6 ラディアンスの瞑想セミナーを受けて

お問い合わせ&ご予約はこちら

施術記録・感想

RECORD & REVIEW

6 ラディアンスの瞑想セミナーを受けて

 

 


ご予約・お問い合わせはこちら

 

lightheader

 

 

Aさん

ライトボディ覚醒化の教材マニアルを目を通させて頂きました。
より深くライトボディの真理を理解する事が出来ました。

正直、最初は瞑想のコツや集中力さえ習得すればいいとラディアンスに足を運びました。
予想以上に素晴らしいモノを学ばせて頂きました。ありがとうございます。
教材に書かれている考え方は自分の信念、信じてるものと近いものばかりで驚きました。

眠っている滞在意識を引き出す方法を求めていました。
瞑想の大切さは分かっていましたが、やり方がわかりませんでした。
ラディアンスが長い間私がやろうとしている事を教えて下さいました、本当に感謝です。
勿論それを成功させるのは自分自身だという事も承知しております。

自己催眠セミナーも是非うけたいので宜しくお願いしますm(__)m

 

Bさん

2回目の感想です。

今回学んだエネルギーセンターはどれも非常にパワフルで、体になじませるのに少し時間がかかりました。
変化は1回目ほどではないですが、全てが良い方向に進んでいるのがわかります。
瞑想を行っていく中で、心の平安は生きていく中で最も大事なものだと気づきました。

世界中の人が瞑想をやるようになったら、もっと心の安定した人が増えて平和な世界になっていくのではないかと思います。
瞑想セミナーを受けてから瞑想を知らない人は人生を損していると感じるようになりました。

本当にそれほど素晴らしいものです。
少しでも興味を持った人は是非受けてください。
人生の質が変わります。

 

Cさん

ライトボディの覚醒化の瞑想セミナーの第1回目を受けました。
とてもゆったりとした雰囲気でのセミナーでしたが、 終わってみると頭や体はフル回転していたような感じでした。 まだ余裕がないせいでしょうが、少しはエネルギーの流れ、存在を感じることができた気がします。
自分になかった感覚を一つ一つイメージしながら感じ取っていくのは楽しい体験でした。 今の自分の姿、なりたい自分の姿。 瞑想によって自分がどう変化していくか、さらに楽しみになりました。
もっと明確な感覚を感じられるよう、頂いた教材を使って、一つ一つ丁寧に体験していきたいと思います。

 

Dさん

実はついさっき、寝ていたら、な、なんと、ほんとの幽体離脱しちゃったんです!!
これほんとに!!

いつもどおり、仰向けにねていたら、すごい音がして、ブイーンってうるさくて、しかもすごい振動。
地震!?工事近くでやっていたっけ?と意識で考えました。

眠いので目は開けないけど意識ははっきりしています。

あ、ベットから落ちるじゃん、自分・・・。
ほんと、すごい揺れだよ・・・。

次の瞬間なんとからだが宙に浮いてベッドをみているんです!

あ、離脱したな、と思い、外に遊びに行って友達の家をのぞいちゃおう。
と思ったのですが、体に引き戻されました。

わたしの体はベッドから落ちていなくて、ちゃんと寝ていました。
しばらく体と意識がづれているような違和感がありました。

ほんとにびっくりで、思わずセミナーを受けた人に電話してしまいましたよ。

あそこまで強烈なのは初めてです。
もっとマスターしたらみんなのうちに遊びにいけちゃいますよね(>_<)
瞑想つづ けていったらほんっと楽しい人生ですよ。

今の自分には悩みがないし。
世界がクリアに見えます。
この先、ガイドに導かれるまま進んでいこうと思います。

またおもしろい体験したらメールしますね

 

Eさん

催眠、瞑想のことを知りたいたいのはもちろんだったのですが、 どんなところでセラピーを受けるのか、山崎先生がどんな方なのかが説明会で分かって安心いたしました。

瞑想に大変興味をもったものの、催眠と瞑想の両方で一度に30万円の出費 ということに躊躇していました。

説明会に参加してみて、 自分をかえたい、いろいろな体験をしたいという気持ちは やはり変わらず、これからの人生や生活を豊かにしていけるのであれば お金には変えられないという気持ちです。

瞑想セミナーも催眠療法も、お申し込みをいたしますので宜しくお願いいたします。

 

Fさん

いろいろな先生を 勝手に「完璧」と思ってしまったので 完璧じゃない(と思われる)面を知ると 怒りを感じ(かわいさあまって、というのか……)、 その上、そういう自分を憎んで悶々と苦しみました。

完璧な人なんていないって、ほんとうにわかるまでは あり得ない「完璧」を自分にも求めていたんです。 苦しいのも当たり前……。
気づくのにたっぷり5年はかかったです。

おまけもついてきました。
人を憎んで批判すると、 自分も同じように誰かに批判されてしまうってわかってきた。
そもそも批判がましい人間なので、 これに関してはまだまだ気づきの鳥羽口にいるんだけども。

瞑想を知ったことは、大きなギフトだったって感じています。
いろいろなことに気づくためのパワフルなツールですね。

『あなたのまわりにあるエネルギーからは、常にメッセージが送られてきています。
それに耳を傾ければいいのです。
眠っているときも、起きているときも、メッセージに耳を傾けてください。』 (『バーソロミュー』)

セミナーを受けて、『メッセージを受け取る』という意味がわかってきました。
それは非日常的な特別なことではなく、ふだんの自分であることと少しも変わりませんでした。

耳を傾ければかならずメッセージを受け取れるということと、今までもたくさんのメッセージを受け取っていたことに気づきました。

またこのセミナーで、『メッセージを受けたいと思っている自分』と同時に『メッセージを受けることを拒んでいる自分』がいることも明確になりました。

自分が目をそむけていることに気づき、それに向き合っていく勇気をもつことが大切であるということを学ぶことができました。

 

Gさん

私はもともと心身共に硬くなりがちなのですが、それがセミナーを 受けるうちに だんだんとほぐれてきている感じがしています。
ほぐれると同時に、今まで「見たくなかった」り「認めたくな かった」 自分の姿が見えるようになってきている気がします。
今までは、きれいではない自分の姿を見るためには、「勇気や 強さが 必要だ」と思いこみがありましたが、瞑想によって「穏やかに 受け止め る」 こと ができそうな予感がします。
これからも楽しく瞑想をしていきたいところです。

 

Hさん

昨日、七福神の瞑想をしました。
あの音楽にのって、ひさしぶりに。 神と直接対話できました。
いろんな質問をして、楽しかったです。

でも、途中で「これは自分の中の声を聞いて るだけなのかも?」と疑問をもったのですが、すぐにそれに対する返事がきました。

「いったいあなたが思う神の声とその声はどこが違うのか。違いはあるのか。
あなた 自身がわたしとつながっているのならば、それがどちらであれ、同じではないのか」

「あなたがあなたである証明は?わたしのような媒体を求めている良く無い存在だっているはずだ。
あなたがそうでないという証明は?」
と言う質問をなげかけたら、素 晴らしい愛で、光りで包まれて泣きそうになりました。

「あなたはいくつかの生でわたしに近付こうと修行を積んだりしている
(ここでいろんな前世の記憶がフラッシュ バックしました)けれど?
わたしはいつもそばにいる。
特別なやり方でしかわたしに 近付けないと思っているから、そのときにはわたしと直接対話ができなかった。

でも、 わたしはいつでもそばにいるから、あなたがこちらを向けばすぐにわたしはこたえる 準備はできているのだ」  

確かにわたしは何かの媒介があってはじめて神につながれると思っていたので、
「ああ、そうなんだ」と思いました。  

「わたしが辛い時期にあなたはそばにいなかった気がする」という感想を述べると
「聖書にこういうところがある。
あなたのような質問で、辛い時期にだけ足跡は一つ しかない、辛く無い時期には足跡が二つあるのに、と言われた。
足跡が一つのとき、 わたしがあなたをおぶっていたのが分からないのか」

ヤマザキさん、すごいですね、瞑想って。  
こういう世界に導いてくれてありがとうございます。
本当に感謝しています。
わた しがわたしであるためにとても必要なことでした。

 

Iさん

光の神殿へ行ってみたくて・・・ 行ってきました。・・・もう 数回・・・癖になってます。

暖かい眼差しが私の周りにたくさん感じられて 光の神殿に行くとあの包まれたような やさしく母に抱かれているような感覚

”よくきました。・・・”  涙が溢れて止まらなくなるのですが それと一緒に 心の緊張が流されていって 毎日 誉めてもっらているようで 1日の終わりにはこれですね。
前の日の心の緊張が取れていると 朝目覚めた時 なーんかうれしいものだったんですね。

 

Jさん

おぼろげながら瞑想ってなんなのかわかるような気がしてきました。
日常の中では好き嫌いいいだの間違ってるだのあーしなきゃこーしなきゃ っていう枠組みの中で生活していますが、じつはこれはすべて自分のエゴ つまりその根本は恐れなのだとわかります。
光と意識の世界って簡単にいうと俗にいうあの世かもしれません。
どーやらあの世には恐れという概念は響かないらしいということがわかりました。

最近自分自身に起きた現象ですが、すべてを受け入れ恐れを手放したら 今まで頑張ってもできなかったことが自然の成り行きでどんどん進んでいきます。
目に見えない力を感じたのと同時にたしかに宇宙には法則があるんだなぁって 感じました。

ライトボディもひとつの瞑想法ですが、瞑想してあの世に繋がると つまり自分の小さな枠を外すと流れに乗っていけるのだと実感しました。

お釈迦さまが言った色即是空って・・ つまりはこの世の中にあの世があり あの世の中にこの世があるってことだったのか も しれませんね。

つまり表裏一体かも・・三次元から見たら過去生でもあの世では時間 も空間もなく すべてがごっちゃに混じった世界なのかもしれません。

あの世はすべてが繋がってる世界でエネルギーが満ち溢れた世界なのかもしれませ ん。
瞑想ってこの世にいながらあの世で遊ぶ技法かもしれませんね。
人間の思考の中にある恐れの概念・・それをブレークスルーしたとこに 悟りがあるのかなぁって思います。
恐れが湧いたら瞑想・・・これを実践して行こうと思います。
3回目のセミナーを楽しみにしています。

 

Kさん

セミナーでは大変お世話になりました。 ホント、楽しかったです。
何だか、すごくいろいろなことが明晰に考えられるようになったように思います。
直感というか、ふとした時に、物事の本質に触れるような考えが浮かぶようになりま した。
それから、ピアノを弾いていて、自分の音が若干変わってきたように思いました。
不 思議ですね。

 

Lさん

3回目のセミナーでは、女性に飢えているのがよくわかりました。
(単に肉体的なものでは無く、女性的なやさしさや思いやりに)

実際、ここしばらく女性とお付き合いしていません。
母親に厳しく育てられた関係もしているのではないかとも思います。  

瞑想では、抑圧していた感情や人間本来の欲求等が浮き彫りになることを 思い知りました。
時には、思い出したり、知らないままの方が傷つかないでいられることも。
成長するってことは、楽しい事だけではなく辛い事もあるのですね。

ライトボディーの覚醒化を学び、その後は静かに暮らす予定でおり ましたが、何でもやりたがる性分が災いして再び金儲けの野望を抱き ビジネス一辺倒の5年間を過ごしてまいりました。(笑)

受講後1年を過ぎたころには瞑想もすっかり忘れてしまい、寝る暇も 無く働いておりました。
振り返ると仕事が楽しかった事もありますが、 当時の私の悩みを忘れる為に、他の事に懸命になっていたように思います。

当時私は「自分の思考がテレパシーによって他人に伝わる」とうい 妙な悩みを抱えてまして、自分の思考を常に観察して「変な思考」が でないようにする為に大変苦労していました。
最近では「サトラレ」とか言う映画で一躍メジャーになりましたが、 その魁的悩みの持ち主だったわけです。(笑)

今では私自身「オープンマインド」にするように努めているせいか悩みと いうよりも普通の事になってしまったような気がします。

実際、声に出し てしゃべらなくても相手に伝わるので便利な時もあります。
それと嘘を つかなくなりましたね。(笑)

その悩みが発端で、たどり着いたのがライトボディーの覚醒化セミナー だったわけですが、瞑想から離れて4年たったいま、「おい!いいかげんに 目を覚ませよ!」と頭をゴツンと小突かれるような体験をしまして、 あわてて光のセンターの覚醒化のトレーニングを再開しております。

久しぶりにCDを探して瞑想をしたのですが、そのパワーの凄さに 驚きました。
以前とは全く違う感覚が体全身を貫いて、これまでに体験した事のない エネルギーを感じました。

わたしの方は、ゆったりとした時間の中、日々色々な発見をし てます。
少しづつ、新しいことを始めたり。

瞑想中に出てきたその人の様子が、そのまま相手の願望だった り(全く知らなかったことが数回)自分の未来がリアルに出て きたり、これまで当たればエスパー♪と心踊らせることもあれ ば、ネガティブなことを思ったりと。

インナーチャイルドは光 に包むだけでは足りないらしく、まだ読んでなかったジョン・ ブラットショー「インナーチャイルド」を引っぱり出したくら いです。
8月はインナーチャイルド癒し月間にしようと思って ます。
9月のセミナーのわたしはとてもスッキリした顔で 参加してるイメージが浮かぶので、お会いするときには乗り越 えていることでしょう!

 

Mさん

退行催眠療法を受けた後、自分で過去世を見ようと瞑想をし、何回か見ることができました。

その中でひとつの共通点がありました。
兵士だったり、宝石発掘者だったり、あまり仕事をしないぐうたら亭主だったり、様々です。
兵士は3回ありました。

いずれの場合も、あまり妻(または恋人)のことを考えず、自分本位の男性なのです。
ガッカリです・・。今の私なら絶対好きになんかならないぞ!的な男性でした。
でも、女性として生まれた今の私にもその性格(自分本位)はかなり受け継がれていると思います。

子供の頃から結婚願望がなく、母親の感情を潜在的に感じ取っていたことも原因かな?と思っていましたが、自分の過去世も原因なのかもしれません。

クールというよりは冷たい性格の過去世にガッカリしました。
今世の私はとても感情的なので、クールな人に憧れていたけれど、自分の過去の性格には憧れる余地がなかったです。

誰かと恋愛をしても、月日が経てば慣れ合ったり倦怠感を感じたりすることが、異常なくらいに怖いです。
絶望的に怖いです。
その感情が、以前からずっとあり、恋愛や結婚を否定してしまうのかもしれません。

 

Nさん

両親との確執があったからこそ、セミナーに参加することを決意したわけですから、それに感謝すべきかもしれない、と気付きました。
何もなければ、乗り越える必然性はないのですから。

I’m Your Angel と言う歌の中に、
「登れない山はない 渡れない川はない 祈るときに信じれば良い」
「私はあなたの天使… 必要な時、私はあなたの傍にいます」といった意味の歌詞があります。

「そこに山があるから登るんだ」と言った登山家もいましたよね。
鬼や悪魔を相手にしているわけでもなく、私が山だと思っているものは、登ってみれば、小さな丘に過ぎないのかもしれない。
勝手にいろんな意味をくっつけて、重い荷物にして担いでいるから、苦しいだけかもしれない。
私が変われば、状況も絶対変わる。
そんな気がします。

 

Oさん

中間生の記憶で、私はある人に「嫌だ私はあそこに入りたい。
ここまできた。あともう一息。
行くなら私は一番上まで行く」と主張。
そして再び肉体のある世界に出かけることを希望しました。
私が入りたいと言って目を向けたその世界は、具体的にはどういう世界でどういう空間なのかはそこに入ってはいないのでわかりませんが、ただ鮮明に、光の中でも最も明るく、最も眩しく、最も輝いて、最も愛が溢れているところでした。

このようなことから、私の記憶と今日のメッセージを絡み合わせると、私の人生は‘これでいい’のだなという確信が次第に得てきます。
まさに私は、今世を終えて後、新たな一段上のより明るい光の中に入るために、今世で様々な壁や問題にぶつかりながらも取り組み続け、私自身の光をどこまで増し輝かせることができるのか、とそこを問われているような。

私は、私自身が持っている中間生の記憶について、危険物を取り扱うように非常に慎重に、ひとつひとつを保持し今日まで至ってきました。

しかし、どうやらその記憶をひとつひとつ取り出し確認し、そこに秘められているメッセージを深く味わい覚醒させ、これからの今世に役立たせる時が始まり動き出したようです。
私にはまだいくつか、これは本物の記憶か?ならばどのようにそれを確認できる時と事象がやってくるのか?
というように、たましいにとどめているものがあるのですが、これからの瞑想と人生の歩みと共に、それが花開かれる時がくることを待ち望み、楽しみになってきました。

長くなりましたが、これが私の今回のセミナー参加時の感想と、その後に湧きあがってきたエネルギーの動きです。

 

Pさん

《そのままいけ 
あなたの生きたいようにいけ 
わたしが守る あなたの幸せは私が守る 
怖がるな 
感情に囚われるな 
心配することはない 
考えてそれにそっていこうとするな 
その時その時を生きろ 
あなたがしたいこと、あなた自身が輝けるような道にちゃんと私が導いてあげるから 
失敗などない 
囚われてはだめだ 
どれが正しいか間違っているかはない 
試験に合格すればよし落ちたらそれはそれでよし 
あなたが困難な状況の中ですすみゆことが大切 
どこまでできるか、諦めずに光を持ち続けながら生き抜くことができるか、それが大切 
形に囚われるな、あなたらしくあなた自身であることが大切》

というメッセージを受け取りました。
そして私は「う~ん、なるほどなあ~」と納得と力添えを感じました。
私のガイドは、溢れる愛の中にも大変な厳しさもあるのです。

 

Qさん

ドキドキしながらの参加でしたが、先生や他の皆さんの存在で和められ、楽しみながら瞑想の世界を旅できました。
そしてその感想を一言で述べるとするならば、まさに〈光と意識と存在の世界だった〉に尽きるでしょう。
時空を超えて光と存在に一体となるあの感覚は、本来いる場所に戻って来たという漂う心地よさと懐かしさに満ちているものでした。
また肉体を超えたところの大いなる時空で意識が流れるように自由自在に動いてるその活動は、目を見張るものがありました。
「ああ思うままに‘光と存在’と共にある意識、この意識をどれだけ狭い囚われや感情に縛り付けていたものか」と、そんな今までの自分を垣間見た時でもありました(ん~っ!光と意識と存在の導きのままに導かれる歩みをしていきたいなあ~…)。

 

Rさん

おとといは「光る粉雪」の中に、わたしのインナーチャイル ドが勢ぞろいして、それはそれは素晴らしい光景でした。

たく さんの本を読んで、いろんな瞑想を試してきましたが、こんな に美しいVisionを、与えてくれる瞑想は初めてで、鳥肌が立つ ほど感動です。

日常生活の中にも、土筆が春にあちこちで芽を出すみたいな 、そんな変化が現れてきています。
わたしの中に巣食っている 「自分自身に対しての自信の無さ」や、新しい世界へ踏みこむ 時に、いつも顔を出す「恐怖」が、相変わらず毎日、わたしを 脅しに来ますが、負けないで進んで行きたいと思います。

心からの感謝の気持ちを送ります。

 

Sさん

わたしも、いつか、先生が今日、私達にくださった「ありがと う」が言える人間になりたいから、たくさん時間をかけて、そ うしてやろうと思います。  

わたしにとって、昨日と今日は、いろんな意味で新しい始ま りでした。

五年かけて丹念にに排除してきたはずの、自分の中 の否定性と、改めて向き合うという苦しい体験にもなりました が、これが、いままで知らなかった新しい世界に広がりつつあ るゆえだということも、わかります。  

感謝と愛の光を、先生に送ります。   ありがとうございました。

 

Tさん

セミナーを受ける前は、どこか緊張していて、疲れもとれないような状態でしたが、それがすっきりしました。
睡眠をたくさんとっても、お酒を飲んでも得られないような、深いリラックス感である気がしました。

以前は別の瞑想を行っていましたが、ここまで深いリラックスの体験はできなかったように思います。
そして、瞑想とはどういうものか、ハイアーセルフやガイドとは何か、
瞑想の本に書いてあるような世界を実体験したいと思っていましたが、ラディアンスでできました。

ハイアーセルフに繋がるのを実感しました。
これまでいくら頑張っても出来なかったことが、すんなりと出来ました。

さらに、ガイドと1つになった時は、清々しいような、落ち着いていて、
洞察力をプレゼントされた感じで、ちょっと幸せな感じがしました。

受講生同士でのエネルギーを送り受け取る瞑想は、感動しました。
エネルギーを送ってもらったときは、フワッとして落ち着く感じと
頭の右上が明るくなったような感じがし、エネルギーの実感がありました。

送ったときはエネルギーがスッと通り、相手に受け取ってもらっている実感がしました。

 

Uさん

私は、自信がないこと、親との関係、望む生き方ができないなどについて悩んでいました。

ラディアンスを選んだ理由は、
  催眠や瞑想は、根拠のない精神世界(いわゆるスピ系)や宗教じみたものが多い中、催眠や瞑想を科学として研究されていて、根拠がはっき り示されていたことです。
科学で解明されていないところは、「今はわからないけど効果はある」という説明ぶりをさえていたことも信頼できると感じました。

実際に受けてみて、
  素晴らしかったです。予想以上の効果に驚いています。
始め、催眠に関心があり伺いましたが、瞑想もやると相乗効果があると先生に勧めていただきました。
そこで、瞑想も始めたところ、瞑想の即効的な凄すぎる効果(いいことばかり起きる!)には本当に驚きです。

私はラディアンスにお世話になって約1年2か月、がこれまでに受けたのは、

・催眠療法4回(2日間、半日、半日、1日コース)
・瞑想セミナー
  磁石のように惹き付ける
  ライトボディーの覚醒化、
  アドバンスセミナー 2回

ですが、結果、5年くらいかけて精神科でも心理カウンセリングでも解決できなかったことほぼ解決し、 おまけに、人生全体が180度好転した感じです。

ラディアンスの魅力は
  科学的な研究に基づいていること、根拠を明確に示してくださることです。
また、アフターフォローがしっかりしていることです。
  先生ご夫婦がとても気さくで受講生ともフランクに雑談してくださり、セミナー室の一角におやつコーナーがあったり、
親睦会、みんなで行くランチなどアットホームな雰囲気を作っていただいていることも魅力だと思います。

そして、山崎先生とは、
  すごく情熱を持って研究していらっしゃる方、一方、クライアントに対しては、冷静で誠実に施術をしてくださる方だと拝察します。
そして、愛妻家なのは間違いないです(笑)

 

AK.さん

最近気づいたことですが、周りで起きていることや、他人の何気ない振る舞いなど、ちょっとしたことが
ほとんど気にならなくなっているなと思いました。たとえば、私のすぐ隣で赤ちゃんが大声で泣き喚いていても、
イライラすることなく、それどころか全く気にならなくなっています。自分を責めなくなると、人のことも責めなくなるのだと気づきました。
そういうこともあるよね、と思う自分がいます。毎日がとっても気楽で楽しいです。

そして、普段の意識の持ち方が、どう未来に影響するのか、意識と現実の現象の関係をとても意識するようになりました。
心の中が幸せだと、ますます幸せだと思うようなことが起きますよね。なので、望む未来に対して不安や心配を抱くことがとても
少なくなってきていると感じています。幸せな気持ちで過ごしているのだから、きっと大丈夫だと思えるようになってきています。
また、周りの人に幸せになってほしい、周りの人にもっと感謝の気持ちを示したい、と強く思うようになりました。

また、セミナーのときにも少しお話しましたが、家族が喜ぶところをイメージすると、最近は父の笑顔が浮かぶようになりました。
こうして変わっていけるのだなあとうれしくなりました。
瞑想にしても催眠にしても、ラディアンスさんで教わったことは、努力して自分を変える必要が全く無いのがとても楽です。
ただ、セッションで大きなきっかけをいただいたら、あとは継続するのみですよね。

セミナーに参加して思ったことは、セミナー中に発言した自分の感想を後で振り返ってみると、自分なりに工夫をしていたり、体験を深く味わうことが
できるように、だんだんなってきているなと思いました。先月より少し成長していたように感じました。
昨日、セミナー2日目終了後、池袋に帰ったら、映画館の前で乙武さんを見かけました。周りの人にジロジロと見られていましたが、全く気にされて
おられず、肩とあごに携帯を挟んでメールを打っておられました(^^)本やテレビで見たままの方でした。

それではまた、何か気づきがありましたら、メールいたします。ありがとうございました。

 

 

セミナー受講者の方、是非感想をお寄せください。

 


・・
・・

ご予約/お問い合わせ