「巨大災害時代を生き抜く」

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

「巨大災害時代を生き抜く」

■「瞑想と催眠療法」■
第176号「巨大災害時代を生き抜く」

2012年4月11日発行
━━━━━━━━━━━
◎このメールマガジンは、ラディアンス関連にメールを送って頂いた方に全員に無料で配信させて頂いております。◎

ラディアンスのホームページに関連動画を掲載してあります。
http://radiance.rad4a.com/

━━━━━━━━━━━
■爆弾低気圧
━━━━━━━━━━━

4月3日4日、日本列島に台風並みの強風や大しけ、大雨をもたらしたのは、短時間で急速に発達する「爆弾低気圧」でした。
中心気圧が24時間で24ヘクトパスカル以上低下するものを「爆弾低気圧」と呼ぶのだそうです。
これによって、電柱がなぎ倒され、秋田県で約9万8000戸が停電しました。

━━━━━━━━━━━
■巨大地震
━━━━━━━━━━━
巨大地震
●NHKスペシャル「巨大地震」が放映されています。(音が出ます)
http://www.nhk.or.jp/special/megaquake2/
第1回 2012年4月1日  今日本の地下で何が起きているのか
第2回 4月8日       津波はどこまで巨大化するか
第3回 6月9日       日本列島 「大変動期」 最悪のシナリオに備えろ
活動期に入ったとされる日本で、巨大地震・富士山噴火など大災害が連動する。

━━━━━━━━━━━
■首都直下型地震
━━━━━━━━━━━

●「週刊現代」2012年1月21日号では、現代ビジネス isMediaによると、
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31554
「今後、首都圏直下型を含めて、大きな地震が複数回、起きる可能性があります。2011年3月11日の東日本大震災以来・・・・・・というより、正確には1995年の阪神・淡路大震災から、日本列島は地震活動が活発になっているのです」

●ウォールストリートジャーナル 日本版では、
http://jp.wsj.com/Japan/node_417864
2012年3月30日 文部科学省や東京大学地震研究所などの研究チームは、首都直下地震が発生した際の震度予想分布図を公開しました。
東京都東部や神奈川県北部で震度7の予想地域が初めて出されました。

震度7とは、立っていられず、這わないと動けない、揺れに翻弄され動けず、飛ばされることもあるのだそうです。
また、固定していない家具の殆どが倒れ、飛ぶ。鉄筋コンクリートの建物は、耐震性が高くても傾くことがあるのだそうです。

●内閣府の防災情報のページに 「首都直下地震対策」のページがあります。
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/taisaku_syuto/syuto_top.html
今後30年以内には、70%の確率で、M7クラスの首都直下型地震が起こると発表し、地震対策に取りかかっています。

━━━━━━━━━━━
■南海地震
━━━━━━━━━━━
南海地震
●NHKニュースwebでは、
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120331/k10014114281000.html
2012年3月31日に国の地震検討会は、東海から西の太平洋沿岸の「南海トラフ」付近で起こる地震の強さと津波の高さの想定をまとめ、公表しました。
名古屋市、静岡市、和歌山市、徳島市、宮崎市などでは、震度7の非常に激しい揺れが想定されています。
高知県黒潮町で34.4メートルなど、四国や東海などでは、従来の国の想定にはなかった20メートル以上の巨大な津波が想定されています。

●徳島地方気象台のホームページでは、
http://www.jma-net.go.jp/tokushima/nankai/tokutyo.htm
政府の地震調査委員会の評価では、2011年1月1日現在、
今後10年以内には20%の確率で、30年以内には60%の確率で、50年以内は90%の確率で、昭和南海地震(M8.0)の約4倍の規模の南海地震が起こるものとして発表されました。

━━━━━━━━━━━
■人間関係
━━━━━━━━━━━

巨大災害は、自然災害として発生するだけはありません。

sony

●ITmediaニュースによると
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1204/11/news027.html
テレビ事業の不振にあえぐシャープとソニーが業績見通しを下方修正。
パナソニックと合わせ、3社の損失は計約1兆7千億円に上り、各社の経営は瀬戸際にあるそうです。

●民主党の原発再開や消費税増税、そして、北朝鮮のミサイル。

●極めつけは、あなたの周りの人間関係ですね。
嫁姑の諍い、会社でのパワハラ、夫婦喧嘩、兄弟姉妹喧嘩、親子喧嘩、近所づきあい。
これらは、とても、深刻な災害です。

━━━━━━━━━━━
■巨大災害時代を生き抜く
━━━━━━━━━━━

最初は、巨大地震をテーマにしようとしましたが、それだけではありませんでした。
たくさんの致命的な危機が私達には、常に襲いかかってきています。

このような巨大災害時代。あなたにはどんな対策がありますか?
eq

地震にテーマを戻しましょう。

居間にいるときに地震、グラッときて、慌てて裸足で走り出した。
窓ガラスが割れます。靴を履く冷静さが必要です。

本震が収まって余震の続く中、津波がやってきます。
気が動転していると、逃げ場を失い、更に大きな災害に巻き込まれます。

震災復興期、物資が平等に行き渡らず、イライラして人に当たり散らしてしまったり。
避難所がうるさくて、寒すぎたり、暑すぎたりで、眠れず、身体を壊したり。

こんな時に、日頃から、自己催眠や瞑想を続けていると、役立ちます。
例えば、災害に巻き込まれて、パニックになっても、無意識的に深呼吸ができます。
そうしていれば、次第に冷静になり、周りが見えるようになってきます。

催眠療法

催眠療法を受け、日々の自己催眠を続けていると、性格改善ができてきます。
人を押しのけてでも、自分さえ助かれば良いとか、
ちょっと上手く行かないと、もうダメだと絶望してしまうとか、
様々な悪い「考え方の癖」を、改善していけます。
避難所でも周りの人と上手くやっていけるのです。

瞑想法を身につけ、日々の瞑想を続けていると、
閃き力、直感力、洞察力、包容力等が高まります。
とっさに、どちらに逃げれば助かりそうとか、様々な良いアイデアが閃きます。
復興が長引いても、イライラが減り、落ち着いててチャンスを待つことができます。
周りの人や環境を受け入れ、不透明な未来を憂えず、周りの人と仲良くできます。

瞑想法

そうです。
催眠療法と瞑想法で、過ぎ去った過去を後悔することを止め
まだ起きていない未来を憂うのを止めることができるのです。

そして、現在を精一杯生きる事ができるのです。

━━━━━━━━━━━
■早めの対処が必要
━━━━━━━━━━━

自然災害や、人的災害は、必ず発生します。
そして、長引きます。

物理的な備えも、精神的な備えも、十分に機能するようになるには、時間が掛かります。

あなたの身を守れる人は、唯一あなたなのです。
今すぐ取りかかりましょう。

精神的な備えには、ラディアンスが役立ちます。

━━━━━━━━━━━
■ラディアンスのサービス
━━━━━━━━━━━

◆◆ 催眠療法
催眠療法の2日間がきっかけとなり、人生が変わります。
催眠療法後の日々の自己催眠で、あなた自身を深く知り、性格改善をして、なりたい自分になれます。
半年間のメールサポート付きです。
PC用:
http://radiance.rad4a.com/hypno/index.htm
携帯用:
http://radiance.rad4a.com/i/hypno/index.htm

◆◆ ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー
2012年4月期は、4月21日(土)~
日常生活に着実に役立つ、本格的な瞑想法を3ヶ月間で身につける事ができます。

ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー 月2日標準コース
http://radiance4u.jp/menu/med/light/
ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー 月1日凝縮コース
http://radiance4u.jp/menu/med/onedaylight/

◆◆ 無料説明会
4月28日(土)
ラディアンスの催眠療法や瞑想法について、災害対策について、あなたの疑問にお答えします。
PC用:
http://radiance.rad4a.com/exp_rad.htm
携帯用:
http://radiance.rad4a.com/i/hypno/exp_rad.htm

◆◆ アドバンスセミナー
5月5日6日(土日)
瞑想セミナーの技能を格段に高め、悟りの状態に導きます。
今回の「成長のためのサポートを形にする」では、周りからの折角のサポートを拒んでしまう原因を探り、上手にサポートを受けて成長を加速できるようにします。
まさに災害対策のためのセミナーです。
PC用:
http://radiance.rad4a.com/light/advance/curriculum/index.htm
携帯用:
http://radiance.rad4a.com/i/light/advance1.htm

━━━━━━━━━━━
■ラディアンスについて
━━━━━━━━━━━

山崎と井深氏

山崎と井深氏

ラディアンスは、代表の山崎がソニー社員だった時、
ソニー(株)創立者の井深大氏の命令で、
ソニー(株)生命情報研究所に於いて行った、
催眠や瞑想の研究成果を社会に還元するために、
創立して、17年目になります。

これまでに、約5000名の方に4万回の催眠療法を施療して、
約700人の方に瞑想法をお伝えしてきました。

安心の実績です。

現在、新しいホームページやFacebookページを作成中です。
電子書籍の制作も進めています。
完成し次第お伝えします。

皆さんの笑顔にお会いできることを心待ちにしております。

━━━━━━━━━
発行者:
ラディアンス
代表 心理学博士 山崎靖夫
〒112-0005
東京都文京区水道2-12-2
坂田ビル205号室
(東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅より徒歩5分)
Tel: 03-6912-2705
Fax: 020-4622-3149
PC用HP: http://www.radiance.gr.jp
ブログ : http://radiance4u.jp/
Email : info@radiance.gr.jp
━━━━━━━━━

 


・・・・・
・・・・・

ご予約/お問い合わせ