第5チャクラを開くと起こる凄い事

お問い合わせ&ご予約はこちら

第5チャクラを開くと起こる凄い事

 

第5チャクラを開くと起こる凄い事

チャクラ

第5チャクラは、のあたりにあります。

対応する神経叢は、頸神経叢(けいしんけいそう)で、神経は、口、喉、発声器官、肺、消化管、耳に伸びています。

そこで、酸素を取り入れ二酸化炭素を排出し、声を出し・聞き情報交換をしています。

 

対応する内分泌腺は、甲状腺です。
体の新陳代謝を促す甲状腺ホルモンを分泌しており、人間のやる気と深く関係している内分泌腺です。

甲状腺が活性化することで、肉体的にも精神的にも元気になり、充実した快適な生活を送れるようになります。

 

 

第5チャクラは、

喉に位置している事から、コミュニケーションや自己表現、音による創造に対応する、スピリチュアリティに関係するエネルギーセンターです。

感情的な部分と知性的な部分の架け橋であると同時に、ユーモアや対応能力をも司っており、ここの発達によってこれらの能力も高まります。

感じるだけであったような事を、言葉で表現出来るようになります。

人生に活力をもたらします。

15歳から21歳までの間に、激しいショックやトラウマを経験すると上手く機能しません。

 

 

そこで、第5チャクラを開くと、こんな凄い事が起こります。

自分自身や相手に対する洞察力が向上し、自分のことも相手のことも上手に理解できるようになります。
表現力や、コミュニケーション能力が高まります。

自分が何をしたいのか、相手が何をしたいのかがよく分かるようになります。

そして、自分の思いや感情を相手に分かりやすく伝えられるようになります。
そして、甲状腺が正常に機能しているので、いつも元気で溌剌としていられます。

自分を誤解したり、相手を誤解したり、相手に誤解されたりしなくなるので、愚痴も少なく、人生がそして、人間関係がスムーズになります。

さらに、潜在意識の奥底まで探れ、魂に繋がれ、自分の本質を理解することが出来るようになります。

そうすると、人生がとても楽しくなります。

 

 

チャクラは、7つのチャクラでバランスを取ることが重要です。

第五チャクラが開きすぎている場合
口数が多すぎる、独断的、ひとりよがり、傲慢になる

第五チャクラが滞っている場合
自己表現できない、頼りない、考えが矛盾している

第五チャクラが整っている場合
自分の思いを感情を素直に表現でき、人の話も聞ける、満足している、簡単に瞑想の意識状態になれる

 

 

 

 

 

あなたも第5チャクラをしっかりと開き、楽しい人生を送りましょう。

 

 

チャクラを開くと起こる凄いことに戻る

 

 

うまく戻れない場合は、ブラウザの戻るボタンを押して下さい。

 

 

バランス良くチャクラを開き楽しい人生を送る方法が、ソニック・メディテーション瞑想セミナーです。
下記をクリックして下さい。

瞑想セミナー

 


ご予約/お問い合わせ