安らぎメッセージ

お問い合わせ&ご予約はこちら

安らぎメッセージ


u_info_bg2[1]

こんにちは、ラディアンス代表の山崎です。

 私たちから皆さんへのメッセージです

 

その1  時間旅行への誘い
時間旅行への誘い

時間旅行への誘い

  皆さん、梅雨が明けると夏休み。

  非日常を求めて、海や山へレジャーに行きますね。

  日本脱出組も多数。

  あなたは、どうなさいますか?

  今年は、時間旅行をすることを提案します。

  ラディアンスでは、退行催眠療法の施療を行っています。

  退行催眠療法とは、幼児期を再体験する年齢退行療法と、時代を遡り、魂としての過去を振り返る過去世回帰療法(前世療法)です。

  意識の世界を旅するときに必須なのが、母国語で行うこと。

  中国、インド、ヨーロッパやアフリカ、まして、地球の裏側にまで行っても、体験できないことを、東京の新宿で、それも、二日間で十分堪能し、人生観まで変えることができます。

 

その2  退行催眠療法
退行催眠療法

 退行催眠療法

  「ああ、あの時、こうできたらいいのになー。」

こんなことは、あなたの人生で、百万回も思ったことでしょう。

それが、年齢退行療法でできてしまうのです。

たとえ、科学の進歩で、自分自身の年齢を下げ、そのときに戻れたとします。

でも、それと同時に、それまでの記憶がなくなってしまったらどうでしょう。

また同じようなことをしてしまいますよね。

それが、輪廻転生です。

 魂としては、様々な計画を立てますが、それを実行する肉体としては、記憶をリセットして全てが初体験。

でも、何となくパターンがあるななんて感じですよね。

しかし、退行催眠療法では、現在の記憶や意識を保ちながら、過去を再体験できるのです。

更に、意識の仕組みで、もしそれがうまくいったら、どんなに自分は幸せ感を感じるかのシミュレーションもできてしまいます。

これは凄い体験ですよね。

 

その3  両親の愛情の大切さ
両親の愛情の大切さ

両親の愛情の大切さ

  NHK総合で「”人口減少社会”とどう向き合うか」という番組を放映していました。
 様々な対策を講じているそうです。

   先ずは、高齢化と言うことで老人の働き口を作る。
 次に、託児所を充実させ、女性の働き口を作る。
 更には、老人サービスを商店街の人が無償で行う。
 最後に、市内に点在しているお店と住宅を市の中央に集める。
でした。

どれもその場しのぎにはなりますが、根本的な解決方法にはなりません。

   催眠療法を長年してきて、結婚しない方、子供をもうけない方々の心の奥底からの訴えを聞いていると異口同音の答えが出ます。
それは、幼児期の両親からの「愛情不足」だったのです。

 共稼ぎの家庭に育った方が圧倒的に多いのです。次は父親実質不在の家庭。

   共稼ぎだと、年端もいかないうちから託児所や保育所に預けられます。すると、お母さんとのスキンシップや愛が必要なときに、お母さんがそ場にいません。愛情をしっかり受けて育った子供の心には「自信」が育ちます。そうでない子の心には不安が育ちます。

   自分が窮地に陥ったときに頼れる存在がいるかいないかでは大きく違うのです。頼れる存在がいれば、自分が思っていることを行動に移すことができます。いなければ先ず自分を守らねばなりません。自分のしたい行動は二の次になるのです。それが「結婚や出産はしたいができない」に繋がるのです。

   子供が生まれたら旦那さんの給料のみで生活するよう努力して下さい。そして、旦那さんは残業はあまりしないで早めに帰宅して、育児に参加し、奥さんの相談相手になってあげるのです。母親に育児を任せっきりになると、母親が育児ノイローゼになってしまいます。社会の仕組みや、大人の意識をそれをそれができるように変えていくと良いですね。

   お金がないと生活できないと勘違いしているのは大人で、子供は金銭的に裕福な家庭よりも両親の愛情が欲しいのです。
 生活できないのではなくて、生活の質が下がるのが怖いんですね。子供の心はお金ではなく愛情で育つのです。
お金で育てようとすると、肥満児を作り、成人病を加速させます。

   代々親が欲張ってきたがために、子供が成長しても結婚や出産を控えるようになって少子化や不景気がおき、やがて、その影響を親子で受けてしまうのです。

   何よりも両親の愛情が大切なんですね。

 

その4  瞑想の効用
瞑想の効用

瞑想の効用

瞑想の効用を調べた記事がありました。

これは、 日経ヘルスのWEB版のニュース&トピックス のコーナーの [2003/05/27] に出ていたものです。

 

仏教徒は穏やかで幸せ--脳をスキャンしてわかる 

英科学誌「ニューサイエンティスト」 が、伝えたところによると、 修行経験が豊かな仏教徒は、気持ちが穏やかで、いつも幸福感に浸っている ことが、脳をスキャンする新しいテクニックを使って、判明したという。

   仏教徒の脳を調べたのは、ウイスコンシン大学マディソン校の科学者たちで、脳をスキャンして非常に活発になるのは、前部前頭葉のある部分で、ここが感情や、自己抑制、気質に関係している領域であるとわかった。ここが活発ということは、静穏な心を持ちながら、何事にも前向きに対処して、幸福感に満ちた生き方をしていることを示している、という。

   また、カリフォルニア大学サンフランシスコ校医学センターのポール・エクマンらは、やはり脳をスキャンして、 経験豊かな仏教徒 は、 瞑想 することによって、恐怖や攻撃に関する 感情を司る扁桃核 を巧みになだめており、ショックを受けたり、いらいらしたり、驚いたり、怒ったりすることが少ないことがわかったと報告している。

だそうです。

   この修行経験豊かな仏教徒というなかには、たくさんのお坊さんがいたと思います。
あるお坊さんに聞いたところ、「一日中お経を上げていられたらいいんですがね、檀家さん周りとか、お掃除洗濯、帳簿付けとかの他の仕事もたくさんあるんですよ」とおっしゃってましたね。

   つまり毎日瞑想はしているけど、一日のうちでは長時間ではないわけです。長年、長期間というわけなんですね。「朝夕のおつとめ」なんて聞いたことがありますよね。

 自己啓発セミナーに出たり、伸びている会社の経営者の話を聞くと、瞑想の重要さを強調しています。
 瞑想に対する意識が、「えー、瞑想!?それってお坊さんがするものでしょう」から、「成功するにはに必須」に変わっていって、上記の記事のように科学的な裏付けが出ると、「 瞑想は、ストレス過多の現代を生きるには必須 」になるわけです。

 瞑想はきちんとした指導を受ければ、簡単に身に付きます。

 一般の方は、朝夕は難しいでしょうから、一日30分くらい瞑想の時間に割きましょうよ。
 人生が豊かになります。

 

その5  鬱病の兆候
鬱病の兆候

鬱病の兆候

 鬱病、心の風邪とも言われていますが、催眠や瞑想はその予防になります。日頃から病気にならないように気を付けておきましょう。

 「以前、身の回りをきちんと整えていたのに、最近ちょっと散らかり気味。」とか、「以前は、人に勇気づけられたら、がんばろうって気になったのに、最近、余計に落ち込んでしまうんだよね。」とかなったら、これは鬱病の極々初期段階。この段階ならまだどうにかなるのですが、これを見過ごしてしまうとまずいんです。

でも、安心してください。催眠療法とか、瞑想セミナーとか、この極々初期の段階で受ければ大丈夫。その兆候を回避して、元の元気な状態に徐々に戻すことができます。

でも、そのうちどうにかなるさと思って、放置してしまうと大変です。どうにもならないんですね、心の病気は。
そういうときは、潔く心療内科等を受診しましょう。自分一人では、また催眠でもどうにもできません。

 意識の問題は、「私のことだから、私が一番よく知っている」という迷信を捨てて、「私のことだけど、分からないのが私なのです。」と思って、早めに、催眠を受ける、瞑想セミナーを受けると言うことが大切なんですね。

 食べ物や運動等、体の健康を保つために努力をしているでしょう、それと同じように、ストレスが多い現代社会、心の健康を保つためにも、日常の努力が必要なんですね。

 

その6  怖れの本質
怖れの本質

怖れの本質

   通常の意識状態で自分自身を探っていっても、本質がつかめないことは非常にたくさんあります。「自分のことは自分がよく知っている」ということは、この世界には当てはまりません。「自分のことは、実は自分が一番分からない」なのです。その例を一つ紹介しましょう。

   Aさんは、仕事が成功しつつあると感じると障害が発生するということに悩んできました。

   これを通常意識の自分が分析するに、今の自分が関わっているプロジェクトがうまくいかなかったらどうしよう、認められなかったらどうしようとプレッシャーを感じてしまうので実力を発揮できるチャンスを失ってしまう。だから、そのプレッシャーを感じないように自分自身を強くしようと言う結論に達し、様々な事を試してきました。

   しかしうまくいきません。という訴えでした。

   そこで、Aさんと分析を始めたところ、最初は、
       自分が自分自身を社内で主張しようとすると自分はクビにされるかもしれない。
       自分は実力を発揮し切れていないのではという怖れがある。
と言う、二つの原因があると言うことに、Aさんは結論づけたのです。

   そこで、その思いを軽減するためには、どうしたら良いかと変性意識状態で言及しました。
 催眠や瞑想状態の意識を変性意識状態といいます。

   すると、Aさんは今の職場は上記のような状態で息苦しいので、辞めたいと言うことになりました。仕事を辞めるとなると経済的なところから見直したいというので、今仕事を辞めたら、今の蓄えで何ヶ月くらい生活できるかを、通常の意識状態で試算してもらいました。
その結果、10ヶ月という答えが出ました。

   不景気ではあるが、10ヶ月もあれば新しい職場も見つかるだろうし、失業保険も申請できるので、さらに仕事を見つけるまでの猶予はあると言うことで、近日中に辞職願いを出したらと提案しました。

   人は具体的な事を提示されると、今まで拒否していた現状に直面し、考えると言うことができます。そこで、Aさんは気づきました。

   「自分が本当に怖れていたのは、その職場をクビにされるとか、そこにいたら実力を発揮できないではない」という事でした。
 Aさんには薄々気づいていた自分の天職がありました。Aさんが常に心地よいと感じていたのは、人に何かを教えることでした。でも、それをスタートすることを怖れていたのです。

   その職場を辞めることはできる。でも、辞めたら、その天職に就かねばならない。就いたら、人に教える事を始める。人に教えるのは良いのだが、教えると言うことの延長線上には、その教えたその人の人生の一端を負わなければならない。それにはそれなりの責任が生じる。Aさんは、その責任を怖れていたのです。その怖れから逃げ回っていたのです。
 本来の自分自身は教えるという事の責任への恐怖を感じていたのです。

   しかし、通常の意識状態のAさんは、職場での能力の発揮や自己主張への怖れを感じていたのです。

   それに気づいてから、Aさんは、現在の自分の仕事を快適にこなせるようになりました。さらに、自分の天職のために、教えるということに対しての怖れへの解消についての行動も始めました。
 Aさんは、これまでの活気を取り戻すことができたのです。

   通常の意識状態では、いくら探求しようと思っても、その本質を探ることは不可能です。これは意識の仕組みなので、皆さんが非常に気丈でも、一人ではどうしようもすることができないのです。催眠や瞑想をつかっての洞察によってのみ、解決が可能なのです。

 

その7  執着
執着

執着

   我々は常に、執着を断ち切ろうと躍起になっています。しかしながら、いっこうに執着をしているままなのです。

それを、「お金」という非常に分かりやすい視点から探ってみましょう。

   お金に対する執着を断ち切ろうと思うと、そこから逃げ出しがちです。自分にはお金は必要ないんだ。聖貧が良いんだと思いお金を持つという事に潔さを感じず、お金を持ちたくない、という思いを堅固にする。そして、お金から逃げてしまう。または、お金や責任を使って事業をしているのだが、、そこから逃げたいと思う。これはお金に対する明らかな執着です。

 自分にはお金は必要ないんだ、自分は儲けようとは思っていないし、営業行為なんて事もしたくない。そして今は、昔と全く違う職種に就いている。今はお金のことは気にならない。仕事も、大企業のエンジニア。だからお金なんて全く気にならないし・・・・。なんて思っている人もいると思います。

   こういう人も、お金に執着がなくなったのではなくて、お金を持たないという新たな執着をしているのです。

   お金を持たないと言うことを潔しとするために、お金は自分には必要ではないということを思うための努力は、お金が欲しくてたまらないという執着と同レベルなのです。

   お金といわれて、有っても無くても、そのことについては気にならないし、過剰な反応もしなくなった。そう感じることができるようになって初めて、お金という執着を解放できたことになるのです。

   「執着」 これは、とっても深く、自分一人の努力ではどうにもならないのです。

 

その8  今や、性格と諦めるのは罪
今や、性格と諦めるのは罪

今や、性格と諦めるのは罪

1,「愛に満ちた結婚と子育て」
2,「やり甲斐を感じる仕事」
3,「充実した人間関係」

これらは人間の基本的欲求です。
あなたは、このうちどれかができなくても、これは自分の性格だからと諦めてしまっていませんか。

今や、諦めてしまうのは罪なのです。

医者に行ったときに、「それは体質です」なんて言われると、どうしようもないものと諦めてしまいますよね。でも、医学の進歩と共に、「体質」と諦めていたものも、改善可能になってきています。

それと同じように、「それは私の性格だから」と諦めていたものも、心理学の進歩と共に、改善可能になっているのです。

あなたが諦めてしまうと、その苦しみはあなたが味わわなければならないと共に、あなたの両親やパートナー、そして、何よりも、あなたの子供が苦しまなければならなくなるのです。

催眠療法や瞑想セミナーを長年続けていて分かったことなのですが、幼児期以前に両親からの十分な愛情を受けてこないと、上記の3つが満足に実現できません。
できないと、この悪影響が必ず子供に伝わっています。

「充実した人間関係」で、生きているのが楽しくなります。更に、仕事を満足にこなすためには、人間関係が重要ですよね。

「やり甲斐を感じる仕事」で、生きるための糧を得ることができます。仕事が満足にできなければ、ご飯も食べられない、住む所も確保できない、着る服や余暇も楽しめなくなります。
そして、自分だけでなく家族を養うためにも、仕事は大切です。

「愛に満ちた結婚と子育て」で、子孫を残すことができます。この子孫を残すというのは、生物としての最重要な生きる目的です。
 恋人がいない方が楽?
 子育てより自分の趣味や仕事の方が大切?
もしかしたら、あなたもこう思っていませんか?

上記の3つのどれかに不満がある人、補導をされる未成年、犯罪を犯す人々は皆、幼児期以前の両親の愛情を十分に受け取っていない人なのです。
凄いでしょう、補導をされる未成年と、犯罪を犯す人々と、3つのどれかに不満がある人が、同等なのです。

昔は、上記の3つが満足できないのは、「その人の性格でどうしようもないもの」だったのですが、今や、「瞑想や退行催眠でどんどん改善できるもの」になっているのです。

その原因や対策方法は、後ほど。
それまでは、 メールマガジンのバックナンバーに記載してありますので、
 読み返してみて下さいね。

 

その9  お手軽る探しは無駄
お手軽る探しは無駄

”お手軽”探しは無駄

 今日も連絡をいただきました。「私は遠方に住んでいるので、なかなか東京には行けないのです。」
その気持ち痛いほど分かります。東京に出るのは時間もお金もかかりますよね。

   ラディアンスも東京だけでなく、地方に拠点を持ちたいと思っています。その言葉を聞くと私としても辛いのです。
 以前、外出恐怖症の方から、「催眠療法を受けたいのだけれど、家から離れ遠くに行けない。」との連絡を受け、地方に出向いたことがあります。その方の家まで行くのに、家を6時に出て、着いたのが夕方の6時。車で迎えに来て頂いていて、その方の家まで駅から1時間。新幹線を降りて、ローカル線で、延々と行かないとならない所でした。それは大変な旅でした。
でも、催眠療法により、かなり改善の糸口がつかめたようです。

   ラディアンスには、東京の方だけでなく、北海道から、沖縄。 東南アジア、ハワイ、ヨーロッパ。様々なところから来て頂いています。地方には良いセラピーを受けられるところが少ないと聞いています。

 催眠療法や瞑想セミナーに出席するだけでお金がかかるのに、更に交通費と宿泊費がかかってはなかなか受けられませんよね。
でも、解決すべきはあなたの一生の問題なんですね。

   一人前世療法ができるという、CDがあります。でも、これは催眠療法を何度も受けた後、家で更に前世を体験した人向けで、一度も前世療法を受けたことがない人が聞いても、うまくいかないのです。

   「本をたくさん読んだのだけど・・・・・。」例えば、スポーツ。テニスやスノボ。本を読んだだけで、試合に出ても、一回戦敗退ですよね。本を読んで前世を知ろうとしても、それはスポーツの試合と同じレベルですから、うまくいきません。予備知識としては役立つ場合もありますが。

   「一日セミナーに参加したのだけれど・・・・・。」「催眠療法を一回2時間受けたのだけれど・・・・。」「外国から来た人から、1時間5万円のセッションを受けたのだけれど・・・・。」 それも、東京まで行って・・・。

   最近の出来事ですが、電話で催眠をやっているところがあるようです。
ある人から間違い電話がかかってきて、
Aさん: 「○月×日の電話の催眠の申し込みをしました、Aですが・・・」
 私:   「 申し訳ございません、ラディアンスでは電話での催眠はやっていません。電話を掛け違えて いると思います。・・・」
と断りました。
 暫くして、
Aさん: 「○月×日の電話の催眠を受けたAですが、全然効果がないのですが、・・・・あーでもない、こーでもない・・・・・。 いったいどうしてくれるんですか? ・・・・あーでもない、こーでもない・・・・・。」
と同じ人から怒りの電話がありました。
 私:   「ラディアンスでは電話での催眠はやっていません。電話を掛け違えていると思います。・・・」
Aさん:「オタクは×××じゃないんですか?」
 私:   「ここは×××ではなくて、催眠館ラディアンスです。」
Aさん :「・・・。」
   そことは関係ないのに怒られてしまいました。

   あなたの性格や行動パターンは、あなたの今の年齢までかかって形成されているものです。お手軽な方法が書いてある案内やパンフレットを見て、「これだっ!!」と思っても、それはお金と時間の無駄遣い。
 「他で、受けたのですが、うまくいきませんでした。」とラディアンスに来る方はたくさんいらっしゃいます。

きちんとした手順と回数を踏まないと、どうにもならないのです。
そこで、ラディアンスでは、催眠の標準コースの8回2日間や、ライトボディの覚醒化の瞑想セミナーの一回二日間を3回としているのです。
そして、更に催眠ではその後支度で、自己催眠をして下さい、とか、瞑想では、教材で復習をして下さいとかお伝えしています。

きちんとしたところで、必要なだけの時間をかける と言うのが、一番の近道なんですね。 お手軽な方法を見つけたいのはやまやまなのですが、心の問題を解決する手段としては役に立たないので、避けた方が良いのです。

 

その10 胎教と 瞑想・催眠
胎教と 瞑想・催眠

胎教と 瞑想・催眠

よい子を願う親の気持ち。 子育てというのはなかなか難しいもの。

ソニー(株)の創立者井深大氏も 幼児開発協会 を設立したり、以下のような本を出したりしています。
  最初は、  幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる!
  次に、   0歳からの母親作戦―子どもの心と能力は0歳で決まる
  そして、最終的には、 胎児から―母性が決める「知」と「心」
 行きつくところは、胎児なのです。

 世の中に様々な胎教の方法があります。でも、我が子の胎教の効果を胸を張って話せる人はあまりいません。そこで、「胎教なんて」となってしまうのです。

 胎教を成功させる秘訣は、両親の愛。 夫婦間の愛と、親子間の愛 なのです。
 大学の先生の発表にこんなのがあります。

「互いにいたわり合う良い関係にある夫婦に比べ、いつも喧嘩ばかりしてしっくりいかない夫婦からは、精神的および肉体的に障害がある子供が生まれる危険率は約2.5倍になる。」
そして、「この比率は、胎児に悪影響を及ぼす他の原因--例えば 妊娠中の病気や喫煙、仕事上の過労などによる危険率よりも大きい」

 夫婦喧嘩の原因を突き詰めていくと、その夫婦一人一人の幼児期に受け取った両親からの愛情が不十分であったため、大人になって、お互いに奪い合いをするのです。

 十分な子育てができない原因も突き詰めていくと、同じく、その夫婦一人一人の幼児期に受け取った両親からの愛情が不十分であったため、大人になって、十分な愛情を子供に注げないからです。

 更に、人間の意識の仕組みとして、その愛情不足は普通の意識状態でいくら努力しても補えないのです。

 意識の状態を変性意識状態というものにして、潜在意識の中を探り、改善していく事が必要です。

その方法が、催眠館ラディアンスで行っている退行催眠療法と瞑想セミナーです。
     退行催眠療法は、 標準コース 、
     瞑想セミナーは、 ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー
が最適です。そして、これらを併用すると、幼児期の愛情不足を取り戻し、夫婦間の愛情の奪い合いが少なくなり、我が子にも大きな愛情を注ぐことができるようになり、胎教や育児が成功します。
そして、当然のことながら、他の人間関係も改善していきます。

この話題に関して、更には、
ラディアンス発行のメールマガジンのバックナンバー
第28号 「胎児から」
第32号 「親の愛情と子供の能力」   
第33号 「親の愛情と子供の能力」
等を参照して下さい。

 

その11 催眠療法を受けた後で
催眠療法を受けた後で

催眠療法を受けた後で

催眠療法が功を奏するシステムの、大筋です。

ラディアンスの催眠療法を受けると、

 1,内なる叡智にに繋がり、メッセージを受け取れる。
 2,自己催眠ができるようになり、自宅でも内なる叡智からのメッセージを受け取れる。
 3,自分の性格や行動のパターン(考え方の癖)を知ることができる。
 4,現在の問題と、自分の性格や行動のパターンとの関連性を探り、原因究明ができる。
 5,どのような行動をとれば、問題解決ができるか分かる。

となります。
そこで、催眠療法を受けた後は、

1,自宅で自己催眠状態になる
2,内なる叡智と繋がり、メッセージのやりとりをする
3,新たな行動方針を決める
4,実行に移す
5,上記1に戻る

 をしていくと、問題がどんどん解決し、希望の人生を送れます。
さらに、一ランク上の人生のレベルにあがると、自分自身が成長したが故に体験する新た問題が浮上します。
そうしたら、また、催眠療法を受け、更に、人生のレベルを上げます。

そして、レベルアップを円滑にし、生き甲斐の人生を送るために、瞑想セミナーや、自己催眠セミナーを開催しています。
これらを受けると、自己催眠の質の高さが遙かに高まり、内なる叡智からのメッセージもより深まります。

 人生の問題はラディアンスで、全て解決です。

さあ、更に詳しく見ていきましょう。
 催眠療法を受けた後、催眠の効果を最大限に引き出すために下記を提案しています。

【1,催眠療法の問題改善の仕組み】

 催眠療法を受ける前は、問題が起こると、その渦に巻き込まれ、ただ翻弄されていました。問題解決の方法を見出し努力をしていても、なかなか満足のいく結果を得られませんでした。

   催眠療法を受けると、これまでの問題や現在抱えている問題の原因が分かります。自分自身の性格や行動パターンに気付くことができます。そして、対処方法が分かります。ハイアーセルフ等の「内なる叡智」に繋がれ、よりレベルの高い解決方法を見いだせます。

   催眠療法の後は、催眠療法中に得た様々なインスピレーションを元に実行に移します。
ハイアーセルフと共に、行動計画を立てます。催眠療法の時は毎回同じ 誘導法 を用いますので、自宅でもその 誘導法 を使って自己催眠の状態になり、ハイアーセルフに繋がれます。そこで、より成功率の高い行動計画を立てることができます。

【2,催眠療法の後は】

 1,自己催眠でハイアーセルフと繋がる
2,インスピレーションを得て、行動計画を立てる
3,実行に移す
4,上記の4に戻る

 これを繰り返します。
 何度も繰り返していくうちに3ヶ月くらいすると、自分自身の中に新たな性格や行動のパターンが定着していきます。

【3,催眠の記録の活用 】

   また、「催眠の記録」として催眠中にあなたがしゃべった内容は、タイプされていますので、上記の自己催眠状態で、読み返しますと、更に多くの気付きを得ます。
 気付きは、「催眠の記録」に書き足していくと、効果的です。

この時、ラディアンスの推薦図書の中の、
   毒になる親
   子供を育てる愛の言葉
   コンシャスラブ
  他
を読みながら、振り返ると、より多くの気付きを得ます。

   より洞察を深めるためのセミナーとして、
 「自己催眠セミナー」
 「ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー」
 「磁石のように惹き付ける瞑想セミナー」
 等が用意されています。

【4,自己催眠セミナー】

   「自己催眠セミナー」は、「なりたい自己になる」ためのセミナーです。
 催眠療法中に得られる自己催眠の技能を更に高め、
 1,ハイアーセルフに繋がる
2,自分で自己の幼児期を癒す
3,更に深い「内なる叡智」である「ガイド」に繋がる
4,自分で前世療法をする
5,着実に結果を出す「自己暗示分」を作る
等ができます。

【5,ラディアンスの瞑想セミナー ソニック・メディテーション】

 「ソニック・メディテーション」では、自己催眠よりも更に深い意識状態に到達します。催眠療法と併用すると生き甲斐の人生をおくれます。
 1,瞑想は、脳のトレーニング。イメージ力や直感力が高まり、脳が若返ります。
 2,日常生活をより高めるための瞑想なので、日常生活をしながら瞑想の技能が身に付きます。
 3,日常生活の中に、1日30分の瞑想の時間を加えるだけで、3ヶ月後には本格的瞑想法が身に付きます。
 4, 旧来の瞑想法では、10年以上かかっていた境地に3ヶ月で到達できます。
 5,非常にパワフルなので、食事制限や、行動制限の必要がありません。
 6,「内なる叡智」のガイドやハイアーセルフに繋がれ、意思疎通ができます。
 7,いわゆる「気のエネルギー」を受け取り、送ることができます。
 8,気のエネルギーで人生のパートナーや希望の人生を得ることができます。
 9,自己の身体からのメッセージを受け、より健康になります。
 10,宇宙からの愛のエネルギーを受け取り、幼児期の両親からの愛情不足を癒します。
 11,魂に繋がり、前世を癒します。

【6,願望実現セミナー】

 「願望実現セミナー」は、「希望するものを手に入れる」ためのセミナーです。
 1,欲しいものを見出し、目標を定めます。
 2,欲しいものを具体化し、惹き付ける意欲を増します。
 3,なぜ欲しいのか、本当に欲しいものは何か見極めます
4,これまで、それがなぜ手に入らなかったかを探ります。
 5,手に入れるまでの問題点を解決します。
すると、欲しいものや人が磁石のように近づいてきて、着実に手に入れることができるのです。

 

その12 ラディアンス紹介
ラディアンス紹介

 

 

その13 愛で満たす
愛で満たす

大不況克服キャンペーン 第2段 愛で満たす

NHKスペシャル マネー資本主義 第1回「“暴走”はなぜ止められなかったのか」を見ました。

大不況、 マネーの暴走はどうして起きたのか。なぜ誰も止められなかったのか。ウォール街の関係者を緊急取材、金融危機の主役となった投資銀行の躍進から破たんまでの道のりを描く。

  サブプライムローン問題、どうして、誰が見ても失敗すると思えることに手を出したのか、疑問でした。

 答えは、人間の止めどのない欲望。

   人間の欲望は上手に使うと、文明の進歩になりますが、歯止めが無くなると、限りなく暴走しますね。

   動物が、他の動物を殺すのは、空腹を満たすため。そして、おなかがいっぱいになればそれ以上殺そうとはしません。
  もう一つは、自分の子供を残すため、でも、カップルになれれば、他の仲間を殺しません。

  しかし人間の欲望は止めどが無くて、自分の領土を増やすために、戦争をしていきました。
 人を殺し、自然を破壊し。

  人殺しをする戦争が少なくなったかと思ったら、今度は、企業間の戦争。

  宗教間、国家間、部族間、会社間、勝った方が栄える。負けると滅亡。こういう構造ではなくて、みんなで仲良く、楽しく生きることがしたいですね。

   争いの本当の原因は、「恐れ」なんですね。「恐れ」の反対は「愛」

 自分が勝たなければ、自分は飢えてしまう。
 相手が勝てば、自分は殺されてしまう。

 食料が少なければ、みんなで分ければいいのに。
 食料が少なければ、みんなでたくさん実る方法を工夫しあえばいいのに。
みんなが仲良くなる方法を、みんなで考え、実行しよう。

とういうことで、「恐れ」の反対の「愛」を増やすことを考えました。

 少し前まで、料金を2割引として、恐れを緩和することをしていましたが、より積極的に、愛で満たす方法を提供することにしました。

   お金より愛 の方が大切なんです。

その方法は、より催眠や瞑想の効果が出る方法の提供です。

  催眠療法では、自己催眠が促進する3ヶ月間アフターサポート(無料)
   脳細胞間の結合の変化や、記憶の仕組み により、3ヶ月間程度で潜在意識の内容が変化していきます。そこで、催眠療法の新規に受けた方から、催眠療法の後やっていただいている、自己催眠の様子を月一回ずつまとめて、メールで送っていただく事により、自己催眠を日課にしていただこうと思います。
 自分一人だと、中断しがちになりますが、こちらに送ると思うと、励みになりますよね。この効果はお金に替えられません。

    瞑想では、瞑想セミナーの 再受講券1回分の進呈
   ライトボディの覚醒化の瞑想セミナーが終わった後に、家で30分の瞑想をしていただくわけですが、人間ですから、毎日やっていた瞑想が、二日に一度になり、三日に一度になり、やがて、仕事が忙しくなって、長いブランク。やらなくてはと思っているうちに、時間だけが過ぎていく、と言う方もいらっしゃいます。
  ところが、瞑想を毎日続け、 足繁く通ってくる方の、瞑想の上達はめざましいものです。
  そこで、ラディアンスのセミナーにもう一度出ようという何かのきっかけが有れば、瞑想も長続きします。
  そのきっかけ提供のために、ライトボディの覚醒化の瞑想セミナーの新規参加者に1回の再受講券(8000円相当)の進呈をすることにしました。
どんどん、上達しますよ。

 

その14 プライベートセミナー
プライベートセミナー

 「ラディアンスのセミナーはとても魅力的で、直ぐにでも受けたい。
でも、 規定のセミナー日はどうも都合が付かない。
 自分の都合の良い日に受けられたら良いのに。」

こんな要望を多く受けます。

そこで、規定のセミナーと並行して、特別に、
期日自由設定のプライベート・セミナーを開始します。

・内容は、通常セミナーに準じます。
・受講する期日は、ナレッジページからセミナーを参照してください。

・詳細は、相談してください。

これで、あなたも本物を身に付け、よりパワフルになってください。

★願望実現 プライベート・セミナー
  時間:10時~18時 (1日)
   費用:60,000円 教材費込み +税 = 64,800円

★自己催眠 プライベート・セミナー
  時間:10時~18時 (1日)
   費用:60,000円 教材費込み +税 = 64,800円
  内容:応相談

★セラピスト養成 プライベート・セミナー
  時間:10時~18時 (12日間)
   費用:1回2日間120,000円 ×6回 教材費込み +税 = 777,600円

★ソニック・メディテーション プライベート・セミナー
  時間:10時~18時 (3日間)
   費用:180,000円 全3回3日間 教材費込み +税 = 194,400円
  各回の期日は3週間以上の間隔を開けてください。

★ソニック・メディテーション アドバンス・プライベート・セミナー
  時間:10時~18時 (1日間)
   費用:60,000円 教材費込み +税 = 64,800円

 

 

その15 ヒプノセラピー特別講座
ヒプノセラピー特別講座

━━━━━━━━━
■催眠療法を極め人生を謳歌したい
━━━━━━━━━

ヒプノセラピスト養成講座が始まります。

頂いたお問い合わせの中に、

「”できる経営者&ビジネスマンの潜在意識活用セミナー”を受け、催眠の可能性に大いに興味を持ちました。

しかし、私には他の職業があり、今のところヒプノ・セラピストになる気はありません。

でも、催眠療法の詳しい知識を学び、潜在意識の力を十分に活用して、人生を謳歌したいのです。」

という要望がありました。

その要望に応えたいと思い、今回のヒプノセラピー特別講座を開催します。

 

━━━━━━━━━
■土曜日が催眠の勉強
━━━━━━━━━

ラディアンスのセラピスト養成講座は、土曜日に催眠についての詳しい知識を学びます。

日曜日は、プロのセラピストになるための実習です。

催眠についての詳しい知識を得、催眠を人生を謳歌するツールとして活かしたいという場合には、土曜日だけの参加で、その目的を達成することが可能です。

━━━━━━━━━
■土曜日の内容
━━━━━━━━━

かなり充実した内容をお伝えします。

1回目
 意識の仕組み、催眠誘導法
2回目
 催眠深度と「内なる叡智(ガイド)」を催眠に活かす方法
3回目
 「前世療法の全て」の説明
4回目
 催眠療法後に役立つ「内なる叡智」を使った自己催眠方法
5回目
 自己催眠を使った前世療法の実践、自己暗示文を作る
6回目
 精神病と催眠療法

 

━━━━━━━━━
■受講生の感想
━━━━━━━━━

皆さんの感想にとても感動しています。素晴らしい巡り合わせに感謝します。

Aさん
「セラピストになるのって、私なんかとんでもない!」って、最初は思っていました。
でも、ラディアンスで勉強していくにつれて、男女の性差とか、人の性格の仕組みとか、
 精神病とか・・ セラピストになる以前に、知っておかなくてはいけないんだなって
実際に自分が開業して分かりました。
みんなが、ラディアンスで伝えているセラピスト養成講座の内容を知っていたら、
ラディアンス流のヒプノセラピーが出来るセラピストさんが世の中にたくさんいたら、
 皆が、もっともっと幸せに楽しく毎日を過ごせていけるのになぁ~って思います。

Bさん
折角催眠療法を受けたのだから、もっとこの分野を勉強してみたい。
という希望もさることながら、 講座の内容に記載されているように、
 常にガイドに繋がり、自らの向上をはかり、内なる叡智と繋がる技術をマスターしたい、
 魂の成長を目指したい。
これが主たる動機で、ラディアンスのヒプノ・セラピスト養成講座を受けました。
また、家族・親族の心理ケアの一翼を担い、彼らの心豊かな生活を見守りたいとも考えております。

Cさん
山崎先生のお話しをうかがっていて、なるほどと、今まで気がつかなかった事柄や、
 新しい知識を御教授いただいて、講義の内容に非常に満足しております。
テキストもカラーで分かりやすく、本当に懇切丁寧な御指導に感謝いたしております。
 催眠療法の個人セッションだけでなく、セラピスト養成講座もセットで受講した方が、
 催眠効果は何倍にもなるという、山崎先生の奥様のお話しは本当だと実感しております。
セラピスト講座を受講して良かったです。

Dさん
 ラディアンスのお陰で、暫く会っていなかった親友と二人で開業することが出来ました。
 親友は以前からネットを賑わしているような、たくさんのセミナーに参加していました。
しかし、施療方針、誘導手順、広告宣伝方法を話し合っているどのときにでも、親友に
私の話の方が科学的で分かり易く、催眠誘導法も洗練されていると驚かれていました。
 実は、全てラディアンスで習ったことを、受け売りで言っていただけなんですが。
ラディアンスで頂いたテキストやCDを友人に見せると、私の変化に納得していました。
 友人が持っていたテキストとは比べものがならないくらいの素晴らしい内容です。
 他と較べると、ラディアンスの質の高さが明確になります。
ラディアンスのヒプノ・セラピスト養成講座を受けて良かったです。

Eさん
開業時もお世話になりましたが、山崎先生の御陰で無事に開業1年が経ちました。
セラピスト養成講座が終わったら、指導は終わりかと思っていました。
いつも質問に答えて頂き、常に見守って頂き有り難うございます。
 「困ったときにはガイドに聞け、自分の中に答えがある」と言われていましたね。
 山崎先生からのアドバイスで、ガイドからのメッセージがより鮮明に、的確になりました。
 「ガイドと繋がった自分を信頼すると、人からも信頼される」素晴らしさと
「人から喜ばれて、お金をもらえる仕事」の素晴らしさを実感しました。

 

━━━━━━━━━
■費用と期日
━━━━━━━━━

費用:18万円+税 = 1944,000円
 (銀行振り込みかクレジットカード)

分割の場合は、税別で
 入学金3万円 月謝2.5万円×6回 です。

時間:13時~18時

━━━━━━━━━
■申し込み
━━━━━━━━━

あなたの参加をお待ちしております。
 申し込みは、電子メールで、
info@radiance.gr.jp
宛お願いします。

お申し込みの際は必ず下記の項目を明記してください。

ヒプノセラピー特別講座 ○○年○月期

氏名 :
 〒 :
 住所 :
 連絡先 :
 携帯電話の番号 :
メールアドレス:
 動機や経緯(詳細に):
ラディアンスを知った媒体
サーチエンジン名:
 検索キーワード:
 支払い方法:分割・一括・クレジット

 

━━━━━━━━━━━ 
■ラディアンスについて
━━━━━━━━━━━

 

ラディアンスは、代表の山崎がソニー社員だった時、
ソニー(株)創立者の井深大氏の命令で行った、
「病気にならない身体をこしらえるための研究」として、
「催眠や瞑想」の研究成果を社会に還元するために創立して、 20余年になります。

これまでに、約5000名の方に4万回の催眠療法を施療して、
約1000人の方に瞑想法をお伝えしてきました。
約100人のセラピストを輩出しています。

安心の実績です。

皆さんの笑顔にお会いできることを心待ちにしております。


ご予約/お問い合わせ