ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ&ご予約はこちら

ご予約・お問い合わせ

CONTACT

 

電話 03-6912-2705(セッション中は留守電へ)

〒112-0005   地図はこちら
東京都文京区2-12-2 ロジェ坂田 坂田ビル205 ラディアンス
info@radiance.gr.jp

振込先 三井住友銀行 五反田支店  
         普通 9203005  ラデイアンス  ヤマザキ ヤスオ

下記のご希望のフォーム名をクリックしてください


ご予約・お問い合わせフォーム

*は必須項目になります。

 

お問い合わせ

*お名前(漢字)

*お名前(フリガナ)

*メールアドレス(半角英数)

*メールアドレス確認(半角英数)

電話番号(半角数字)

お問い合わせ内容

催眠療法

毎週の月火 木金 、または、第1土日、第5土日から、
必ず第一希望~第三希望までの催眠を受けたい日を指定して申し込んで下さい。

 

*お名前(漢字)

*お名前(フリガナ)

*メールアドレス(半角英数)

*メールアドレス確認(半角英数)

*電話番号(半角数字)

ご住所

希望コース

希望期日 (半日コースの場合は午前/午後の指定もお願いします)

第一希望日
日 

第二希望日
日 

第三希望日
日 

2日コースの場合は下記で2日目の希望日を入力して下さい。

第一希望日

第二希望日

第三希望日

支払い方法

動機や経緯(詳細に)

ラディアンスを知った広告や媒体

雑誌名

サーチエンジン名

検索キーワード

自己催眠セミナー

*お名前(漢字)

*お名前(フリガナ)

*メールアドレス(半角英数)

*メールアドレス確認(半角英数)

*電話番号(半角数字)

ご住所

希望期日
自己催眠セミナーは土日の2日間ですが、希望日には、土曜日の日にちを記載してください。

支払い方法

あなたの自己催眠を応用したい分野や願望等(具体的に)

ラディアンスを知った広告や媒体

雑誌名

サーチエンジン名

検索キーワード

ヒプノセラピスト養成講座

*お名前(漢字)

*お名前(フリガナ)

*メールアドレス(半角英数)

*メールアドレス確認(半角英数)

*電話番号(半角数字)

ご住所

希望期日
月期

支払い方法

動機や経緯(詳細に)

ラディアンスを知った広告や媒体

雑誌名

サーチエンジン名

検索キーワード

磁石のように惹き付ける瞑想セミナー

*お名前(漢字)

*お名前(フリガナ)

*メールアドレス(半角英数)

*メールアドレス確認(半角英数)

*電話番号(半角数字)

ご住所

希望期日

支払い方法

動機や経緯(詳細に)

ラディアンスを知った広告や媒体

雑誌名

サーチエンジン名

検索キーワード

ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー

*お名前(漢字)

*お名前(フリガナ)

*メールアドレス(半角英数)

*メールアドレス確認(半角英数)

*電話番号(半角数字)

ご住所

希望コース

希望期日
月期

支払い方法

動機や経緯(詳細に)

ラディアンスを知った広告や媒体

雑誌名

サーチエンジン名

検索キーワード

アドバンスセミナー

*お名前(漢字)

*お名前(フリガナ)

*メールアドレス(半角英数)

*メールアドレス確認(半角英数)

*電話番号(半角数字)

ご住所

希望カリキュラム

希望期日
月期

ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー修了時期

そのティーチャーの名前

そのティーチャーへの連絡先

支払い方法

ラディアンスを知った広告や媒体

雑誌名

サーチエンジン名

検索キーワード

 

 

申し込みについて

大変多くの方から申込を頂いております。有り難うございます。

皆さん非常にスムーズに、多くの良い体験をされています。
催眠の後の皆さんの笑顔を見ると、私達にも多忙なスケジュールを難なくこなす力が湧いてきます。

ただ、多くの方がいらっしゃいますと、様々な問題も生じます。
以前はこのページはありませんでした。多様な方に対応するために次第に項目も増えていきました。

できる限り、多くの方に気持ち良く受けていただくため、以下のようにしていただいています。
ご理解下さい。

 

 

1.人生に発生することは、全て、「必然、必要、ベスト」なんです。

  あなたが、今の時期、催眠館ラディアンスを選んだのも、そうなんですね。

 

 

2,日時の変更は、出来る限り避けて下さい。

 

 

3,遠方の方の場合

  前日の晩には、近くのホテル等に宿泊して、開始時間に遅れないようにしてください。
始発で来ようと無理をすると、早起きの寝不足のために催眠中に眠ってしまったり、電車遅延にまきこまれたりする場合があるかもしれません。

 

 

4.連絡を取りやすくしておいて下さい。

  日にちの決定までは、何回かの連絡を取り合う必要があります。
日にちが確定するまで、連絡がとりやすい体制でいてください。
セッションが終了するまでの間でも、連絡をする場合があります。

住所、メールアドレス、連絡先の変更があったら、お手数ですが、こちらまでその旨を伝えて下さい。
催眠終了後も、変更がありましたら、お知らせください。

家族に内緒にしておきたい方はその旨伝えてください。

 

 

5.セッション開始後及び当日のキャンセルは、ご遠慮ください。

  人間は、自分を改善したいと思う反面、良きにつけ悪しきにつけ自分の変化を怖れる場合があります。
その怖れに惑わされることなく、自分を、そしてセラピストを信じて進んでください。

最後まで信じていただく、それが、催眠を上手に受けるコツです。

 また、こんな方もいらっしゃいます。
催眠療法を申し込むと、自分はこれで改善できると安心してしまうので、今までの緊張が解け、一時的に心が豊かになります。

催眠の予約日が近くなればなるほど、安心の度合いが高まっていき、催眠当日になると、「自分にはもう悩みが無くなったので、催眠を受ける必要がない」と勘違いし、キャンセルしたくなります。

このときにキャンセルしてしまうと、実際には問題解決はできていないので、日が経つにつれ、また緊張や悩みが始まり、また催眠を受けたくなります。

人間の弱さですね。

  ※キャンセル料金は本当は戴きたくないのですが、前日から催眠修了までは全額、を申し受けます。

都合が悪くなりそうになったら、早めに日にち変更の連絡をお願いします

ご本人が催眠を受けることを途中で諦める事無く、きちんと受けようと思うと、その日に他の予定が入ってきたり、体調不良になったりしません。
催眠療法もスムーズに進み功を奏します。

催眠療法を受ける日が近づくと、緊張してドキドキすると言う方がいらっしゃいます。
安心して下さい。
自分の幸せな未来を考えるとワクワクするのが、催眠療法です。

 

 

6.申し込みは、御本人がお願いします。

受ける本人が十分に納得して、自ら申し込もうという意識になっていれば、催眠は上手く行きます。
ご本人が納得した上での申込みが必要です。
そこで、家族や知人の代理申込みではなくて、ご本人自らの申込みでお願いします。

 

 

7.これまでの催眠常識を白紙にして受けていただきますと、うまく行きます。

巷の催眠常識は30年以上前の間違った催眠常識を引きずっているだけです。

催眠は、きちんとした説明を受け、セラピストを信頼すれば、必ず上手くいくのが自然な姿です。

★催眠にかからない方は、
 1)日本語が通じない方。
 2)催眠中に眠ってしまう方。
 3)集中力が病的に低い方。

ということで、殆どの方は催眠にかかります。

催眠にかかるか否かと言うことと、 催眠療法がうまくいくか否かの理由は異なります。

★催眠療法がうまく行かないと勘違いをしてしまう方は、
 a)催眠に対する誤った先入観を頑なに信じて譲らない方。
 b)自分自身やセラピストを信じられない方。
 c)精神疾患のある方の一部。

ということで、殆どの方は安心して催眠療法を堪能することが出来ます。
自分にはできるだろうかという不安は捨てて、安心して、催眠療法を申し込んでください。

 

 

8.催眠療法は、通常の日常生活が可能な方の「人生の質」を豊かにするものです。
精神病を治すものではありません。

 精神科通院中の方、精神科の薬を服用している方、自己判断で通院・服薬を停止してしまった方には催眠療法は適しません。
必ず、担当医に相談して催眠許可を得てください。

精神疾患を持っている方が、主治医の許可なしで催眠を受けた場合、
または精神科等での治療の必要性のある方が、それに気付かずに催眠療法を受けた場合、

催眠療法自体は上手くいっていても、催眠が上手くいっていないと感じてしまう場合があります。

すると、「催眠がうまく行かないので返金せよ」と言う不満の意識が起こることがあります。
これは、ある精神疾患の方が日常的に陥りがちな特有の典型的な症状なのです。

普通の方には決して起こりません。
いきなりのキャンセルも、したくなるのは、心の病に陥っているからなのです。

そこで、催眠がうまく行かなかった等、いかなる理由があっても、返金や補償は一切いたしません。

催眠療法は、通院の必要のない通常の意識状態の方なら、セラピストの指示の通りに行っていただければ、うまくいくのが当然のものだからです。

その代わりに、4年間のメールでの自己催眠サポートを行っています。
これが好評です。

催眠療法は、それを受けるときだけではなく、受けた後のサポートが大切なのです。

 

 

その他の注意

 

催眠療法を受けたときに、不満を感じるのは、心の傷や心の病があるからです。
多少の心の病なら、催眠療法後の自己催眠を続けると、どんどん良くなっていきます。
安心して下さい。
≪その他の注意≫ 
心の病はかかるととても辛いものです。
早めの催眠療法が、転ばぬ先の杖です。
催眠療法は特別な人にではなく、普通のあなたに必要なものです。
あなたの人生の諸能力がバリバリ上がります。
欧米では、お抱えのセラピストがいるのが自慢です。
テレビの催眠ショーの催眠と、催眠療法の催眠が「催眠」という単語を使うため混同する方が多いのと、間違った催眠の常識が流布しているため、ラディアンスでは「催眠の詳細説明」として2時間かけて説明しています。

マスコミの方で、正しい催眠情報の発信希望がある場合は、ラディアンスでは、これまで同様最大の協力をします。

あなたのお役に立ちたいと思います。