兄弟姉妹・親子関係を上手に修復する方法

お問い合わせ&ご予約はこちら

兄弟姉妹・親子関係を上手に修復する方法

 

 

メルマガ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

 

目次


実に素晴らしい兄弟姉妹の関係

親子関係は、自分の遺伝子を持った子供を後世に残すために、夫婦が協力して、子育てをします。
しかし、これは子供が極小さい内は協力の度合は高いのですが、すぐに低下してしまいます。

 

このとき、一生を通じて協力し合えるのが兄弟姉妹です。
そして、その協力も自分たちは兄弟姉妹だからとの理性による協力ではありません。

兄弟姉妹の協力は、種族維持からの本能による協力です。
本能なので、きちんと働くと、かなり強固なものになります。

ああ、仲の良い兄弟姉妹がたくさんいて幸せだなぁ、となります。
ところが、親子関係もそうだったのですが、ある難しい問題で、仲が悪くなる場合もあります。

 

まずは、難しくない話題です。
生物は、どの生物でも、自分の遺伝子を残すために、命がけです。
そこで、大抵は、気に入った同士でつがいや夫婦となり、互いに協力して子孫を残します。

しかし、蟻や蜂は、女王がせっせと妊娠・出産した女王の遺伝子を持った仲間、つまり兄弟姉妹が
協力して、女王の遺伝子を残そうとします。

自分の子供を育てるのではなくて、自分の兄弟姉妹を育てているのです。

蟻や蜂と同じような生物の本能を人間も受け継いでいます。
血の繋がった兄弟姉妹は、親の遺伝子を後世に残すために協力し合います。
仲が良い兄弟姉妹の場合は、とても、大きな力で繋がり有っての協力です。

 

親の影響が大きい兄弟姉妹関係

しかし、この力の源は、両親からの愛情の如何で、プラスにもマイナスにも働きます。

 

子供達が小さい内から、両親が子供達に向かって、兄弟姉妹であることの素晴らしさや、
兄弟姉妹で協力し合うと、どんなに楽しく、良いことが起きるかを、実体験と共に、しっかり諭しておくことが重要です。

また、反対に喧嘩をすると、どんなに辛く、嫌なことが起きるかを、実体験と共に、しっかり諭しておくことが重要です。

 

兄弟姉妹は、利害関係が一致しても、決して敵同士ではなくて、味方同士であることを教えることが重要です。

しかし、これがなかなか難しく、多くの両親は、この兄弟姉妹を敵対させてしまっています。

 

一緒に仲良く遊んだらとっても楽しい。
兄や姉が、弟や妹を助けたら、弟や妹はとても嬉しい。
それだけでなく、兄や姉は、弟や妹から感謝されて、また嬉しい。
更に、親からも兄弟姉妹が仲が良いことを褒められて、更に嬉しい。

 

そして、弟や妹も、兄や姉からいつも世話をしてもらっているだけでなく
兄や姉に協力すれば、兄や姉からも感謝され、親からも褒められて嬉しい。

 

兄弟姉妹が互いに協力し合い、感謝し合い、喜びを分かち合うと言うことを、
何気ない日常生活の中で、親が率先して指導すると、兄弟姉妹の関係は上手くいきます。

親が子供を身も持っているだけ、衣食住を与えているだけだ土機能しません。
有り余るほどの親の愛と指導がないと、兄弟姉妹の関係は良くなりません。

 

夫婦の愛情

しかし、現状は、夫婦でいがみ合ってしまっています。
それでは、子供の将来に配慮した教育はできないのです。
そこで、夫婦に気づけと言っても、不可能なのが実情です。

気づくには、その夫婦が、そのまた親から十分な愛情や気遣いをもらっていることが不可欠です。
しかし、これはとても難しい要求です。

 

 

ベネッセ・コーポレーションの調査

グラフは、
配偶者といると本当に幸せと感じるかと言う調査の、約5000名の夫婦からの回答結果です。

妊娠時には、4組に一組の夫婦の愛情が冷めていて、
子供が2才の頃には、半数以上の夫婦の愛が冷めてしまう
と言う恐ろしい結果です。
にわかには信じがたいことですが、これが現状です。

 

そして、3組に一組が離婚して、2組に一組がセックスレスとなります。

これでは、愛を持った子育てはできません。
そこで、私たちの心は傷だらけなのです。

 

そこで、結婚の意欲もなくし、50歳の時に結婚していない人の比率が生涯未婚率です。
これは、厚生労働省の発表です。

 

 

 

体験していないと分からない

この結婚の現状や、親子関係は、今に始まったわけでなく、大昔からです。
そこで、大人の両親が、子供の頃に、そのまた両親から、十分な気遣いや愛情をもらっていない場合が殆どなのです。

 

残念ながら、私達は、いくら後から理性を刺激するような方法で様々なことを学んでも、
頭では理解できても、心では理解できないのです。
実際に自分が経験していないことを想像して、自発的に、更に、継続的に行動することは不可能なのです。

 

その中でも、愛を理解するのが一番難しいのです。
親から受け取った分の愛しか、受け取り、または、与えることができないのです。

それが、先祖から代々続き、愛情不足で、私達の心は傷だらけなのです。

 

そこで、夫婦喧嘩、親子のいがみ合い、兄弟姉妹のいがみ合い、更には、人間同士の争いが起こるのです。

 

 

夫婦喧嘩が起こる原因

夫婦喧嘩は、の学びです。
これは、人によっては少し難解かも知れませんが、じっくり読んで、感じてください。

 

バージニア大学のイアン・スティーブンソン博士や、ジム・タッカー博士を始め
かなり多くの科学者や大学関係者が、生まれ変わりの研究により魂の存在を肯定しています。

更に、脳神経外科医のエベン・アレクサンダー氏も自らの臨死体験を医学的に検証し、魂の存在を肯定しています。

 

そして、アインシュタインが生きている時代に「量子論」という物理学が始まりました。
魂同士の繋がりを物理学を使って説明できるようになったのです。
コンピューターの中に使われているIC等の半導体は、この量子論に基づいて作られています。
今あるスーパーコンピューターの速度を遙かに上回る量子コンピュータも量子論に基づいて作られています。

上記画像のように、その量子論を用いて量子脳理論が展開され、脳機能の新しい説明や、魂の存在が説かれています。
量子論で魂について多くの科学者が発表をしています。
量子力学の考え方で生物の活動を説明しようとする量子生物学も発展途上です。
今後の研究が期待されます。

 

 

魂は、魂の成長のために、魂同士でどのような人生を送るか、あらかじめ決めてきているのです。

私達人間の立場からすると、善人でありたいと思うのですが、
魂の立場からすると、極悪人の人生を送るのも魂の成長に役立ちます。
世の中から悪事が絶えないのは、これが原因です。

 

しかし、人間の意識レベルはゆっくりですが、着実に上がっています。
人類が二足歩行を初めて600万年程経ちますが、脳が発達して200万年前くらいに、思いやり助け合う心ができました。

さらなる脳の発達で部族や国家ができて、それを守るために、人を殺すことが正当化されていた時代がありました。
しかし、ここ数百年の間、どんな大義名分があっても人殺しはいけないことと認識するようになりました。

今後どのように人間の意識が変化するか楽しみです。

 

 

運命

私達の性格形成期は、お母さんのお腹の中に居る頃から小学校を卒業する頃までです。
その頃に、一番大きな影響力を与えられるのが親から子です。

そこで、良い夫婦関係、親子関係、兄弟関係だけでなく、悪い関係も体験すると、魂の成長が加速されるのです。
親が良い親になって、良い夫婦関係、良い親子関係を作りたいと意識で思って行動していても、魂レベルの都合で悪い親になってしまうのです。

愛のない夫婦関係になって、愛のない親子関係になって、子供の心には様々な心の傷ができます。
そこで、いがみ合う兄弟姉妹関係を作ってしまうのです。

 

ここで、魂の成長のために、魂が用意したプログラムを運命と呼びます。
運命は、一本道のようにどうにもならないものではなくて、樹木の枝葉のようにたくさんの選択肢を持っています。

この事実を知らないと、たくさん選択肢があるのに、その中の一つの枝にしがみついてしまうのです。
たくさんの選択肢があることを知って、肉体としての自分が通りたい選択肢を選び進むことができるのです。

 

 

 

問題の解決方法

そこで、役立つのが催眠と瞑想です。

 

しかし、催眠や瞑想は魔法ではないのですが、一度やったら、すぐに凄い効果が出ると勘違いしている人が多くいます。
実際には、スポーツや楽器の練習のように、何度も練習すると上達し、高い効果を発揮します。

しかし、スポーツや楽器と言っても、試合やコンクールのために、練習するのではなく、自分の幸せのために練習します。
そこで、苦しい練習ではなくて、楽しみながら練習ができます。

そして、毎日の変化は少ないのですが、気づいてみると、人生がかなり改善していることに驚きます。
月日が経つのは早いですから、どんどん幸せになれます。

 

 

変性意識状態

催眠や瞑想の意識状態を「変性意識状態」と言います。
この意識状態になると、潜在意識の扉を開き、性格のデーターを探り、マイナスのデーターを打ち消す大きなプラスを入れて性格を改善できます。

さらに、魂が用意した運命のプログラムを探り、望む選択肢を選ぶことができるのです。
これは、スピリチャル的な話ではなくて、科学的事実です。

 

しかし、これは変性意識状態なので可能なのです。

通常の意識状態では、潜在意識の扉が固く閉じています。
あなたが、自己啓発の本を読んだり、セミナーに参加したりして、気持ちでは盛り上がっていても、
普通の意識状態では、どうあがいても上手くいきません

潜在意識の扉の事実を知らずに、自己啓発を論じている人が多いので注意しましょう。
それもかなり有名な人や、お金持ちの人に多いので、私達は盲目的に信じてしまうのです。

 

 

催眠療法(ヒプノセラピー)

催眠療法(ヒプノセラピー)で、意識を幼児期に戻し、子供の頃にできた心の傷に気付き、癒やすことができます。
下記動画ご覧になると、その様子が良く分かります。

年齢退行療法の説明(6分56秒)

 

前世療法と魂の目的(6分7秒)

 

 

 

瞑想法

下記はラディアンスの瞑想セミナーで学ぶ瞑想のごく一部です。
瞑想セミナーは、3回でワンセットです。それを、3か月間で学びます。

まず、下記のやり方の動画を見てから、「内なる母を感じる瞑想」をしてください。

ソニック・メディテーションのやり方(4分55秒)

 

下記の瞑想では、両親からもらえなかった愛情を受け取り、心を愛で満たすことができます。
このような効果の瞑想は、ラディアンスの瞑想セミナーでは、他にもたくさんあります。

 

もしかしたら、最初の瞑想の体験はとても難しいと感じる方もいるかもしれません。
最初から簡単にできるものなど、そうありませんし、それだと、あまり役に立ちません。

役立つ瞑想は、瞑想セミナーに参加して、説明を聞いて、何度も練習していくと、マスターできます。
すると、意識を十分な愛情で満たすことができます。

 

 

内なる母を感じる瞑想

何度も練習してください。どんどん希望が湧いてきます。

 

 

そして、更に、催眠療法と瞑想法を共に受け、心の傷を癒やし、意識を愛で満たせるのが、
ラディアンスの集中プログラムです。

下記に催眠療法と瞑想法の案内ページと、集中プログラムの案内ページを記載しておきます。
決して急がずに、じっくり読んでください。

 

 

催眠療法と瞑想法

催眠と瞑想の効果は、とても素晴らしいものです。
詳細は下記の画像をクリックしてください。

ブックマークをしておいて、決して急がず、じっくり、じっくり読んでください。

 

催眠療法(ヒプノセラピー)で心の傷が癒える原理が良く分かります。

 

瞑想法で心の愛を満たし、心の傷を癒し、さらに、人間の諸能力を上げることができます。
その仕組みや効果が良く分かります。

 

下記は催眠と瞑想の両方の説明です。急がずじっくり読んでください。

効果が着実に出るラディアンスの催眠療法と瞑想法
https://www.radiance.gr.jp/about/effect-is-steady/

 

 

集中プログラム

催眠療法や瞑想法を1年間に集中して複数回、それも3割引で受けることができます。
効果は絶大です。催眠や瞑想の効果が何万倍にも増幅されます。

 

★「メンタル力アップ集中プログラム
https://www.radiance.gr.jp/mentalpowerup/

世の中は全てメンタルが要です。ビジネスでの成功や人生の成功を目指す方には、これが最適です。
あなたの心の傷を癒やし、自己肯定感を高め、目標達成力を上げ、なりたい自分になれます。

 

 

★「結婚力アップ集中プログラム
https://www.radiance.gr.jp/about/happymarriage/

潜在意識の力を使い、理想のパートナーを引き寄せ、幸せな結婚生活を一生謳歌できます。
「幸せな結婚が、幸せな子供を作る」というソニー(株)創立者の悲願から完成しました。

 

 

 

メルマガ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

 

 

 

うまく戻れない場合は、ブラウザの戻るボタンを押して下さい。

 

 


ご予約/お問い合わせ