自宅に居ながら催眠療法を受ける

お問い合わせ&ご予約はこちら

自宅に居ながら催眠療法を受ける

催眠療法


テレビ会議アプリの進化により、ラディアンスに来て頂かなくても、自宅で催眠療法を受けられるようになりました。

上記画像のセラピスト(右)とあなた(左)がテレビ会議アプリでつながれている様子をイメージしてください。

必要なもの

・静かで集中できる部屋、
・頭を心地よくホールドしてくれるリクライニングチェア、またはベッド
・スマホかPC 
を用意してください。

 

催眠療法は、1セッション 1時間半から2時間です。
それを1日に何セッションか繰り返しますので、途中でバッテリー切れにならないように電源コードにつないでおきます。

マイク付きのイヤフォンを使うのが快適でベストですが、スマホやPCに付属しているスピーカーやマイクを使っても通話できます。

電池式のマイク付きのイヤフォンの場合は、2時間くらいでバッテリー切れになるものが多いので、あらかじめ説明書で確認して下さい。
最近は、使用可能時間15時間のマイク付きイヤフォンもでているようです。

また、iPhone用には、ワイアレスで、iPhoneを乗せると充電できる充電器が数千円で販売されています。

 

 

テレビ会議アプリのインストールと通話練習

下記ページにアクセスして、テレビ会議アプリのMicrosoft Teamsをインストールします。

Microsoft Teamsは、下記から無料でダウンロードできます。
https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/download-app

スマホやPCを2台使って、通話を試してみると面白いですよ。
この時2台を近づけすぎたり、音量を上げすぎたりすると、「ピー」というハウリングが起こるので注意してくださいね。

 

また、事前にテレビ会議用の専用アドレスをメールで送りますので、そのアドレスからMicrosoft Teamsが連動することを確認しておいてください。

 

Microsoft Teamsの使い方等の詳細説明はこちらです。詳細説明はページの下方にあります。
https://products.office.com/ja-JP/microsoft-teams/group-chat-software

 

 

催眠療法の当日

時間が来たら、Microsoft Teamsを起動しログインして下さい。
そして、事前にお伝えしてある専用アドレスをクリックして下さい。

 

先ず、上手に催眠状態に入るための事前説明をします。
1時間半から2時間です。

 

そして、催眠のセッション開始です。1時間半程度です。
途中で眠ってしまわないように、数日前から、十分に睡眠を取っておいてくださいね。

半日コースの場合は、1セッション。
1日コースの場合は、3セッション繰り返します。
2日コースの場合は、1日は、3セッション、2日目は4セッション行います。

 

催眠療法で、これからの人生がより楽しく、充実したものになります。
期待してくださいね。

 

 

 

 

 

催眠療法

催眠療法の詳細
https://www.radiance.gr.jp/hypno/

 

催眠療法のプランと金額と申し込み
https://www.radiance.gr.jp/flow/hypnosis/hypnoplan/

 

 


ご予約/お問い合わせ