「気のエネルギーを視覚的に捉える」

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

「気のエネルギーを視覚的に捉える」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
「瞑想と退行催眠」 92号
                2010年 8月3日発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 このメールマガジンは、催眠館ラディアンスのセッションに参加
された方、問い合わせをして頂いた方、あるいは送付希望をされた
方に、無料で送付させて頂いています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたの魂は、どのようなビジョンを持っていると思いますか?

気のエネルギーを視覚的に捉えていくと、自分の魂のビジョンを探
り、どのような環境や行動が、魂のビジョンにそぐうものなのかを
知り、生き甲斐に満ちたスムーズな人生を送ることが出来るように
なります。

0,今回のトピックス「気のエネルギーを視覚的に捉える」
1,アドバンス・セミナー 「ビジョンの創造」
2,催眠療法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回のトピックス「気のエネルギーを視覚的に捉える」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「気のエネルギーの様子を、視覚的に見て感じたい!!」

これは、瞑想時や催眠時に誰もが熱望するものです。

でも、気のエネルギーの捉え方には次のような個人差があります。
1,視覚的に捉えるのが得意な人
2,聴覚的に捉えるのが得意な人
3,その他の感覚で捉えるのが得意な人
と様々です。

瞑想を続けていくと、次第に感覚全体の感受性が上がっていきます
ので、視覚的に捉える力も相対的にですが、増していきます。

しかし、現代人の日常生活は、視覚情報に溢れていますので、瞑想
や催眠時にも、特に多くの視覚情報を得て、視覚的に感じたいもの
です。

今回のメルマガではその方法お伝えしましょう。

【現実の世界での技能】

先日、ラディアンスの「磁石のように惹き付ける」瞑想セミナーに
参加された方が、「精神世界系のセミナーで言うことは、妄想の中の
出来事かと思っていました。しかし、ラディアンスのセミナーでは、
実に明確にイメージが出来、エネルギーもはっきり感じました」と
いう感想を頂きました。

また、催眠療法を受けにいらした方からは
「ラディアンスの催眠療法も、スピリットにフォーカスした療法
だと思っていましたが、受けてみて、脳科学のノウハウを活用
した科学的な療法なのだと思いました」という感想を頂きました。

そうなのです。これまでの、多くの「サイキック」とか、「スピリチ
ャル」という人たちは、精神科に行く必要はないのですが、軽い統
合失調症の患者さんが作り出すような幻覚の世界にいた人たちでし
た。
そこで、正常の意識の人が、幻覚の世界にいる人たちの感覚を目指
しても、到達不可能なのは当たり前ですね。

ラディアンスは、誰でもが練習次第で可能となる、現実の世界で役
立つ技能を身につける場所なのです。

ここでの内容は、実際に、あなたの人生に非常に役立つものですの
で、安心して読んでいってください。

【意識のエネルギーを視覚的に感じる方法】

「気のエネルギー」を「意識のエネルギー」あるいは、単に「エネ
ルギー」と言い換えて説明します。

私たちの脳細胞は、新しい技能を身につけようとして練習を始める
と、それに関連する脳細胞が新たな繋がりを作りだし、3ヶ月以上
練習を続けると定着していきます。

そこで、視覚的に捉えるための脳細胞の繋がりを作り、定着させる
ための練習をしていけば良いのです。

その練習に最適なのが、ラディアンスのアドバンス・セミナー「ビ
ジョンの創造」の瞑想セミナーです。

「ライトボディの覚醒化」の瞑想セミナーを修了すると、文字通り、
ライトボディの10個のセンターが覚醒し、体の内外の大きな意識
のエネルギーの流れを感じられるようになります。

そして、自分の周りに、非常に安定した光の繭を作り、宇宙とも繋
がります。

この光の繭の中には、さらに様々なエネルギーのパターンが有り、
アドバンス・セミナーでは、瞑想により、そのエネルギーのパター
ンを探り、活用していきます。

この意識のエネルギーには、様々な側面があります。
電磁波的な側面も持っていて、計測器での計測が可能です。

【アドバンス・セミナー 「ビジョンの創造」について】

チャネリングの技能を日常の細事に至るまで活かしていくと、やがて、自分が「流れに乗っている」という感覚を体験し始めるでしょう。流れに乗り始めると、自分を活かす「流れ」があるのに気付くようになります。どのような道が自分を最大限に活かしてくれるか、「ヴィジョン(展望)」を見い出し、宇宙と共同で「流れ」を創造しませんか。

 日頃の一挙一動を、魂のレベルから見たヴィジョンに照らし合わせ選択していくと、流れが益々増大していきます。実際には、様々なプランが形になっていきます。自己のヴィジョンに沿ったものは、比較的容易に具現化され、魔法のように物事が目の前に展開し始めるかもしれません。もちろん、その流れを無視するような行動に出たり、エゴのままに執着心から行動をすると、途端につまづいてしまいます。宇宙の法則です。
 私たちは、意識的に「自分が何者であるか」、自分を見る視点を変えることができます。日常は、人生に対するヴィジョンの視点に基づいて、形成されていきます。一見些細に思えるすべての事柄が、実は魂の歩みに深く影響しています。「私」とは誰なのか見いだし、「私」らしい生き方を創造してみましょう。

またここでは、ライトボディーの空間にうまれる光の周波数とは何かも学びます。「ヴィジョン」の発見には、重要な周波数です。エネルギー的にもきわめて大きな飛躍となるでしょう。
  
 
 ■瞑想内容■ 

●ヴィジョンの周波数(1・2)
エネルギーを視角的に体験したいとき、起きていることの全体像を把握したいときに、役立つ周波数です。
●ヴィジョンの周波数(3・4)
さらに、不明なエネルギーを探りたい時にも使える周波数です。

●精密さの周波数(1・2)
自分の行動やプランに精密さを加えたいとき、意識を行き届かせたいときに、きわめて有効な周波数です。
●精密さの周波数(3・4)
さらに、何かを細やかな部分まで吟味したいときにも使えるでしょう。

 
●ヴィジョンの創造
いよいよ、光の自分から見た「私のヴィジョン」を見い出しましょう。
●ヴィジョンの統合
そのヴィジョンをすべてのレベルに統合することも大切です。
●日常の問題を探る
物事がスムーズに運んでいないとき、是非この瞑想で見直してみて下さい。
●すべてにヴィジョンを体験
日常は、ヴィジョンにあった行動の集まりから成り立っています。「私のヴィジョン」を表現してくれる行動を見い出しましょう。
 

 (Copyright(C)2010 キャッスル・イン・ザ・スカイからの引用)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 1,アドバンス・セミナー 「ビジョンの創造」 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【期日】8月7日8日(土日)
【時間】土曜日 13時~18時  日曜日 10時~16時
【費用】50,000円(税・教材CDテキスト込み)
【内容】自分の魂のビジョンや目的は何か、自分の環境や人間関係
がビジョンにそぐうものなのか否か、どのようにすれば魂の目的を
活かして成長できるのかを探ります。
【参加資格】「ライトボディの覚醒化」の瞑想セミナー修了者です。
ラディアンス以外での修了者も受講可能です。

瞑想の技能を深めるためには必須のセミナーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 2,催眠療法 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちの姿形が両親に似るように、私たちの性格も親譲りなのです。

ラディアンスの催眠療法では、両親からの影響だけでなく、祖父母
からの影響も探ります。

お爺ちゃんお婆ちゃんからの影響を、お父さんお母さんが受け、そ
の影響を自分が受けていることが分かります。

お父さんやお母さんの時代には、まだ、心理学や脳性理学が発達し
ていなかったので、自分の性格を見つめても、何もすることが出来
ませんでした。

「性格だから仕方ないね」と「性格は変わらないもの」と思われて
いたのです。

しかし、あなたの時代には、心理学や脳性理学を駆使した、ラディ
アンスの認知催眠療法があります。従来の催眠療法とは効果が大き
く異なります。

「性格は変えられるもの」になったのです。

幼児期の心の傷を癒し、過去世からのカルマを解消し、あなたが望
む「なりたい自分」になりましょう。

【ラディンスの認知催眠療法の手順】

1、ラディアンスで催眠療法を受けると、自分自身を探り、心の鎧
を外す事が出来ます。そして、自己催眠が出来るようになります。

2,催眠療法の後は、自宅で自己催眠を続け、さらに自分を探りま
す。
日々の自己催眠が容易に習慣化するように、
●自己催眠用の教材CDと「日々の自己催眠101日間」というテキ
ストが付属します。
●途中でくじけないように、半年間のメールサポートがつきます。

3,様々な日常の出来事に適切に対処できるようになり、自信がつ
き、日常生活が楽しくなります。

4,あなたが目指す「なりたい自分」もどんどん厚みを増していく
でしょう。「本当になりたい自分」を目指していけます。

詳細はホームページで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:催眠館ラディアンス
  代表 心理学博士 山崎靖夫
tel:03-5996-5548  fax:020-4622-3149

■アドレスの登録解除は、ご自身で下記HPから可能です。
  http://radiance.rad4a.com/mm/mm_regist.htm

■メルマガ配信元アドレス(mm@radiance.gr.jp)は、送信専用です。
質問等は、下記アドレス宛てにメールでお願いします。
mail:   info@radiance.gr.jp

■詳細は、下記ホームページを参照して下さい。

HomePages: http://www.radiance.gr.jp
携帯用HP: http://radiance.rad4a.com/i/

ブログ:  http://radiance4u.jp
ビジネスHP:http://www.radiance4b.jp

新HomePage:http://www.radiance4p.jp


・・・・・
・・・・・

ご予約/お問い合わせ