ラディアンスについて

お問い合わせ&ご予約はこちら

ラディアンスについて

ABOUT

 


YouTube動画

ラディアンスについてや、ラディアンスの催眠療法や瞑想法について説明したYouTube動画を御覧になりたい方は下記のアイコンをクリックしてください。
ラディアンスの瞑想と催眠療法の説明会の様子をご覧になれます。

youtube2

 

ラディアンスについてHISTORY

代表メッセージ

写真はラディアンス代表の山﨑靖夫と靖子です。

催眠療法と瞑想法で、あなたの心を癒やします。

 

あなたに幸せになって頂きたいのです。
すると、あなたの幸せが、周りに伝わり、あなたの周りの方も幸せになります。
そして、その幸せの輪が日本中に広がり、やがて世界中にも広がっていきます。

  「北風と太陽」の話が一番分かりやすいですね。

世界の平和は、武力や経済力では、達成できません。
一人でも多くの人の心が癒え、幸せな気持ちになると、す~っと広がっていきます。

 

 こんな発言をしていますが、宗教とは無縁です。

ラディアンスを20年もやっていて、多くの方にお会いして、皆さんの心の奥底からの思いを感じていると、幸せな気持ちでいられる方法が分かります。
その方法をあなたにお伝えしています。

 

 

RADIANCE(ラディアンス)の名前の由来

‘radiance’ とは、「輝き・光輝・発光」と言う意味です。

類義語に、’radiation’ があります。車のラジエターは、熱の放出器ですが、radiance の方は、光を放出し輝きます。

あなたに光り輝く存在になって欲しい、私達が光り輝く存在であり続けたいという願いを込めて、命名しました。

 

 

沿革ORIGIN

ラディアンスの起源は代表の山﨑がソニー(株)生命情報研究所所属時代に遡ります。

山﨑はソニー(株)の創立者・井深大 翁(写真)から

「これからは、心の時代。西洋医学でもない東洋医学でもない、第三の医学としての、 病気にならない身体を作るための研究をせよ」
という命令を受けました。

そこで、精神神経免疫学の研究を始め、その過程で「催眠」や「瞑想」の時に得られる変性意識状態の有用性を見いだしました。

井深翁は、生命情報研究所の所長も務めていました。

 山﨑は、社内外のボランティアを募り、催眠療法を行い、瞑想指導をし、井深翁没後にはソニーでの研究成果を社会に還元するため催眠館ラディアンスを設立しました。

 

これまでに、
約5000名の方に4万回の催眠療法を施療し、
約1000名の方に瞑想法を伝え、
約100名のヒプノセラピストを輩出しています。安心の実績です。

「ソニーで催眠と瞑想の研究!?」と驚かないで下さい。
実はあの脳科学者の茂木健一郎氏もソニー社員なのです。

ラディアンス
〒112-0005
東京都文京区水道2-12-2 ロジェ坂田 坂田ビル205
Tel 03-6912-2705   Fax 020-4622-3149

ラディアンス代表: 山﨑靖夫
経歴:
1980年 テルモ株式会社入社
1989年 ソニー株式会社入社
1993年 生命情報研究所発足
1994年 催眠療法開始
      ラディアンス設立
1997年 瞑想セミナー開始
2004年 ソニー㈱より独立
2014年11月1日 創立20周年記念日

写真中央がソニー(株)創立者の井深大氏、 
写真左がラディアンス代表山﨑です。

 

 

ラディアンスとソニー(株)創立者 井深大 翁 の想いTHOUGHT

 ソニー(株)の創立者の故井深大氏は1960年代に子供達の未来を豊かなものにするためにソニー教育財団を作り、「幼稚園では遅すぎる」「0歳からの母親作戦」「胎児から」等を約10年ごとに出版しました。

「子供達の未来」とは「大人の現在」なのです。つまり、私達の人生全体を豊かなものにすると言うことなのです。

 最初の著書「幼稚園では遅すぎる」、1971年発行。
この本は副題が「人生は3歳までに作られる」です。
私達は、赤ちゃんは未だ幼くきちんとした教育をするのは物心付いてから、と思いがちですが、人の性格は3歳までにその基礎ができあがってしまうのです。

 それでは、いつから始めれば良いかと言うことで「0歳からの母親作戦」1979年発行です。
0歳の時期からの母親の愛情豊かな関わりが、心の教育で最も重要なことだという、井深翁の思いが込められています。
「子育てこそ、女性にとっての最も素敵な仕事なんです。0歳からの時期、子どもは一番身近にいる母親をまねて育ちます。」
人の気持ちになって考える「共感」が子供の原動力の源です。

 そして、「胎児から」 。 1992年発行。
0歳からでもまだ遅すぎるのです。
お腹の中にいる頃からの積極的な胎児との関わりが如何に重要かが書かれています。

しかし、胎児からでも遅すぎることに井深翁は気付きました。
子供を作る前から、更には、結婚する前から 心を癒やしておく必要があるのです。

でも、1997年12月89歳でこの世を去ってしまった井深翁は、それを著書にすることが出来ませんでした。
「胎児から」の中でも何度も触れていますが、両親の愛情が子供にとって、そして、子供の将来にとって一番重要なのです。

では、大人になった私たちはどうすれば良いかというと、「催眠療法」と「瞑想法」で 幼児期に知らずの内に作られてしまった心の傷を癒すことが重要なのです。

私達は誰もが多くの心の傷を抱えて生きています。
そのうちの一つでも多くの傷を癒すと、どんどん生きやすい人生に変えていけます。

 

そこで、井深翁の思いを受け継ぎ山﨑がラディアンスでの活動を始めました。

ソニーの設立の趣意は「自由闊達にして愉快なる理想工場の建設」ですが、

ラディアンスの設立の趣意は、「催眠と瞑想で地球を癒やす」です。

 

 

 

 

サービス紹介CONTENT

 

代表メッセージ

ラディアンスの設立の趣意は、「催眠と瞑想で地球を癒やす」です。

催眠療法と瞑想で、私たちが本来持つ様々な能力を開発できそうな気がしますが、
実際には、それだけでなく、
恒久的な性格改善や、人生の諸問題の解決までできてしまうのです。

 

 

催眠療法について

ishikip2

人生の諸問題の根源が、私達一人一人の性格です。

催眠や瞑想の意識状態になると、この時のみ、潜在意識内に格納されている「性格のデータを探る事ができます。

さらに、人生に問題を起こしているマイナスの部分を見つけ出し、それを解決するプラスのイメージを入れる事ができます。

この手段が、「年齢退行療法」と「前世療法」の催眠療法です。

このとき、プラスのイメージが入ると心が軽くなり、
さらに、 イメージが定着すると人生の問題がどんどん解決します。

ラディアンスの特徴は、このプラスのイメージを定着させる方法までも提供しているところです。
それが、ラディアンスオリジナルの「認知催眠療法」です。
4年間もの長きにわたるサポート付きで、着実な問題解決等の催眠療法の効果が出ます。

又、ラディアンスなら「私も催眠状態になるかな?」と言う心配は不要です。

ラディアンスの目的は、井深翁の思いを引き継ぎ、それを誰でもが実践可能にすることです。

■催眠療法はこちら>>

 

 

瞑想法について

 発明王エジソンが残した有名な言葉に
「天才は、1%のひらめきと、99%の努力からなる」というものがあります。

  エジソンは今から、約160年前に生まれた人なのですが、エジソンのどの伝記にも、この言葉を借りて、「エジソンは努力家である」と記されています。
しかし、エジソンが本当に言いたかったのは、

「私には、ほんの少しのひらめきでも、このひらめきがあったので、たくさんの努力ができた」
ということなのです。

 エジソンは、人間の意識の中の内なる叡智や高次の存在としての「ハイアーセルフ」や「ガイド(守護霊)」を肯定し、そこからのメッセージを得て、研究に活かしていました。

 「内なる叡智」 「高次の存在」というと、とても不思議なものとしてとらえがちですが、実は、エジソンだけでなく、成功している多くの芸術家や小説家・音楽家等、そして、トップビジネスマンの間ではとても、「当たり前な存在」だったのです。

アップルのジョブズ氏、京セラの稲森氏、ソニーの井深氏、ビートルズの4人・・・多くの方が瞑想をしています。
少し前は、IBMGM等の巨大企業が、最近は、グーグルインテル等の最先端企業が、瞑想を社員教育の一環として取り入れています。

できるビジネスマンは瞑想をする 時代なのです。

bizmed2

ところが、通常の瞑想法は、上記が実現できるまでに数十年かかります。
さらに、宗教由来なので、上達には様々な苦行も必要です。

それだけのレベルになるのに、ラディアンスでは特殊な方法を用い、3ヶ月間で可能にしています。
最新の脳生理学と心理学を駆使した瞑想法なので、苦行の必要もありません。

セミナーを受けた後は、安価な再受講制度上級セミナー等のサポートが充実しているので、瞑想の更なる上達が望めます。
ラディアンスの瞑想法で、あなたのプライベートが、そしてビジネスが輝き、充実した人生を送れます。

■瞑想セミナーはこちら>>

 

催眠療法と瞑想法は東京のラディアンスが一番です

 

 

 

セラピストTHERAPIST

山﨑 靖夫

ラディアンス代表 ヒプノセラピスト
ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー ティーチャー

山﨑 靖子

ラディアンス チーフセラピスト
ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー ティーチャー

山田 晶子

ラディアンス セラピスト

 

 

 

アクセスACCESS

〒112-0005
東京都文京区水道2-12-2 ロジェ坂田 坂田ビル205
 (東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅より徒歩5分)

電話:03-6912-2705 (催眠療法やセミナーの最中には繋がらないこともあります。)
FAX::020-4622-3149
mail: info@radiance.gr.jp

詳細な道順は、こちらです

 

■注意 ラディアンスが入っている ロジェ坂田 坂田ビル205は、白いビルです。
近くに、坂田ビル2 と言う茶色いビルがありますので間違わないようにしてください。

 

 

メディア掲載MEDIA

メディア掲載アーカイブはこちらからご覧になれます。

 

 

 

振込先BANK

 

三井住友銀行 五反田支店

普通 9203005   ラデイアンス  ヤマザキ ヤスオ

 

 

ご予約/お問い合わせ