アファメーションがバッチリ功を奏する“マル秘”方法

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

アファメーションがバッチリ功を奏する“マル秘”方法

■「瞑想と催眠療法」■第403号
アファメーションがバッチリ功を奏する“マル秘”方法

2015年3月5日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎このメールマガジンは、ラディアンス関連にメールを送って頂いた方や、
名刺交換させて頂いた方に無料で配信させて頂いております。◎
このメルマガのアドレスは送信専用です。
連絡は、文章末のアドレスにお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

あなたは、アファメーションを行っていますか?

 

自己啓発の本やセミナーでは、アファメーションを勧めています。

 

あなたのアファメーションは功を奏していますか?

 

そうなんです。

多くの方に聞くと、うまくいっていない方の方が多いのです。

 

そのやり方だと、脳生理学的な観点からもうまくいかないのが当たり前なのです。

 

今回、とってもうまくいく方法お伝えしましょう.

 

潜在意識にタップリ染み込ませる方法

 

脳の機能に、「表面意識」と「潜在意識」があることは有名です。

 

この潜在意識にアファメーションの内容をタップリ染み込ませれば、あなたの望む人生を手に入れることができます。

 

しかし、「表面意識」と「潜在意識」を隔てるもう一つの脳の機能があります。

それが、「統合膜」(Critical Factor)です。

 

「統合膜」は、潜在意識内に格納されている「性格のデーター」が変化しないように守っています。

さらに、「統合膜」は、あなたに常に語りかけているもう一人のあなたでもあるのです。

 

通常の意識状態では、この「統合膜」の機能が堅固なので、アファメーションを跳ね返してしまいます。

 

しかし、催眠や瞑想時の意識状態である「変性意識状態」になると、「統合膜」の機能が一時的に低下します。

 

そこで、「変性意識状態」になってアファメーションを行えば、潜在意識にタップリ染み込んでいくのです。

 

「統合膜」がキーワードです。

 ishikip2

催眠中の脳の機能

 

久留米大学(稲永ら)と九州大学(池見ら)が共同で、パーキンソン病患者の治療の際に、

治療とは別に、脳の深部まで電極を差し込み、催眠をかけ、その前後の脳波や血流の測定を行いました。

 

脳ミソには痛点がないので、電極を差し込んでも痛くないのです。

そこで、全身麻酔でなく、局部麻酔で実験を行えるので、意識があり、催眠をかけられるのです。

 

人間の脳には、新しい脳の系(人間脳)と古い脳の系(動物脳)とあるのですが、実験の結果、

次のことが分かりました。

 

通常の意識状態では、

 新しい脳の系の働きが活発なので、

 ・理知的・批判的に自分の世界を受け取ります。

 ・顕在意識と潜在意識を隔てる「統合膜」の機能も活発です。

 

催眠時の意識状態は、

 ↓ 新しい脳の系の働きが抑えられ、

 ↑ 古い脳の系の働きが活発になるので、

 ・感情的・本能的・直感的に感じ取るようになります。

 ・統合膜の機能は一時的に低下し、催眠や瞑想により、潜在意識の内容を探り、変化させる事ができます。

 

詳細はここに記載してあります。

http://www.radiance.gr.jp/knowledge/hypnosis/basic/

 

自己催眠セミナー

 bt

このセミナーでは、上手に「変性意識状態」になる方法や、

「統合膜」のコントロール方法をお伝えします。

 

2015年3月7日8日(土日)に自己催眠セミナーを開催します。

YouTube動画付きの自己催眠セミナーの解説ページです。

http://www.radiance.gr.jp/news/self_hypnosys.htm

 

自己催眠セミナーの詳細はこちらです。

http://www.radiance.gr.jp/school/self_hypnosis/

 

自己催眠セミナー、是非参加してください。

 

 

━━━━━━━━━
発行者:
ラディアンス
代表 山崎靖夫

 yopk2

〒112-0005
東京都文京区水道2-12-2
坂田ビル205号室
(東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅より徒歩5分)
Tel: 03-6912-2705
Fax: 020-4622-3149
PC用HP: http://www.radiance.gr.jp
ブログ瞑想: http://radiance4u.jp/
ブログ催眠: http://r4h.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/chradiance/
いいね! お願いします。
Email : info@radiance.gr.jp
━━━━━━━━━
■皆さんのご意見や感想をお待ちしております。
是非是非どしどしお寄せ下さい。
mail: info@radiance.gr.jp
メルマガ相互紹介、ジョイントベンチャー
大歓迎です。

・・・・・
・・・・・

 

 


ご予約/お問い合わせ