催眠とは、瞑想とは、そして、その凄い効果とは?

お問い合わせ&ご予約はこちら

催眠とは、瞑想とは、そして、その凄い効果とは?

催眠って何? 瞑想って何? 催眠の効果 瞑想の効果

 

 

下記の情報はあなたに大きな利益をもたらします。
読み飛ばすこと無しに、一字一句じっくり読んでいってください。

 

■メルマガ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

目次


 

催眠と瞑想って何?

大昔、部族の戦士が狩りや戦いに行くとき、下記の画像のように、ダンスをして士気を高めました。
お坊さんが、お経を上げるとき木魚をたたきます。

この時にやってくる意識状態を変性意識状態と言います。

脳にリズミカルな刺激を与え続けると、起きる生理的な現象です。
このときには、脳内にセロトニンと言う脳内伝達物質が分泌されています。

 

この変性意識状態に、さらに上手に入れるようにしたのが、催眠や瞑想です。

目をつぶって、深く長い呼吸をしていると、脳にリズミカルな刺激が行くのです。
催眠や瞑想は、これを基本に、さらに工夫を凝らしています。

催眠や瞑想は、変性意識状態に入る技能だったのです。

 

料理も、煮る、炊く、蒸す、焼く。・・・・と様々な調理方法があります。
私は、生が好きです、と言っても、夏は良いですが、冬は暖めたいですよね。

様々な季節に、様々な食材を、様々な調理方法を使って、美味しい料理にするように、
様々な人生のシーンで、催眠と瞑想を使い分けると、とても楽しい人生を送ることができます。

 

このページでは、催眠とは、瞑想とは、そして、その凄い効果とは?を詳細に解説します。

と言っても、理屈で考えても、議論しても、なかなか結論は出ません。
実際に、催眠療法や瞑想セミナーに参加して頂きますと、スンナリ分かります。
感化されてしまうのではなくて、事実を事実と感じるだけです。

 

セロトニンとは

セロトニンは脳内ホルモンです。
セロトニンは、ドーパミン神経と、ノルアドレナリン神経もコントロールしています。

 

ドーパミンは、快楽を感じると、心が舞い上がります。
ノルアドレナリンは、ストレスを感じると、心に不安を感じさせます。
セロトニンにより、快と不快を上手にコントロールできるのです。

つまり、セロトニンは、脳の状態を丁度良い具合にコントロールできます。

 

さらに、セロトニンは、人間だけでなく他の動物も、朝日が昇ると分泌が盛んになり、目覚めを促します。
分泌されてから10数時間経つと眠りを誘うメラトニンに変わります。
そこで、起きたり眠ったりの脳のリズムのコントロールもします。

 

脳が疲弊すると、セロトニンが枯渇し、鬱病になってしまいます。
催眠や瞑想により、セロトニンの分泌を促すと、鬱病の予防や治療ができます。

 

 

瞑想や催眠は脳トレ

筋肉を鍛えると、筋繊維が太くなり、筋肉隆々となります。

瞑想や催眠によって、脳を鍛えると、脳の様々な部位の体積が変化します。
この性質を脳の可塑性と言います。医療の進歩により、実際に確認ができました。

瞑想や催眠は脳トレなのです。
毎日コンスタントに続けると、最初は変化は少ないのですが、やがて、どんどん上達するようになります。

 

瞑想や催眠により、インスピレーションがどんどん浮かんでくるようになります。
これは、左右の脳を繋いでいる「脳梁」という神経の束が太くなるからです。
すると、脳の働きも良くなります。

また、左脳にある「言語野」の体積が増え、インスピレーションを言葉として解釈する能力が増します。

 

 

瞑想や催眠により、記憶を司る「海馬」の体積が増します。
すると、記憶力が増します。

 

瞑想や催眠により、感情を司る「扁桃体」の体積が減ります。
すると、様々な出来事に動揺しにくくなり、どっしりと構えることができるようになります。

瞑想や催眠により、雑念を静めることが上手になります。
雑念は、ネガティブなことが浮かんでくることが多いので、更に不安をあおり、脳が疲弊します。
キーワードは、デフォルト・モード・ネットワークです。
デフォルト・モードネットワークの詳細はこちらです。

 

デフォルト・モード・ネットワークについてよく知り、
雑念を静めると、脳の疲弊が少なくなり、いつもはつらつとしていられます。
集中力も高まります。

雑念を静め紫の1つのタスクに集中する

 

 

潜在意識の扉を開く

 

瞑想や催眠により、潜在意識の扉を開き、潜在意識の奥底を探ることができます。

通常の意識状態では固く閉じている潜在意識の扉を開くことができます。

潜在意識下には、様々なデーターが格納されています。
性格のデーター
人格のデーター
運命のデーター
集合的無意識のデーター
人類の英知のデーター
宇宙の英知のデーター

そして、更に奥底を探っていくと、魂や創造主とも繋がれるようになります。
といっても、通常の瞑想法では、不可能です。ソニック・メディテーションなら可能です。

魂と繋がると、潜在意識下の様々なデーターをインスピレーションとして得やすくなります。

 

これらに繋がるセミナーを2019年2月2日3日に開催しました。
下記の記事を読んで驚いてください。受講者の感想も加えました。

潜在意識の遥か奥底に繋がる
https://www.radiance.gr.jp/flow/meditation/s_advance/sa006/

 

 

また、変性意識状態になると体の声を聞くことができます。
チャクラを開き、オーラを整えることも可能です。

 

 

個人的無意識

性格のデーター
人格のデーター
運命のデーター
個人的無意識の中にあるデーターです。

無意識とは、潜在意識のことです。
心理学的には潜在意識のことを無意識と呼びます。

 

催眠や瞑想の意識状態になり、年齢退行療法と言う方法を用いると、
今世の性格のデーターを探り変化させることが可能です。
つまり、自分の性格を望む方向に変化させる性格改善ができるのです。


京都大学名誉教授 河合隼雄氏

人格のデーターの中には前世のデーターも含まれています。
前世療法という方法を用いると、前世のデーターを探り、性格のデーターの中に含まれている前世からの影響を取り除くことが可能です。

 

運命のデーターの中にある、運命は一本道のように一つに定まったものではありません。
樹木の枝葉のように多くの選択肢があります。
催眠や瞑想で探っていくと、自分の運命がどのようになっているのか、どうすれば望む選択肢を選べるのかが分かります。

 

個人的無意識を扱うことで、自分というものがよく分かり、望みの楽しい人生が送れます。
催眠や瞑想の効果、これは凄いことです。

ラディアンスの催眠療法が、そしてアドバンス・セミナーが、これを探るのが得意です。
残念ながら、他では殆ど不可能です。

 

 

 

集合的無意識

人類の共通概念です。

男とは、女とは、父とは、母とは、こういうものだという共通の概念や、
世界中の神話に見られる共通概念があります。

自分の中にある心情や考え方が、集合的無意識に毒され、
自分が直面している事柄とつじつまが合わなくなったり、

自分の中にある心情や考え方が、集合的無意識と相容れず
一般の人の考え方と大きくずれてしまったりしたので、目の前に問題が発生してしまった

と言うことが起こります。

ただし、集合的無意識は、正しいか否かは、その場その場の状況によって異なります。

ただ多くの人が持つ共通概念を知っておくのは、今の自分の問題解決に大いに役立ちます。

 

 

英知のデーター

人類の英知のデーター
宇宙の英知のデーター
を探るというのはとても魅力的です。

 

人類の英知のデーターに繋がれば、人類がこれまで培ってきた様々な体験から
様々なアイデアをひらめかせることができます。

宇宙の英知に繋がれば、人類が体験したこともない未知の情報を受け取れます。

ここで気をつけなければいけないのは、データーが膨大すぎると言うことです。
専門書をいきなり渡されて、それを理解せよという感覚です。

 

本を読むと自分が知らないことを理解することができますが、実は全く知らないことは
理解できません。
知っていることをベースとして、理解できる範囲のものなら、理解できるのです。

小学生に、大学で習うようなことをいきなり教えてもちんぷんかんぷんなのに似ています。

そこで、ここを探るときは、図書館の司書のような存在に繋がって案内してもらったり、
何度も英知のデーターに繋がって、徐々に探っていくことが必要です。

 

京セラの創業者の稲盛和夫氏もその著書の「生き方」の中で、素晴らしい表現をしています。
生き方 稲盛和夫 から
https://www.radiance.gr.jp/mm/mm0408.htm

 

 

魂や創造主

下記は、

潜在意識の遥か奥底に繋がる
https://www.radiance.gr.jp/flow/meditation/s_advance/sa006/
を参照して頂きますとよく分かります。

 

魂は、アメリカのバージニア大学の精神科のイアン・スティーブンソン博士やジム・タッカー博士が生まれ変わりの研究により、存在を示唆しています。

 

アメリカの脳神経外科のエベン・アレクサンダー医師は、自らの臨死体験により、魂の存在を肯定しています。

 

アメリカの精神科医のC・A・ウイックランド医師は、精神病の治療体験から魂の存在を肯定しています。

 

創造主は、
アメリカの麻酔科医、 医学博士、 アリゾナ大学教授のスチュワート・ハメロフ氏と、
宇宙物理学、理論物理学者、オックスフォード大学教授のロジャー・ペンローズ博士が
展開する量子脳理論の中で、原意識として紹介されています。

 

魂や創造主は、現在は科学的には十分な証明がされていませんが、今後の進展が期待されます。

 

創造主は、宇宙そのもので、自らを知るために魂を作ったという説が有力です。
魂が様々なものや生物に宿り、様々なことを体験すると、創造主に共有されます。

インターネットに例えると
創造主はインターネットシステム全体で、魂はネット端末側のスマホやゲーム機です。

 

私たち人間は、ロールプレイングゲームの画面に映し出されたキャラクター達の様なものです。

昔のテレビゲームの、表示は簡単な動作しかしませんでしたが、時代が進んだ今では、
少しの操作で、キャラクターがたくさんの動作をしてくれます。

これの大進化版です。

 

魂が、ゲームのコントローラーを握っています。
キャラクターの能力等の設定や、ストーリー展開も魂が行います。

そのシステムを作ったのが、創造主です。

そこで、魂に繋がると、この自分という肉体に、どのような設定をして、どのようなストーリーの人生を進ませようとしているのかが分かります。
親子、友人知人、パートナー、子供等の人間関係が、世代を超えて分かります。

すると、現在の自分の悩みがかなり解消され、人生のストーリーである運命も分かります。
何度も生まれ変わっていく目的や、他の魂同士の繋がりも分かります。

 

創造主に繋がれば、宇宙そのものや宇宙の真理を知り、この上ない大きな愛情に感動することができます。
無機的なインターネットのシステム全体の様ではなくて、有機的な繋がりを感じます。

創造主を感じるのではなくて、理解しようと思うと大きな間違いが生じます。

群盲象を評す(ぐんもうぞうをひょうす、群盲評象)は、数人の盲人が象の一部だけを触って感想を語り合う、というインド発祥の寓話の様に、あまりにも大きな存在であるが故に、100人100様の感じ方があります。

そこで、創造主と繋がると、自分の成長の具合を診断することができます。

 

魂や創造主に繋がって、人類の英知や、宇宙の英知を探ると、宇宙の仕組みがよく分かります。

 

 

体の声を聞く

体が意識をコントロールして、意識も体をコントロールしています。
瞑想状態になって、体の各部分に意識を向けると、その状態を感じることができます。
また、仕事で忙しいときは、仕事が終わったら休むから、それまで頑張ってくれと言うと、
仕事が終わるまで病気にならずに済みます。約束を守らないと病気になります。

 

潜在意識の情報が、やがて、体の細胞に届き、細胞記憶として蓄積されます。
潜在意識内のデーターも、一度できてしまうと、変化させるのは難しいのですが、
細胞記憶は、さらに変化しずらいのです。

 

催眠や瞑想で、体の声を聞きつつ、潜在意識のデーターを調節していくと、良い人生を得られます。

米国のサウスウエスタン大学医学部では以下のように発表しました。
破壊的な細胞記憶を持つ人は、良好な環境におかれても、苦労を強いられる。
 健全な細胞記憶を持つ人は、さほど良い環境におかれなくても成功していく。

 

チャクラを開き、オーラを整える

ラディアンスのソニック・メディテーションは、チャクラを開きオーラを整えることができます。

チャクラとは、脳から脊髄を伝わって神経が伸び、神経叢と言われる各臓器へ分岐していく部分です。そこには、様々なホルモンの内分泌腺があります。
チャクラを開くと、脳の働きが良くなり、脳と臓器の繋がりが良くなり、身体能力が上がります。

 

オーラとは、人と人、人と全てとの繋がりです。
オーラを整えると、周りとの繋がりが良くなり、人間関係も良くなり、人生がスムーズに進むようになります。

催眠療法と瞑想法

このように、催眠と瞑想の効果は、とても素晴らしいものです。
詳細は下記の画像をクリックしてください。

 

 

 

 

 

メルマガ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

 

 

 

うまく戻れない場合は、ブラウザの戻るボタンを押して下さい。

 

 


ご予約/お問い合わせ