受講生の感想 と 動機 IMPRESSION

お問い合わせ&ご予約はこちら

受講生の感想 と 動機 IMPRESSION

 

次ページへは「進む」をクリックして下さい

back
・・・
top
・・・
forwerd

 

受講生の感想 IMPRESSION

 

多くの方から感想を寄せて頂き有り難うございます。


毎回、山崎先生のお話しをうかがっていて、なるほどと、今まで気がつかなかった事柄や、新しい知識を御教授いただいて、本当に勉強になります。
また、講義の内容に非常に満足しております。
テキストもカラーで分かりやすく、本当に懇切丁寧な御指導に感謝いたしております。
催眠療法個人セッションだけでなく、セラピスト養成講座をセットで受講した方が、自分催眠効果は何倍にもなるという、奥様のお話しは本当だと実感しております。
セラピスト講座を受講して良かったです。

 


6ヶ月間ありがとうございました。
半年は本当にあっという間ですね。その期間で私も環境が大きく変わりました。
今回の講義内で、鬱病、神経症、統合失調症になりやすい人とありましたが、
自分がそのどれにも当てはまっていたので、より一層自分を、磨いて行こうと思いました。
今回集まったメンバー一人一人が何かのご縁で集まったんだと感じます。
今回のご縁に感謝しながらセラピストを目指して進んで行こうと思います。
本当にありがとうございました。

 


養成講座を受けた理由の中で、自分について悩みがあった事が理由の一つでしたが、
その悩みの根源や影響、いかにして解きほぐしていくか、とても勉強になりました。
講義が理論的で、実践もふんだんにあるので、自己催眠のパワーアップにもなったかと思います。
また、人を癒すということのすばらしさと難しさも勉強させていただきました。
あとはセラピスト側として勉強したことが身につくよう、努力を続けていきたいと思います。
とても濃密な内容でしたがゆったりとした時間の中で勉強したような不思議な半年間でした。
ありがとうございました。

 


第一回目のセミナーを受けさせていただいた感想です。
自分のイメージしていた催眠とはいかに暗示をかけるかがもっとも重要なものだと思っていました。
一回目のセミナーで脳のしくみや催眠について勉強し、基本的な自分を形成してきた潜在意識の重要性を実感しました。
自分自身、普段自覚していた自分や家族、周りの人への認識がとてもあいまいだったことに気がつきました。
これからのセミナーでもしっかり勉強させていただきたいと思います。

 


 セラピスト養成講座で大変御世話になりました。どうも有難うございました。
 最終日の実習では、つきっきりで手取り足取り某予備校ではありませんが、まさに「親身の指導」をしていただき、感激いたしました。(その予備校の、もう一つ標語「日々是決戦」は今「日々是決算」に自分は置き換えております。笑)
 もとい、最終回ということもあって、感極まっていたところに何と!あのような立派な「修了証書」までいただけるとは、思いもよりませんでした。この二日間、何回も開いては、一人でムフムフ喜んでおります。
 さて、セラピスト養成講座は、6ヵ月というロングランの受講期間でしたので、全ての受講者の方々とすっかり打ち解けて、とっても有意義な時間を過ごすことができました。本当に様々な気づきをいただけたと思っております。
 靖子先生がおっしゃったように、セラピスト養成講座は、セラピストになりたい方だけではなく、自己催眠を極めたい人には、是非ともお勧めしたいセミナーだと本当に思いました。これから、ゆっくりとマイペースで、いただいたテキストの内容を復習していきたいと思っております。最後に、このような機会を与えて下さった山崎先生、靖子先生に衷心より感謝申し上げます。

 


 セラピスト養成講座も山崎先生の科学、心理学に基づいた体系的な指導の下、5回目で過去世回帰終了。
体系的な説明を受け、参加者とペアになり過去世回帰を誘導し合うことが、ラディアンスで催眠療法を受けた時よりも、催眠への理解をさらに深めること、現在の自分の心理的な状態を知り、向上させることに繋がりました。
もっと自分自身を知りたい、人を癒してあげたい、そう思われる方の必須のコースではないでしょうか。

 


 今回の受講では認知の歪みの10パターンを知り、 以前の会社に勤めていた時に10パターンが当てはまっていたなぁと感じました。
まだまだあるであろう自分の心の歪みをこれから解していこうと思います。
また、問題の根元を探るという手法が非常にすばらしいと感じました。

 


2日目の過去世回帰の実習では、MT法誘導文は大分見ないでも覚えてきたのですが、 個別の誘導部分はもう少し練習が必要だと実感しました。

 


 先日も、大変有意義な講義を有難うございました。 毎回、山崎先生のお話しをうかがっていて、 なるほどと、今まで気がつかなかった事柄や、 新しい知識を御教授いただいて、本当に勉強になります。
  また、講義の内容に非常に満足しております。 テキストもカラーで分かりやすく、本当に懇切丁寧な 御指導に感謝いたしております。
  催眠療法個人セッションだけでなく、セラピスト養成講座 をセットで受講した方が、自分催眠効果は何倍にもなるという、 奥様のお話しは本当だと実感しております。 セラピスト講座を受講して良かったです。

 


 先日の養成講座は他者に催眠をかけるという経験ができて非常に興味深い体験になりました、次回の講座も非常に楽しみになりました。
 瞑想している最中に思ったのですが、セミナーに参加した時に「瞑想中は期待しないで瞑想体験になりきるのが大事」と説明を受けたんじゃないかと思い出していました。
そして先日の講座で、催眠は自ら入ろうとするのが大事、と教えていただきました。
「体験になり切る」とは「自ら入ろうとする」と分かり、感動しました。

 


 今回は参加者2人一組になって年齢退行をやりました。  まだ誘導を全部暗記できなかったので、プリントとクライアントさんの反応 を両方見て、また記録もとりながら誘導するのはなかなか大変でした。
  実際やってみて一番驚いたのは、催眠にも瞑想の技術がすごく応用できる、 ということです。たとえば、誘導は常にガイドとチャネルしながら、あたかも ガイドのメッセージのように伝えると、クライアントの反応がすごくいいし、 また、クライアントの応答をどう解釈していいかわからないときは、いくつか の周波数をあててみると、断片的な情報がビシッとつながって、クライアント の抱えている問題や、その原因となった環境がよくわかるのです。

 


 もともと退行催眠に興味がありましたが、 先日受けた催眠療法で、自分の長い間の望みが 叶えられて満足したのと同時に、これは大変奥が深い 世界だとしみじみ実感いたしました。
  折角催眠療法を受けたのだから、もっとこの分野を 勉強してみたいという希望もさることながら、 講座の内容に記載されているように、 常にガイドに 繋がり、自らの日々の向上をはかり、 内なる叡智と繋がる技術をマスターし、魂の成長を 目指したいというのが主たる動機です。 また、家族・親族の心理ケアの一翼を担い、彼らの 心豊かな生活を見守りたいとも考えております。

 


人は誰しも幸せになりたいと思いつつ、なかなか思うようにいかないのが常ですが、どのようにすれば、生き甲斐の有る人生を送る事が出来るかを知りたくて参加させて頂く事にしました。

 


 昨日・今日と、セラピスト講座に参加しましたが、 これまで、うつや自己嫌悪、アダルトチルドレンというものに 悩まされ傷つけられてきた私にとって、 今回の講座は、健全な自尊心を持つきっかけになることにつながるものと思いました。
  この講座は、お奨めです。 自信と確信を持って宣言できます。
そして、どなたかの催眠誘導ができるようになるとともに、 驕らず高ぶらず、一方で自分を卑下することも無く 人生を過ごしていくことができるようになる、良いきっかけを得ることができる講座だと思います。
  瞑想を続けていらっしゃる皆さんには、こちらの講座もぜひお奨めいたします。
この講座も、5月と6月の2ヶ月を残すのみとなりましたが、 ライトボディのアドヴァンス講座とともに、これからもしっかりと学んでいきたいと思います。

 

 

 

受講の動機 Motivation


●Aさん
最初、違うところで催眠を受けたんですけど、それは人様の役に立つものじゃなかったんで、ラディアンスでも受けました。
人様の役立つ催眠療法をしたいなと思い、ヒプノ・セラピスト養成講座に申し込みました。 

 


●Bさん
以前チャネリングのセミナーで知り合った方から
「ラディアンスのセラピーで自分自身をポジティブに捉えることが出来、
いろんなことが前向き考えられるようになった。」と聞いたこと。

潜在意識について興味があり、それが本格的に勉強できるということと、
ラディアンスでは潜在意識にアクセスする方法がとても簡単に出來、
セラピーを受けて目から鱗だったこと。

催眠というのは、こんなに意識がはっきりしていて、催眠にかかるのは特別な人だけじゃないと知り、
このラディアンスの催眠を習い、考え方や手法を学びたいと思ったこと。
子供を持ったとき本屋さんで手にしたソニー(株)創立者の井深大氏の著書の
「幼稚園では遅すぎる」「胎児はみんな天才だ」の考え方もベースになっていて
自分がいいと思っていた考え方と一致し学びやすいと思ったこと。

ラディアンスの催眠で子供のころの体験を通しての記憶を客観視することから
ポジティオブなものになり、自身が感じていた愛の欠乏などが満たされると知り、
すばらしいと思ったこと。

 


●Cさん
山崎先生が書いた電子書籍の「なりたい自分になり、幸せな人生を思いっきり楽しむ方法」 を読み、興味を持ちました。
この本を呼んだきっかけは、幸せな家庭に育ったと自覚しているにもかかわらず
心を閉ざしがちな自分について深く知りたいと思ったことです。

まずは本やメールマガジンから理解を深めようかと思いましたが、
ちょうど養成講座の申し込みが可能と知ったため、すぐに申し込みをしました。   

 


●Dさん
自分自身をもっと知ったり、セラピストとしての深みを増したりするのに催眠という勉強が役立つと思ったこと。
自分を知ることは生涯かかってするものだと思っていましたが、催眠で手軽に知ることがで出来るので、今後の人生がよりよく送れると思いました。

クライアントさんは、自分を他人と比べて、不幸に感じたりして、余計なストレスを自らかけていることが多いのに驚かされました。
自分や身近な両親を客観視するのは難しいことでありますが、催眠療法は、このようなことも簡単に解消できるツールだと感じたこと。

 


●Eさん
今年の一月にこちらで催眠療法を受けまして、そのときに感じたことなんですけど、
自分も含め、自分の身近にいる方々、会社の仲間、自分の家族、それぞれ心に何かしらの傷があるんじゃないかということに気づきました。

そういった方たちと真剣につきあっていくために、何かしらの形で伝えていくことを目的として、最終的には癒してあげたらと思いまして、受講に至りました。 
また、書いてある文章の通りに催眠をかけていくと、上手に催眠状態に入れる事ができる催眠誘導文を頂けるというのも楽しみです。

 


●Fさん
あるヒーラーと出会って、今後の人生を見直す機会がありました。
最初は、仕事にしていくことには抵抗があったんですけど、その方と出会って、
こういうことを仕事にしていいんだと気付きました。

ヒプノ・セラピストになって、死ぬまでずっと、これまで出会ってきた人たちの心を軽くさせてあげたいと、今年一月に仕事を辞めました。
ヒプノ・セラピストとして今準備している段階です。

 


●Gさん
自分自身が潜在意識に興味があっていろいろ調べているうちに催眠療法にたどり着いて、
ラディアンスの催眠療法を受けました。

「日々の自己催眠101日間」をやって行くと、今まで無理だろうと思ってたことが出来たり
お母さんに自分の気持ちを伝えることが出来るようになったとか、
実際に靖子先生から催眠療法を受けて子供の頃の辛かった思いを吐き出せて心が凄い楽になったりしました。

そこで、それを私みたいに悩んでる人の役に立てたらいいな
と思ってセラピスト養成講座を受けようと思いました。

 


●Hさん
催眠のかけ方の本とか読んだりしたんですけど、実際に催眠療法をされてる方に会って話を聞いてということがなかったので、
本で読むより、まず実際に催眠療法を受けに行ったほうがいいかなと思い受けました。

本には、これが催眠状態だってことがなかなか分からないので、専門家の方にかけてもらったほうが良いと書いてありました。
ラディアンスは、いかがわしい感じがなかったので、テレビに出てますっていう感じであれば嫌だなと思ったかもしれないです。

あまりにもスピリチュアル系に片寄りすぎて、科学的根拠がなくて、とりあえず感じなさいという所で学んでも、
自分がセラピストになって人に話すときに困る原因になると思ったので、もっと理論的に学べるところとしてラディアンスが良いなと思いました。

 


●Iさん
10代の時に凄く精神的に参った時があって、色々本を読んだりネットを見たりして、
やっぱり潜在意識のことを勉強したいなと思ったら、催眠という方向性が出て来ました。

でも、催眠術を教えてくれる所を調べると、嫌がる人を言いなりにするとか、
簡単にオーラが見えたり、味覚が変わったりとか、あんまり関わりたくないっていう所が多くありました。
それらの催眠術は、ショー催眠のイメージだったんです。

そういうときにラディアンスのHPをみて、こんな人からだったら学びたいなぁと思って選ばせてもらいました。
知っていく中でワクワクするなぁという自分の気持ちを大事にしたいなぁと思いました。

 


●Jさん
催眠術の存在が確かな物であると知り興味を持ち、自分なりに調べ、
その色々な技法や使い道の違いなどがあることを知って行く中で
山崎先生の独自なスタイルの催眠療法等をホームページや、
先日質問させて頂いたメール内容等で知る事ができました。

講座の全てを動画で復習できるというメンバー・サイトにも習得の安心感を感じました。
是非、学ばせて頂きたいと強く思い受講を希望いたしました。

現在の仕事とは違いますが、結び付けて行く事を含め催眠療法自体を仕事として、
自分自身 長く付き合って行ける様 学ばせて頂きたいと思っています

 


●Kさん
もともと退行催眠に興味がありましたが、先日受けた催眠療法で、
自分の長い間の望みが叶えられて満足したのと同時に、
これは大変奥が深い世界だとしみじみ実感いたしました。

折角催眠療法を受けたのだから、もっとこの分野を勉強してみたい
という希望もさることながら、講座の内容に記載されているように、
常にガイドに 繋がり、自らの日々の向上をはかり、内なる叡智と繋がる技術をマスターし、
魂の成長を目指したいというのが主たる動機です。

また、家族・親族の心理ケアの一翼を担い、彼らの心豊かな生活を見守りたいとも考えております。

 


 

 

次ページへは、「進む」をクリックして下さい。


back
・・・
top
・・・
forwerd

ご予約/お問い合わせ