4 ラディアンスの瞑想セミナーを受けて

お問い合わせ&ご予約はこちら

施術記録・感想

RECORD & REVIEW

4 ラディアンスの瞑想セミナーを受けて

 


ご予約・お問い合わせはこちら

 

lightheader

 

 

T.N.さん

瞑想に興味があってラディアンスさんで受けたかったのですが、土日に行けなかったので、日曜日だけでやっている他のところでライトボディーの覚醒化瞑想の講習を受けました。
  ところが、3回の講習を受けたあと、何回か自分でやってみたのですが、上位のセンターになるほど眠くなってしまって思うようにいきません。エネルギーそのものは下位のセンターでは感じられるのですが、それ以上にはなかなかいけない状況でした。ハイヤーセルフも感じてみたいのですが、わかりませんでした。

  でも、どうしても諦めることが出来ず、ラディアンスさんで再受講しました。毎月1回の第三土日。ハイアーセルフは簡単に感じることが出来ただけでなく、1回目の講習だけで、ガイドにまで出逢えて抱きしめてもらいました。2回目からは、メッセージも受け取れるようになりました。
  どこで受けるかって重要ですよね。 近場で受けたくなったり、簡単に受けられる場所を探したくなったり。どこも同じだって自分勝手に考えてしまってました。最初から、受けたかったラディアンスさんで受けてれば良かった。

 

H.N.さん

催眠療法を受け、その時のセラピストの大塚さんに勧められたのが、参加のきっかけでした。実際に受けてみると、私にとっては前世療法の前世を思い出すテクニックを磨くためにあったコースだったように思われました。体のさまざまな部分に意識を集中させていくと、ほとんど毎回前世を思い出し、それは休憩が途中で入って途切れてもストーリーが完結するまで続きました。不思議だったのはそのとき一緒に参加していたメンバーもその前世の中に登場したことです。

ライトボディーのセミナーからどんどん外れていくような気もしたのですが、きっとあの時あの時点で思い出すべき前世があったのだろうと思っています。セミナーは終わりましたが、これからゆっくり自分のペースでいただいた教材を読み直し、テープやCDを聞き直そうと思います。
最初は、ライトボディーそのものでなにか直接劇的に生活が変化したようには感じませんでしたが、そのセミナー中に自分の身の回りに起こった「退職・人との別れ・人との再会・新しい出会い」などを考えてみると、これらのさまざまな現象をスムーズに受容し、新しい段階へとすぐに立ち上がることができたのはこのセミナーのおかげだったのかなあと思います。

最近テレビのニュースであるきのこが癌の患者さんによく効くらしいということが報道されていました。薬として一般社会に出回るにはあと10年はかかるだろうというものです。それは癌組織に直接効果があるのではなく、患者さんの自然治癒力を高めることに役立つのだそうです。西洋医学では手をつくせなかった癌が小さくなったり、消えてしまったり、担当の医師も首をかしげるような事例がいくつも報告されているのだそうです。

ライトボディーのセミナーというのは、催眠療法とあわせ、人間が社会生活の中でさまざまな問題に柔軟にかつ前向きに対応していけるための「心理面における自然治癒力」というものを高めてくれるのではないかと思います。実際にこのセミナーに参加するまで、どのような人たちが集まるのだろうかということも非常に興味深く思っていました。私が参加した時期には全国各地から新幹線や飛行機にのってわざわざいらしたかたも何名かいらっしゃいました。みなさんとても真摯で穏やかな人たちでした。今の殺伐とした世相を考えると、そのような人たちに出会えたというのも、本当に貴重な機会だったと思います。

ライトボディーのセミナー終了とともに、私自身の生活は結果的に公私共にがらっと一変するものになりましたが、その変化の過程を滑らかにのりきることができて幸せだと思っています。

 

R.N.さん

1日目は期待と不安と緊張とで催眠館のドアを開けるまでどきどきでした。
部屋に入ると落ち着いてきて澄んだ空気がとても心地よかったです。このセミナーでまず、瞑想の技法をちゃんと学びたかった、エネルギーをより感じ確かなものとしてその感覚を伸ばしたかった、そして何より自分を変えていくきっかけを見つけたかったという切なる思いがありました。その手応えを充分感じ、またそれは楽に求めればいいんだという感じがしました。というのはそれまではどこか深刻でせっぱ詰まっていたからです。

2日目はそんな感じで随分心身共に緊張がとれて楽になってきました。
わくわくし、気持ちがいいと感じていました。そして呼吸と体の緊張を抜くという事と自己暗示(自己催眠)という事の結びつきをだんだん感じはじめていきます。 ライトボディーのバイブレーショナルセンターについても、はっきりポイントがあって瞑想をするのとそうでないのとでは全然感じ方が違います。ただ漠然と瞑想するのでは感じ方も漠然としていてこれでいいのかなという疑問がつねに残ります。 その頃は瞑想がしたくてしたくてしょうがありませんでした。食事も摂らずにという感じでした。

3日目、4日目は更にエネルギーの大きさを感じられるようになっていきます。
1、2回目は首の後ろの窓を開けてエネルギーを通すという事がうまくいかず、肩に力が入りすぎたりという事がありましたが、だんだんそれもわかるようになってきました。 インナーチャイルドの癒しが必要だという体験をします。その事で今まで蓋をして見ないようにしていたものに、少しづつ具体的ふれていくようになっていきます。 この頃は食べるものの好みが変わってきたり、お酒が欲しくない、とにかく眠たい、テレビをあまり見なくなるなど変化がありました。人に対して腹が立つ思いもありましたが、それもひとつの変化だなと感じていました。

5日目、6日目は更に高次なエネルギー体の存在を感じ、その大きさに感動しました。
そしてそれは素晴らしい偉大なもので必ず誰にでも身近に感じられるものなんだと実感します。まだまだ自分のものになっていませんが、きっとそうなれると確信できました。 それから自分には更に一歩踏み込む力が必要だとも感じました。知らず知らずのうちに自分はこの程度と決めてしまっている概念を変えていく必要があると感じます。 そしてそれはすでにこのセミナーを通しはじまっているんだと思いました。それがイライラの原因のような気がします。少し時間を長めに瞑想を深め思いを変えていきたいです。セミナーを一緒に受けた人達との間にエネルギーを感じ合えたり、ハイアーセルフのメッセージを聞けたりとても素晴らしい体験ができました。更に日常の中でそれを活かせるよう、より瞑想を深めていきたいです。そして高次な次元へと自分を高めていきたいです。

 

M.T.さん

お陰様で、セミナーと催眠を受け、瞑想も時々実践してから、焦りや不安という気分を味わうこともなくなり、いつでも安定しています。願いや思いというものも、どんどん自分に引き寄せられるように感じ、最近では自分の夢に自信が持てるようにも変化してきていると実感します。

 

M.H.さん

 瞑想は毎日していますが、ストレスも毎日あるので自分を掃除してまた垢が出ての繰り返しです。昨日6つ目のセンター中に入ったら、とても懐かしくて(私はそこから来たみたいな感じ)、もう物質的な物も精神的な物も何も欲しくないから、もう充分幸せもいろいろな気持ちも味わったからここに帰りたいと強く感じて泣いてしまいました。

  日常ではふとした時にメッセージがよく来るようになりました。初めは頭がおかしくなったのかなと思いましたが、最近では慣れてきました。

 

N.T.さん

 今まで自分が体験したことのない世界でした。心を遊ばせる事が毎日の瞑想により少しずつできるようになり、厄介な物事も楽観的に自分の中で分析できるようになった気がします。

  ただ、驚いていることは、最後のセミナーを終わって数日たったころ、自分が今まで心の中で抑えていたと思える感情が一気に吹き出してきて抑えきれなくて困ってしまいまいした。しかし、その感情に逆にひたりきることができたんです。

今ではとてもすっきりした新しい自分になれたような気がします。
これからも、毎日瞑想をして内面の自分を探求していきたいと思ってます。

 


・・
・・

ご予約/お問い合わせ