全てのお金の悩みを永久に解決する方法

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

全てのお金の悩みを永久に解決する方法

 

■「瞑想と催眠療法」■第511号
全てのお金の悩みを永久に解決する方法
2016年9月9日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎このメールマガジンは、ラディアンス関連にメールを送って頂いた方や、
名刺交換させて頂いた方に無料で配信させて頂いております。◎
このメルマガのアドレスは送信専用です。連絡は、文章末のアドレスにお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

money

「全てのお金の悩みを永久に解決する方法」という2014年に出版された本が有ります。
著者は、ビクター・ボックと言う、有名なライフ・コーチです。

この本の表題は、誰もが求めている素晴らしい表題です。
この本の中に記載されているその方法は

お金を自分に引き寄せる力の強化

お金を自分から引き離す力を弱める
です。

そして、このどちらかだけに力を入れるのでは無くて、両方ともバランス良く行うのだそうです。

更に重要なのが
子供の頃に植え付けられたイメージが人生を決める
なのです。

今回は、
「お金を自分に引き寄せる力の強化」について、お伝えしましょう。

次回は、
「お金を自分から引き離す力を弱める」についてです。

 

 

 

お金を自分に引き寄せる力の強化 結論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

結論は、「引き寄せの法則」を駆使し、アファメーションにより、
自分はお金を持つに相応しいというイメージを潜在意識に植え付ける のです。

 

 

 

お金を自分に引き寄せる力を弱めるもの 1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

多くの人が、日常を何気なく過ごし、はっきりした目標を持たないのだそうです。

良い人が現れたら結婚したいが、どんな人が自分に合うか分からない。
幸せな日々を送りたいのだけど、何が幸せなのか分からない。
良い仕事に就きたいのだけど、自分が何をしたいのか分からない。

それは、自分の願望を着実に叶える方法があるのを知らないから。
あるいは、特定の人にはできるが、自分にはできない思っているからなのです。

なぜかというと
子供の頃に植え付けられたイメージが人生を決める
からです。

子供の頃の親の何気ない一言の繰り返しが、子供の潜在意識にお金に困るイメージを植え付けていたのです。

親から
うちは貧乏だから、欲しいものは買えない
お金は苦労しないと、手に入らない
お金持ちは傲慢、お金は汚いものだ
・・・・・・・・・・・・・
と言われてきました。
これは、かなり大きなダメージを与えます。

 

 

 

お金を自分に引き寄せる力を弱めるもの 2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ものすごく重要なことです。

○○が欲しいとか、□□になりますようにと思うと、潜在意識は
常に、○○が欲しいとか、□□になりますようにと思う状態を実現します。

そこで、ずーっと、○○が欲しいとか、□□になりますようにと思い続けることになります。

そうなのです。これまで私たちは、うまく行かない方法を熱心に行ってきたのです。
だからうまくいかなかったのです。

これが引き寄せの法則の神髄なのです。

 

 

 

お金を自分に引き寄せる力の強化の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まず、何を必要としているか、何が欲しいか、願望をはっきりさせます。
そして、欲しいものの特徴をはっきりさせます。

さらに、まさに今願望が実現して喜んでいる様子を思い描き、感謝することです。
ネガティブなイメージが浮かんできたら、流します。

 

願望実現のためには、アファメーションが役立ちます。

アファメーションとは、「肯定」とか「断言」と言う意味で、
自分が望む事柄を、まるで既に現実になっているかのように一つの文章で表現することです。

また、アファメーションを実行する目的は、表現されているイメージを潜在意識に植え付けることです。

アファメーションは、朝起きてから15分以内にしましょう。
なぜかというと、この時は潜在意識に染み込みやすいのです。

 

 

 

実は、本に書いていない、もっと凄い方法があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

直前の文章です

アファメーションは、朝起きてから15分以内にしましょう。
なぜかというと、この時は潜在意識に染み込みやすいのです。

朝起きてから15分以内の時、潜在意識に染み込みやすい時。
つまり、この時は、変性意識状態なのです。

催眠や瞑想時の意識状態を変性意識状態と言います。

 

変性意識状態への入り方を知っていれば、最初からこの意識状態になった方が
アファメーションも遙かにうまくいきます。

変性意識状態の特徴は、潜在意識の扉が開いていると言うことです。
そこで、そのときには、潜在意識にアファメーションが染み込みやすいのです。

通常の意識状態で、アファメーションをしても、潜在意識の扉が閉まっています。
アファメーションを続けても、効果が上がりにくいのは、通常の意識状態で行うからです。

自己催眠状態になって、アファメーションをする事が自己暗示です。
そうすると、目を見張るような効果を得られます。

 

下記の願望実現のメインテーマは、結婚における理想のパートナーですが
願望実現したい対象は、自由です。

 

 

引き寄せの法則を用いた願望実現の為の催眠誘導

まず、何を必要としているか、何が欲しいか、願望をはっきりさせます。
そして、欲しいものの特徴をはっきりさせます。

さらに、まさに今願望が実現して喜んでいる様子を思い描き、感謝することです。
ネガティブなイメージが浮かんできたら、流します。

 

また、ラディアンスのメルマガの509号「自己暗示の上手な仕方をご存知ですか?
を参照してください。
http://www.radiance.gr.jp/mm/mm0509.htm

 

 

 

もっと凄い方法 2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上述の
子供の頃に植え付けられたイメージが人生を決める
です。

子供頃に親から植え付けられた、誤った認識は、
催眠状態にになって、意識を幼児期に戻す「年齢退行療法」という催眠療法をすると
アファメーションより遙かに容易に修正することが出来ます。

子供の頃は、知識経験が少ないので、世の中のことを誤解しがちです。
大人になると、知識経験が豊富になるので、世の中をより正しく判断できます。

しかし、通常の意識状態で、子供の頃を振り返っても、浮かんでくる思い出は
子供の頃に誤解したとおりの思い出が屋やってきます。

年齢退行療法時は、子供の意識と大人の意識が同居した状態です。
そこで、子供の頃を振り返ると、子供の時の誤解を解き、正しく事実を理解できるのです。

つまり、催眠療法を行うと、
アファメーションも上手にでき、子供の頃の誤解も解けるので、
願望実現が容易に出来るようになるのです。

oko3

 

 

催眠療法を受けましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

naritai2

催眠の意識状態の変性意識状態になると、潜在意識の中の性格のデーターを守る「統合膜」の力を一時的に弱めることができます。
すると、子供の頃にできた心の傷を癒やし、なりたい自分になれるのです。

 

催眠療法の説明
http://www.radiance.gr.jp/hypno/

 

ラディアンス催眠療法の特徴
http://www.radiance.gr.jp/news/hypnofeachers.htm

 

お問い合わせはこちらです
http://www.radiance.gr.jp/contact/

 

 

 

水曜日無料セミナーを受けましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ラディアンスの圧倒的得意分野から、「引き寄せの法則」をもとに、
第1回目の今回のセミナーでは、あなたの願望をはっきりさせることをします。
第2回目のセミナーでは、願望実現のための具体的な方法を見出します。

9月14日10時~12時
無料■欲しいものをどんどん引き寄せる究極の願望実現方法 ■メンタル力アップ1
http://www.kokuchpro.com/event/51db985ed96ff21a0ed2fa4f4b75259a/

9月14日15時~17時
無料■究極の願望実現方法で、幸せな人生を引き寄せる■結婚力アップ1
http://www.kokuchpro.com/event/139ff0df2e0e31be10f50f7a04a44cfe/

 

 

 

━━━━━━━━━

発行者:

ラディアンス

代表 山崎靖夫 & 靖子

yopk2

〒112-0005

東京都文京区水道2-12-2

坂田ビル205号室

(東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅より徒歩5分)

Tel: 03-6912-2705

Fax: 020-4622-3149

PC用HP: http://www.radiance.gr.jp

Facebook: http://www.facebook.com/chradiance/

いいね! お願いします。

Email : info@radiance.gr.jp

━━━━━━━━━

■皆さんのご意見や感想をお待ちしております。

是非是非どしどしお寄せ下さい。

メルマガ相互紹介、ジョイントベンチャー

大歓迎です。

■メルマガの登録・解除は、ご自身で下記HPから可能です。

http://www.radiance.gr.jp/mail-magazine/#02




・・・・
・・・・

 

 


ご予約/お問い合わせ