第2チャクラを開くと起こる凄い事

お問い合わせ&ご予約はこちら

第2チャクラを開くと起こる凄い事

 

第2チャクラを開くと起こる凄い事

ch02

チャクラ

第2チャクラは、臍下丹田のあたりにあります。おへその下の下腹です。

対応する神経叢は、腰神経叢(ようしんけいそう)で、神経は、泌尿器、生殖器系に伸びています。

毒素を排出し、官能と性的関係を楽しむ、更には、創造を楽しむことが出来ます。

 

対応する内分泌腺は、生殖腺で、男性ホルモン・女性ホルモンを分泌しています。

男性ホルモン(テストステロン)は、筋肉増大、骨格の発達等の男性らしさをつくります。
さらに、妊娠初期の脳は男女ともに女性的特徴を多く持つが、妊娠後期のテストステロンの大量分泌により、女性的特徴を失わせます。この時に母親に精神的ストレスがあると、胎児は十分な男性ホルモンを分泌することが出来ずに性同一性障害となります。

女性ホルモン(卵胞ホルモン(エストロゲン)黄体ホルモン(ゲスターゲン))は、女性らしい体つき、乳腺細胞の増殖促進、卵巣排卵制御、中枢神経(意識)女性化、女性の生理現象を司ります。

 

 

そこで、第2チャクラは、自分を表現する創造的活動性的活動に関わる全てのものを扱います。

ここで言う性的とは、パートナーとのコミュニケーションとしての性的親密さであり、第一チャクラで扱う種の保存としての性的本能とは異なります。

男性らしさ、女性らしさを際立たせ、性行為に対する罪悪感を無くし、親密な性行為を喜び、楽しむことが出来ます。
不特定多数との性行為ではなくて、恋人・夫婦としての親密さを育てます。

第2チャクラの機能は、3~8歳ぐらいまでの期間に、強いショックを受けた経験があると、上手に活用することが出来ません。

 

 

そこで、第2チャクラを開くと、こんな凄い事が起こります。

男性らしさ、女性らしさを十分に楽しみ、幸せな結婚をし、子供を作り、幸せな家庭を作り、存続します。
さらに、自分の創造性を十分に発揮でき、人生における様々なことを楽しめるようになります。
心身共に、ブロック、ストレス、トラウマ等の老廃物や毒素を排出する浄化を助けます。

さらに、下記のような結婚の厳しい現状を克服し、人生を謳歌することが出来ます。

 

結婚の厳しい現状

現代人は、20歳の時に恋人がいる人が20%程度と、青春を謳歌できていません。
男性の3人に一人、女性の5人に一人が結婚できません。
妊娠すると4組に一組の夫婦の愛情が冷め、子供が2才の頃には4組に三組の愛情が冷めます。
そして、結婚しても、3組に一組が離婚、2組に一組がセックス・レスになります。
浮気をせざるを得なくなったり、性犯罪に手を染めたりします。

 

親の結婚が上手くいかないと、子供も不幸になります。

そこで、子供も、異性とつきあえず風俗に行ったり、風俗嬢やキャバ嬢、ホストになったり、
特定の恋人が出来ず不特定多数の人を相手にしたりして性病になったり、
性同一性障害に悩まされたり、様々な性犯罪に巻き込まれたりします。
すると、性や人生に対する屈折した感情を持ち、幸せな結婚生活が出来ないばかりか、人生を楽しめません。

学業や仕事での創造性も発揮できず、人生を悩みます。

 

 

チャクラは、7つのチャクラでバランスを取ることが重要です。

第2チャクラが開きすぎている場合
情緒不安定・夢想家・人を操る・性におぼれる

第2チャクラが滞っている場合
過敏・自分に厳しい・不必要な罪悪感・不感症または性的不能

第2チャクラが整っている場合
信頼できる・表情豊か・自分の気持ちに素直・創造的・情熱的

 

 

あなたも第2チャクラをしっかりと開き、楽しい人生を送りましょう。

 

 

チャクラを開くと起こる凄いことに戻る

 

 

うまく戻れない場合は、ブラウザの戻るボタンを押して下さい。

 

 

バランス良くチャクラを開き楽しい人生を送る方法が、ソニック・メディテーション瞑想セミナーです。
下記をクリックして下さい。

瞑想セミナー

 


ご予約/お問い合わせ