えて下さい。

101日続けられた自分を褒めてあげたい気分です(笑)。

仕事が忙しかったり、葬式が出来たりしても続けることが出来たし、
逆にそういう時にこそ自己催眠して良い状態でいようと思うようになりました。

また、最初の頃よりもガイドからのメッセージも受け取りやすくなってきたような気がします。

実は、少し前に帯状疱疹を発症してしまったのですが、その時に「帯状疱疹かもね。病院に行って来なよ。」とメッセージが来ました。
そして、病院に行った後は、「最近頑張りすぎているし、健康じゃない時のことをわかるために、ちょっとだけ不健康にしたよ。」とメッセージが。

幸い症状が軽く仕事に支障はなかったのですが、それも「仕事が最低限できるくらいにした。絶妙な計らいでしょ?」と言われ、なんとも上手いことやってくれるもんなんだなと実感しました。

私は時にストイックになりがちになってしまうところがあるので、上手くブレーキを踏んでもらえた感じがします。


 初めての個人セッションということで、最初は緊張気味でしたが、セラピストさんがとてもリラックスした感じで丁寧に説明して下さったので、いつの間にかこちらもリラックスしていました。

また、各セッションの前にも充分な時間をとって、丁寧にわかりやすく説明をしていただけるので、とても安心して、気楽な気持ちで催眠に入ることができました。

  前世療法では、前世の人物の見ていること、感じていることがまぎれもない実感として、どんどん流れ込んできたことに驚きました。自分の口調も声音もまるで違うものになり、「なりきる」のではなく、まるでその人物そのものになったかのようでした。

普段の自分の感情でも、ここまで感じつくすことはなかった、というくらい、その感情を感じつくし、喋り、訴え、泣いたりして、終了後は、感じたことのないようなカタルシスを味わいました。

  2日間のセッション終了後は、直感が冴え、子供の頃のような「今、この瞬間」の感覚が戻ってきたことを感じました。例えばテレビを見ても、他のことは忘れ、テレビを見ることだけに集中しているといった、 何をしていても「そのこと」だけに集中している自分に気づき、驚きました。

「子供の頃はこうだったな」と懐かしく思い、またそんな感覚を再び取り戻すことができたことに、「子供時代をもう一度やり直せるのだ」と新鮮な気持ちになりました。

  また同時に、楽しいことは心から楽しみ、笑うときは好きなだけ笑うといった、感情の振幅も豊かになったことを実感しています。前世療法で、感情をそのまま100%感じつくす、という感覚を体感したことによるものか、本当に子供の頃に戻ったようで嬉しく思います。

  またセッション終了日、MT法を実践した晩から、不眠が解消されました。朝の目覚めもすっきりとして、睡眠の質がどんどん良くなっているようです。夜中に目が覚める、眠っても眠った気がしない、ということが全くなくなりました。

  MT法でハイアーセルフに出会い、その日にあったことやこれからのアドバイスなどを話したり聞いたりすることが、毎日の楽しみになりました。これからも自己催眠や瞑想で、これまで見たことのない新しい自分と出会い、可能性を拡げ、人生を積極的に充実したものにしていきたいと思っています。


 二日間は、私にとって何だか、あっと言う間に過ぎて行った気がします。退行・前世も見ることは出来ないと思っていましたが“見るのではなく、感じる”ということを教えてもらい初めて「自分でも無意識に、部屋で見ていた」気がします。

「どうせ自分の気持ちを話しても解って貰えないだろう!」と思っていました。が、同じ経験をしていたセラピストの方と出会い理解して貰えました…また、いつか伺う事があるかも知れません…先がどうなるか解りませんが、今回行って良かったと感じます。


  あれから、あっという間に1週間が過ぎました。何回か記録を読み返してみましたが、いろいろしゃべっていておもしろいな、不思議だなと思いました。でも、実際にその場面が浮かび、自分でそのように感じたのだから、それが自分が求めていることだったのだと思います。何か劇的に変化したということはありませんが、以前より心が穏やかです。

自分を他人を許すことができてきているのだと思います。それに自分は幸せだと感じることもできました。これからもあせらず、迷ったときにはメールを読みなおしながら、1日1日を大切に過ごしていきたいなと思っています。ありがとうございました。 


 とても気持ちよかったです。今まで、我慢してきたこと、言えなかったことについてなぐさめられてる、癒されてるように感じました。

催眠中は、記憶の癒し?とセラピストさんの誘導によって、全然違和感なく、物事を前向きに考えていて本当に心地よかったです。この状況がいつでも、自分でも作り出せるように自己催眠ができるようになりたいと思いました。

催眠療法後は、(とくに前世療法で)過去に、こんな人生をも経験してきたという「個」としての自分を意識するようになった気がします。そのせいか以前から職場で非常に苦手だった人のことが、あまり気にならなくなりました。自分はこんな過去(前世)を経験してきたんだ、自分は自分、と思えて以前より気持ちが楽です。

自分としては、最後の「今世の目的を知る」回をもう一度体験したいです。白紙だったメッセージも見つけたいし、ハイヤーセルフに怒られたり、自分で決めなさいといわれたことも、はっきりと答えを感じたいからです。自己催眠でできるなら、それも試したいです。


 もともと霊的な物はほとんど信じていませんでした。 だけど、心理学にはとても興味があって、霊的な存在の有無が問題ではなく、 その様な手法にはとても意味があると以前から思っていました。

人生に悩んだときに、そのような場所を探しましたが、 なるべく宗教的なところや霊的な意味合いの強いところはさけて捜しました。 そうは行っても、HPだけだし、事前に高額なお金を払うことは 正直なところとても不安でした。

  しかし、マンションのエレベーターをあがってセラピストさんの顔をみたとたんに そのような不安は一掃されてしまいました。 初対面だけど、何か感じる物があったんだと思います。

さきほど書いたように、不安はありましたが、 いざとなったらそのお金を捨てたと思ってもいいかな と言い聞かせてきました。 逆にいうと、今それくらい、わたしにとってこの方法が必要だったんだと思います。 そんなに悩んでいない時には、そんな冒険はできなかったんだと。 こういうふうに、人は必要な時に必要なものに出会うのだと、セッションを受けて特 に思いました。

  今まで気付かない自分の内面の奥深いところを見つめ、 今までにたまっていた数々の物を吐き出して、涙もいっぱい流して (この年になるとなかなかそこまで聞いてくれる人もいないですからね) すべての原因は自分の中にあると、実感しました。

それと同時に、周囲の人への見方が変わったと思います。 人を許せるようになりたいと以前から思っていましたが、 意識して「許そう、許そう」と思っていると だんだん自分の中に不満がたまってきていました。 それが、セッション後なんだか自然に許せるようになっているような気がします。

  セッションを受ける前は、魔法のように人生が変化するのをどこかで期待していたよ うな気もしますが、そうはならないことがむしろ自然なこととして受け止めら れます。

これから少しずつ、自分で自分を磨いていかないといけないですね。 急に周囲の人を完璧に許すことはできないけど 少しずつ、魂を磨いていきたいと思います。


  催眠療法という貴重な経験を通じて、 様々な切り口から浮かび上がってきた 私の人生における 「生きる意味」のような、 目的というモノを得ることが出来ました。

幼少の頃の喜びや悲しみ、そして前世でのココロの痛みなど、 たくさんの経験と感情から様々な気づきを得ることで 自分自身と向き合えたような 気が致します。 今回、現世での目的を明確に得られたことで、 全ては「これからどう生きるか」という課題の元に 自分と自分の魂と見つめ合う時間を持ちながら 一歩一歩目標に向かってまい進していきたいと思います。

お仕事とはいえ長時間に渡りお付き合い頂きまして 誠にありがとうございました。 また何かの際には、催眠療法を取り入れてみたいと思いますので その際には是非、ラディアンスでお願いしたいと思います。 


 米国に帰ってきて一週間経ちます。一ヶ月日本に滞在していたので、米国にいる友人達とは久しぶりに会うのですが、人と会うたびに友人たちから言われる反応がとても嬉しく、「顔色がすごくいいね」、「すごくきれいになったね」、「痩せたんじゃない」(実際体重は変わってません)「すごくいい顔しているね」、「表情が明るくなったね」「何かすごくすっきりした顔してていいね」など、会った瞬間にほぼ全員が私の顔の変化に気づいての感想を言ってくれるんです。
  ラディアンスで催眠療法を受けてから一ヶ月経ちますが最近私が私らしくしているのをとても実感できます。以前は会う人毎に、自分が相手に合わせてしまうところがあって、人と会うととても疲れてしまうことが多かったのですが、自分は今のままの自分でいいという肯定感がとてもあるので、あるがままの自分を出してもいいと思えるようになったのかとても自然に私が表現できているのに自分でも驚いています。

  以前は「こういう時はこうしなきゃ駄目とかこう言わなきゃ駄目」と自分で自分をよくするために自分らしくない自分を演じていたのに、それが全くなくなってしまいました。あるがままの自分でいるのが一番いいと体が勝手にそう感じているみたいです。

周りに作っていた仮面の自分がなくなり、自由な私でいるので、表情もとても明るくなり、すっきりした顔をして、なぜか多くの人に痩せたねと言われるのですが、表情や顔色がよくなるとやせて見えるんでしょうかね。わかりませんが、でもうれしい限りです。自分でも鏡で自分の顔を見てみるとまるで以前とは違う自分をみているような気さえします。

  自分で自分のことを褒めるのもなんですが、すごく綺麗になったと自分でもそう思うんです。また、嫌なことがあったら以前は内に抱え込んで中々それを表現することが難しかったのに、今はスムーズに表現することができ、ネガティブなものを溜め込まないようになってきました。


  催眠を受けてから、 長い間の雪がやっと少しずつ解け始めたような、 もちろん今まではつらいとも思っていなかったのですが、 今までとはちがった新しい世界を生きているような、 そんな気分です。

出てきたことばや内容は、 自分自身のことなのに、とても衝撃的で、しっかり消化して 生きていけるようになるまでには少し時間がかかりそうですが、 晴れ晴れとした気持ちで、受けてよかったと思います。 

もともと心理療法には興味があったので、ちょっと受けてみようかな。 くらいの気持ちで申し込みましたが、受けてみてあまりにも 発見が多かったので、思った以上に受ける必要があったのだなと思いました。 


 あまりにも強烈な体験で正直おどろきました。妹に前世の話をしたら、妹も覚えていて話が盛り上がりました。当時妹は中国の皇帝なんですが、すごく退屈な毎日を送ってるんですね。私はその時代、妹といっしょにいないので、傍観者として見ているんですけど、当の本人に聞いてみたらまさにそのとおりで。付き人の人に怒鳴りちらしたり散々だったそうです。あぁ、やっぱり、と思いました。

  次の前世でも、やはり姉妹でした。妹に聞いてみるとおそらく私が嫁いだあと、何年かたって妹を迎えに行くんですが、妹は私のことを待っていたんです。私が行くのが遅すぎたんだね、ごめん。って妹に電話であやまりました。そしたら妹は「姉さん、ほんとにありがとね。いつも甘えてばかりいてごめんね。」と言ってくれました。私はその一言が聞けてうれしかった。一緒に今世に生まれてきてよかった。もうお腹すくことはないから。二人でよかったね~って仲良く電話で話をしていました。

  私は寝る前、催眠に入り、催眠の時に使ったいつもの部屋へ行き、今日の出来事に感謝する手紙を書きました。また遊びに行こうとおもいながら部屋をあとにしました。私の人間のときの前世は常に学んでいました。自分で失敗に気付くことができました。そして何よりたくさんの愛をもらえました。すごくうれしかったです。わたしはやっぱり愛されていました。 生きろ、というメッセージを胸に私は生きていきます。本当にありがとうございました。わたしを導いてくださったことに感謝します。 



 セッションの終わりに即頂いた膨大な量のやりとりが打ち出された紙束を見てびっくり、とても自分から出たものとは思えない「よい出来 」に二度びっくり。言葉の足りなさをセラピスさんに上手く誘導して頂いたからですが…。

  正直 「これは催眠からでなく実体験を喋っているだけだなあ」とか「これはただのイマジネーションじゃないか」と内心つっこみを入れたりしましたが、最後に「自分の本心は既に自分で知っている 」と気づいたことは大きな収穫でした。それも受け取ったパソコンでタイプした「催眠の記録」の内容を読み返すことで明確に浮かび上がってきます。

  今後は実行に移すべく努めたいと思います。また催眠の際時折感じたとてもリアルな感じは忘れ難く、これももっと練習を重ねていきたいと思います。まずは長時間に渡って全力でセラピーして下さったセラピストの方に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。 



 セッションから早3ヵ月近くがたちます。あれから、物の見方が少し変わりました。私の目線から魂の目線で世界を見る様になりました。目に見えない物や愛について興味が深くなりました。出会いや出来事をエネルギーとして感じます。

不思議なものです、ラディアンスを知るまでは目に見える物しか全く信じてなかった私。占いすら興味なかったんですよ。何度も輪廻を繰り返してきた私がようやく魂として目覚め始めた、そんな感じです。前より優しく前向きになれたと思います。

 東京から戻り改めて感じたのは、現実の厳しさです。そう上手くはいきませんが、この今の居場所、この世界が好きです。だって自分で選んでここへ来ているんですもんね。素晴らしいです。
 セラピストさんにはエネルギーを分けていただけました。自分が変わるためのきっかけを頂けました。そう感じます。本当にありがとうございました。セラピストさんとお昼ご一緒した事、たくさんお話して頂いた事、ずっと忘れません。偶然、山崎さんと会えた事も嬉しかったです。もちろんですが、セッションでの事も。

  私的には過去生回帰が印象的でしたが。最近気になるのが三つの過去生に海が共通していた事です。それと、まだ私に影響している過去生がある気がします。…いつになるか分かりませんがまたラディアンスへ行きたいと思っています。最近ではパワーストーンにも興味が行っています。
フリーターという事もあってか、最近はのびのびとした毎日を送っています。春のせいでしょうか、とても心が穏やかです。



 日がたつごとに、体験と、実感がいろんなふうにかんじられます。楽しんでます。まだまだ変化しそうです。中身と、外見とわけたとしたら、たっぷり中身を体験した二日間でした。ものすごく二日間の密度が濃かったので、普通の生活に戻りたくなかったです。

  私は、病気を克服したくて年齢退行と、前世を受けに行ったはずでした。何年もまえから、ここにいけば私は救われる・・・と、思い描いてました。

  受ける前は、プログラムの最後の「今世の目的を知る」、・・と言う所は、付録のようなものだと思ってました。が、実際受けてみて、結果私にとって、年齢退行より、前世よりこの最後の数時間が、なんと効果のあったことか・・・・ 自分でもびっくりです。

  今生でいろいろ苦しんでも目的を持って生まれてきている。解かっていてもそれが何か知るなんて事はなかなかできないことです。今回も漠然と持っていた願いと、間違いなくそこに進んでいっていいんだと言う確信が一つとなって、めでたく私の今生の目的に向かって迷うことなく歩いていきます。とりあえずどうしたらいいの?・・という壁に今いますが、なんとかなるでしょう。

  私の今生生まれてきた目的 ”魂の救済” なんかすごくしっくりいって、今回の最後のプログラムで絶対の確信を得ました。



  催眠療法を受けた感想は、1日目の退行は正直何度も泣いてつらかったです。催眠療法(標準コース)を申し込んでから記憶の整理をしていた時点で、幼少の嫌な想いばかりが蘇ってきて、気分も不安定になりやすく泣くことが多かったです。

2日目の前世療法をした後、すぐに気持ちが軽くなったのを感じました。前世で出てきた想念は、今の自分にとってはそれほど最重要ではないと思われたのですが、この気持ちの軽さをみると、かなり大きかったのかなと思います。

もうひとつ大きな変化がありました。私はアトピーがひどいのですが、前世療法を受けてから症状が和らぎました。前世ではアトピーはでてこなくて、心臓に気をつけるように、とのメッセージが出てきました。私は心臓を患ったことはないので「これがアトピーと関係あるのかもしれないですね」とセラピストの沼田さんと話していました。

前世療法2日目が終わってからすぐに「あれっ?なんか違うぞ」と思いました。私はたいてい旅先から家に帰ると、無性にかゆくなりかじってアトピーが悪化します。今回それがありませんでした。一晩よく寝てお肌がしっとり。その後もアトピーの悪化がありません。

催眠療法を受ける直前までだいたい4日周期で肌がガサガサ→回復→かゆくなる→かじる→肌がガサガサ をずっと繰り返していました。そのサイクルがピタリと止まり、たまにかゆくなりますが、かゆみも弱くほとんど肌荒れしなくなりました。

完全にアトピーがよくなったということではありませんが、以前の症状を10とすると今は4くらいです。これには本当に驚きました。ずっとこの先もこの状態が続けばいいなーと願ってやみません。



1.きっかけは『生きがいの創造』(飯田文彦著)を読んだことから

  私がラディアンスに申し込んだきっかけは「生きがいの創造」を読んだことによる。小さい頃からいわゆる霊魂などに興味を持っており、中学生の頃から「生きる意味」などについて考える。がしかし、数多くの心霊スポットで写真やビデオ等を撮影したが、一度も写ることもなく、また大学講義において尊敬する教授に「生きる意味などない」「人生とは死を忘れるための慰戯」と言われ、私の中で「(いわゆる)幽霊」や「人生」は偽りであり、無意味なものと考えるようになる。しかし、偶然に出逢った「生きがいの創造」に感銘を受け、もう一度考え直し、調べ直すことにした。その過程で、「前世は催眠療法で誰にでも知ることができる」とあり、ぜひ自分も機会があれば催眠療法を受けてみたい思った。
  以下の3点は、その後催眠療法を受けたい気持ちが高まった要因である。

(1)多くの自己啓発本には“心の声”(その他名称は様々)や“瞑想”、等について触れられている。

例えば、ナポレオン・ヒル著『思考は現実化する』には、“人類の英知”について触れられている。それはハイアーセルフから送られてくる情報についてのことであろうと思われる。催眠療法でハイアーセルフと話せるとあるのなら、これは今のうちに受けておいたほうが良いと考えた。“瞑想”も大事であるとあるので、催眠の感覚を知ることで瞑想技術を身に付けられると思った。

(2)飯田文彦が提唱する「生きがい論」を広められるか。

私はこれから公立小学校教員となる。飯田文彦氏が提唱する“生まれ変わりの科学”における「生きがい論」は教育の場にも有効であると考える。教育の場に『よりよく生きるための一つの考え方』として広めるためには、まずは自分自身が実体験して試す必要がある。人に話すにも自分が体験してみないと何も語れないと思った。

(3)いくつかの機関で試すことでその信憑性を確かめる。

ラディアンスを訪れる前に、知人の紹介で○○市にある「○○○・○○○治療院」に行って、俗に言う“守護霊”と数分間話したが、当初の目的(例えば、自分しか知らないことを当ててもらうとか)は果たせず、また信頼性が乏しいため、他の機関で試したい気持ちが高まった。

2.はっきり言って費用は高いが、自分が望む人生にしたいのなら、その価値はあると断言できる!

私が受けたのは標準コース(12万6千円税込み)です。はっきり言って高いです。セミナーの知識がない人に「いくらだと思う?結構高いよ。」と聞いたところ、まず10万を超える回答の人はいませんでした。その金額を言えばみんなが驚きます。否定的な考えを持つ人には「頭がおかしいんじゃない」と思われます。しかし、「知ること」「体験すること」によってこれからの人生で、それ以上の報酬(物質的にも精神的にも)を手にすることができると私は確信しています。

立花隆著の『臨死体験』や『宇宙からの帰還』などを参考にすると、臨死体験した人、宇宙体験した人は、その体験後にほとんどの人は“意識”が変わっているようです。それは、「死は恐れることではない」や「各宗教での神は根本的に同じである」、「神は自分の内にある」などといった認識に。

3.衝撃を受けた催眠療法

(1)年齢退行について-自分を深く分析することができた-

  心理学でも研究されているように、幼児期における体験が大人になって影響するようです。負の方に影響している場合、改善するためには、それに気づき、癒さなければなりません。それをわかっていながらも、なかなか自分の過去や性格を見つめ直す時間をとろうとしていませんでした。まだまだインナーチャイルドを癒す必要があるかもしれません。とにかく「すっきりした」ことは事実です。

(2)前世療法について-すべてがびっくり!-

  まさか催眠中に号泣するとは思ってもいませんでした。泣きながら言葉が伝わってくる。「なんじゃこりゃあ!」ですよ。また、「前世に行ってみましょう」で身体が急に熱くなったのにもびっくり(これは友人も同じよう証言しています)。催眠中は身体がビクビクする(何故かは説明してもらえた)。前世での死の場面では、その衝撃も味わうことができた。名前を言う時には、その現地語(?)が自然と口から出てくる。(これには本当に驚いた!)女性の前世の場合には、女言葉になった。

4.あらゆる仕組みがわかり始めた催眠療法

  船井幸雄著『これから10年大予測 資本主義崩壊、次はこうなる!』においても、いわゆる「魂」についての仕組みが書かれています。疑問に思ったこと、知りたかったことなどは、丁寧にラディアンスの方が説明してくれます。おかげで知りたかったことがわかり、物事がつながり始めました。本当にありがとうございました。

5.答えは自分の中にある

  催眠療法中に出てきた言葉はすべて自分が発したものです。「それ本当なの?」と聞かれれば、特に前世について言えば、「そうイメージがわいてそれを言葉にして表した。また、言葉が自然と口から出てきた」と言うしかありません。自分が作り出したのかもしれません。前世はあるから信じろとは言えません。(もちろん私は“前世”やら“ハイアーセルフ”やら“人類の英知の信号”やらを信じていますが)すべてにおいて、これから生きていく中でさらに研究を重ねていこうと思っています。今はただ、「求める答えは自分の中にある」ということですね。

 



  今日、ガイドに導かれるように、久しぶりに 集中コースの記録を読み直してみました。 ハイヤーセルフからのメッセージや、これからの 人生を進むためにいただいた言葉が現実に起こって いることに、とても驚かされました。
 以下は 最後のページ、(幹線道路を進むために) に記録されているこれからの自分の姿を描いた記録 です。 

 私はいつになく自信に満ちて、自信を持って前に進んでいます。 今まで出会った人のことを思い出したり、忘れていた人を思い出したり、 昔の事にも感謝しながら進んでいます。 

 今の私の姿です。 
自分に自信ががもて、周囲の目を 気にしないで行動、判断できるようになった ことで、感情や意識にゆとりができました。 そうすると、今まで見えなかった物が 自然に目にはいってくるんですね。 相性が悪いと思っていた人にさえ、 輝きが見えたりします。 少し大袈裟かもしれませんが、 別世界に生きてるような感じです。 


 催眠療法を受けた後に自分の中に起こったプラスの変化が、ライトボディーの覚醒化の瞑想でさらに強化されている事を実感します。

日常の中で笑顔で過ごす時間がほんとに増えました。とても幸せな事です。

 以前は電車で見知らぬ小学生と目があって逃げられたことも・・・。
よほど怖い顔をしてたんでしょうね。


 退行催眠を受け、良い点は、
・自分自身が感じ取り、言葉になって表現されるため 「不思議」というだけでは終わらずに気付きがあること。
・現実生活と合わせ見ていくと、更にさまざまな気付きに出逢うことができること。
・方向性を決める指針がしっかりとしていくこと。
などです。

そして、ハイヤーセルフやガイド達が導き、応援をしてくれていることや、魂の計画の段階・中間生などを知ることで、安心感が得られました。

  感じていた孤独感がどこからくるものだったのかが解かり、気負いや不安は薄れ、今は目には見えない何かといつもつながっているという安らぎを、以前にも増して感じることができるので穏やかな気分です。


  あれから3日たって、劇的に変わったな~~んてことはもちろんあるわけがないのですが、ある意味では劇的に変わっているのかもしれませんね。内面的に、心の奥深くが開いた、という感じでしょうか。それから感性のアンテナが高くなって、やわらかくなったという感じもします。
 私の場合、何か精神的に重大な危機があってセッションを受けたわけではないのですが、それでもこれ程深層心理の中には様々なドラマが隠されていて、現在の自分に深く影響を与えているんだという実感があり、そういうものから開放されたようなのびやかな自分がいます。

夫とのあれこれも、予想以上に自分が乗り越えていることやそれに関連して次の課題、進むべき道程があるのだなという実感がやはり生活全体に、とてもポジティブな風を呼び起こしています。
子供たちとも朝から笑いが絶えず、一人一人に対して、自然と「あぁ今はこういう話がしたいんだね。こうしてもらいたいんだね。」と察知できるので、子供達もリラックスして私に飛び込んでくれます。

生徒達を教えていても、やはり生き生きオーラが以前にも増して豊かになったようで、反応がとても早く良くなりました。

 生徒達やお母様に、瞑想の話、体験談を話しています。話しているうちに、あぁそうだったのかという、新たな気付きもあり5年前に退行催眠を受けたときと違い、隠す気もないし相手もごく自然に受け入れて楽しんで聞いてくれます。

 


・・・
・・・

 

催眠療法の予約

はこちらをクリックして下さい!!


ご予約/お問い合わせ