ヒプノセラピスト養成講座 第3回目

お問い合わせ&ご予約はこちら

ヒプノセラピスト養成講座 第3回目

ヒプノセラピスト養成講座 第3回目

3回目の内容

3回目の内容は 土: 「前世療法の全て」の説明
日: 前世療法前半の説明、年齢退行療法後半の実習

皆さんお待ちかねの、前世療法についてです。

 

前世療法

「前世療法」と「過去世回帰療法」と二つの呼び名がありますが、同じものです。

私達は魂として、何度も転生していて、数多くの前世が有ります。 前世療法をすると、前世の様子が鮮明に出てきます。
前世
例えば、前世での
幼児期の自分の様子。
お父さんの特徴、お母さんの特徴。
次第に成長していき、どんな職業に就いたか。
そして、働きぶり。
誰と恋愛し、結婚したか。
配偶者や子供、孫等、自分が作った家族構成。
仕事や家族の発展の様子、人生のドラマ。 死の場面。
魂としての自分。
前世で出会った人々(ソウルメイト)との今世での関係。
魂の目的。

年齢退行療法では、まるで自分が子どもの頃の自分になったように感じ、場面が展開します。
同様に、前世療法では、まるで自分が前世の自分になったように感じ、場面が展開します。
自分の名前は当然のこと、前世で出会った人々の名前も出てきます。

 

前世の真偽

前世療法というと、「前世って本当にあるんですか?」と言う問いが返ってきます。
私の答えは「現代科学では分かりません」です。

なぜかというと、前世療法をすると、昔の様子が鮮明に出てくるのですが、 それが、本当に自分の前世だったかを確かめる手段がないからです。

巷では、えん罪のニュースをたくさん聞きます。
現代科学を駆使しても、誰が真犯人か、分からないのです。

もし、タイムマシンがあるなら、前世療法をした後に、タイムマシンを駆使して、
その時代の、その土地に行って、前世療法で体験した様々な場面を再体験したり、
前世での自分や、登場人物にこっそり会いに行ったりしたいですね。

タイムマシンがない現在、前世が本当にあるか否か、前世療法で体験した前世が、本当の前世か。 これを、論じたところで、結論が出ません。

 

前世療法時の確実なこと

しかし確実なことが言えます。
前世療法で得た情報や、前世療法での体験を活かすことにより、今世の自分の悩みや問題点の解消が出来るのです。

例えば、
今世の自分自身の目的や、テーマ、為すべき内容がわかります。
一人一人のソウルメイトから受けている影響が分かりますので、ソウルメイトとの対応の仕方が分かります。
今世の自分の性格形成の原因や改善方法を知ることが出来ます。

心理学的観点からは、ユング心理学を日本に伝えた京大名誉教授の河合隼雄氏によると、
「前世は、人間の潜在意識の中にある様々な人格の一つが、催眠状態に於いて表出しているもの」
だそうです。
しかし、それらの人格がどのように形成されたかは、まだ分からないそうです。

現在の自分自身の性格を作り上げている、様々な人格のうちの一つを前世療法により知ることが出来るのです。
この情報は、かなり重要な情報だと思いませんか。

 

前世療法の誘導方法

1,催眠誘導文を使って、類催眠状態になります。
2,催眠の状態を深めていき(深化させます)、人格催眠状態に持って行きます。
3,内なる叡智をナビゲーター役として、意識を前世に繋げます。
4,様々な場面を体験します。
5,前世からの影響を知り、解放します。
6,ソウルメイトとの関係を知り、影響を解放します。
7,内なる叡智から、自己改善の方法を受け取ります。
8,解催眠をします。

前世療法の誘導の詳細は、セラピスト養成講座で。

 

年齢退行療法の後半

◆子供の頃の両親を感じ取る
母親をメインテーマとした年齢退行療法では、母親を小さな女の子に見立てて、
父親をメインテーマとした年齢退行療法では、父親を小さな男の子に見立てて、

催眠を受ける自分自身が、子供の両親よりも、遙かに大きく、能力的にもすべて優れているお兄ちゃんやお姉ちゃんになります。
そして、一緒に遊んであげます。
子供時代
子供の頃の両親は、とっても素直に言うことを聞いてくれます。
そうすると、子供の頃の両親をとてもいとおしく感じるようなります。

両親に、子供時代の辛かったことたくさん話してもらいます。

それらの話に,共感すると、更に、愛おしさが増します。

頭の屁理屈ではなくて、本当の意味で、両親も辛い幼児期があった。
失敗も、苦労もたくさんあった、自分と同じようにミスをする人間だった。

自分の両親が自分を生んでくれた頃、自分が子育てをしたら、上手くいくだろうか。
自分も失敗だらけになるだろう。

のようなことが、腑に落ちます。

 

◆インナーチャイルドを感じ取る
年齢退行療法は、幼児期の自分になりきって、幼児期の自分を探ると言うことをしました。
インナーチャイルドを感じるでは、大人の自分が目の前にインナーチャイルド(心の中の子供の自分) を感じることにより自らを癒します。

大人の自分自身になりきって、子供も自分自身を観察します。
すると、子供の時分が,どれだけ、理不尽な思いをしてきたのかを実感できます。

そして、インナーチャイルドが、ほしがるものを聞きます。
すると、インナーチャイルドの傷つき具合が分かります。

しっかりと癒してあげます。
すると、自分にも前途洋々な未来があることに気づくのです。

 


back
・・・
top
・・・
forwerd

ご予約/お問い合わせ