「怒りで相手をコントロールしない」

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

「怒りで相手をコントロールしない」

■「瞑想と催眠療法」■
255号「怒りで相手をコントロールしない」

2013年1月31日発行
━━━━━━━━━━━
◎このメールマガジンは、ラディアンス関連にメールを送って頂いた方に全員に、
名刺交換させて頂いた方に無料で配信させて頂いております。◎

 

【怒りで相手をコントロール】

私達には、怒りで相手をコントロールしようとする癖が付いています。
cry

子供の頃から、親に叱られて育ってきました。
学校でも先生に叱られました。
社会人になっても上司に叱られました。

そこで、自分の意志にそぐわない人には、怒りで対応してきたのです。

友人にも、恋人にも、・・・。

 

でも、怒りでコントロールされるって気持ち良くないのです。

そして、怒りって怒れば怒る程、さっぱりするのではなくて、怒りが増してくるのです。
自分にも、相手にも。

そして、いじめとか、夫婦喧嘩とか、様々な争いとか、暴力にも繋がります。
怒りでは人間関係は悪化こそすれ、良くなりません。

柔道、JOC、オリンピック招致、大変なことになっていますね。
怒りで相手をコントロールしようとしてしまったからです。
jjudo

 

━━━━━━━━━
■怒りの対処方法
━━━━━━━━━

以前もメルマガに書きましたが、怒らないと決めることが第一です。

怒りで相手をコントロールしないと決めるのです。
「北風と太陽」の話のように、相手にも自分にも寛容になることが大切です。

そして、愛情を持って人に接すると、気持ち良い人間関係を作れるようになります。

最初は上手くいかなくても、だんだん出来るようになります。

愛情を持って人に接するには、自分の潜在意識を愛情で満たすと良いのです。
自分が愛で溢れていると、他の人にも、愛を与えることが出来ます。

もう、争いはやめて、楽しく幸せな人生を送りましょう。

 

━━━━━━━━━
■カギは統合膜
━━━━━━━━━

意識の図

これまで、「怒りで相手をコントロール」して生きた人が、「愛情を持って人に接する」
というのは、大変な性格改善です。

私達の性格のデーターは潜在意識に格納されているとは何度もお伝えしています。

そして、顕在意識と、潜在意識を隔てているのは統合膜です。
この統合膜の力がとっても強固なので、これまであなたが何をしてきてもダメだったのです。

統合膜の力を弱める事が出来るのが、催眠療法と瞑想法だけ。

これで、統合膜の力を緩め、怒りの元を癒し、愛情を注げば良いのです。

 

━━━━━━━━━
■催眠の仕組み
━━━━━━━━━

催眠中はどんな意識状態になるのでしょうか?

催眠の状態になると、心身共にリラックスして、意識の統合がゆるみます。
すると、潜在意識の中の子供の頃の記憶が顕在意識の方にあがってきます。
でも、あなたの意識は、はっきりしています。

そして、だんだん催眠が深くなってくると、あがってくる子供の頃の記憶が
どんどん大きくなり、意識の中の子供の部分の比重が大きくなってきます。

あなたが子供の頃に体験したいろんな出来事を思い出します。
催眠後も催眠中のことは覚えています。

通常の意識状態では、辛い体験をするとその体験が後を引くことがあります。
催眠の時は、その時限りです。辛さが残ることはありません。

靖夫少年

更にハッピーエンドで終わるように構成してあります。
そして、大きな愛情を潜在意識に送り込みます。
体験後はとてもスッキリします。

1度目の年齢退行では、主に母親の影響への癒し。
2度目は、父親についてです。
3度目は、3才以下の性格のルーツを探ります。

この1、2度目のセッションに、皆さん涙し、
この3度目のセッションに皆さんとても感動されます。

あなたのインナーチャイルドを癒し、愛に満ち、生きる希望が溢れます。
催眠療法を受けないなんて「子々孫々までの損失!!」と気付きます。

━━━━━━━━━
■何度も練習
━━━━━━━━━

催眠は、受けっぱなしだと役立たず、思い出にしかなりません。

brain
スポーツも、音楽も、何度も練習すると上手になるのは、
毎日の練習で新たな脳内ネットワークが形成されていくからです。

私達の性格も、新たな脳内ネットワークの形成により、変化していきます。

催眠療法を受けたら、1日30分間、日々の自己催眠を続けていくことにより、
性格改善が可能となります。

ラディアンスでは、上手に性格改善が出来るように、催眠療法を受けると
自己催眠用のテキスト「日々の自己催眠101日間」と自己催眠用CD付属します。

更に、4年間のメールサポート付きで、やっていくうちに、どんどん効果が出ます。
「継続は力なり」なのです。

 

━━━━━━━━━
■催眠療法
━━━━━━━━━

催眠療法 2日間標準コース催眠療法1日コース
http://www.radiance.gr.jp/hypno/

バランスのとれた自己改善や問題解決が出来る、絶対に受けたい催眠療法です。
受けた方は、催眠の詳細説明に、自己催眠のシステムに大満足です。

2日間コースは、続けて受けるのがベストですが、1週間以上あけての2日間でもOKです。

━━━━━━━━━
■アドバンス瞑想セミナー
━━━━━━━━━

高次の光をチャネル
http://www.radiance.gr.jp/knowledge/meditation/liad

2013年2月2日3日(土日) 申し込みはまだ間に合います
ライトボディの覚醒化の瞑想セミナーを受けた後に、アドバンス瞑想セミナーの
6回シリーズの一番初めの回です。始めるには今が大チャンス!

ガイドやハイアーセルフと出会い、生徒同士でチャネリングをし合い、
相手のガイドにも繋がり、メッセージを受け取れます。

自分が行っているチャネリングに大きな自信をつけます。
ライトボディの覚醒化の瞑想セミナーを終えたら、絶対に受けたいという、
大人気のセミナーです。

━━━━━━━━━
発行者:
ラディアンス
代表 心理学博士 山崎靖夫

ラディアンス代表 山崎靖夫

〒112-0005
東京都文京区水道2-12-2
坂田ビル205号室
(東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅より徒歩5分)
Tel: 03-6912-2705
Fax: 020-4622-3149
PC用HP: http://www.radiance.gr.jp
ブログ瞑想: http://radiance4u.jp/
ブログ催眠: http://r4h.jp/
Email : info@radiance.gr.jp

━━━━━━━━━


・・・・・
・・・・・

ご予約/お問い合わせ