「天皇のハイアーセルフ」

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

「天皇のハイアーセルフ」

■「瞑想と催眠療法」■
236号「天皇のハイアーセルフ」

2012年12月6日発行
━━━━━━━━━━━
◎このメールマガジンは、ラディアンス関連にメールを送って頂いた方に全員に無料で配信させて頂いております。◎

jpn

昨日、私が参加したセミナー「天皇の経営論」で大変面白い話を聞きました。
講師は、旧皇族の慶応大学講師の竹田恒泰さんです。

明治天皇の玄孫と言うことで、歴史や天皇研究が得意だそうです。

━━━━━━━━━
■現存する世界最古の国
━━━━━━━━━

日本は現存する世界最古の国なのだそうです。
日本書紀の記載が正しいなら 2672年続いているそうです。
少なく見積もっても2000年続いているそうです。

世界で二番目がデンマークで、約1300年。
第三位は、イギリスで約940年。

中国4000年の歴史というのは詭弁で、中華人民共和国の建国後60年。
その前は、中華民国、清、明と遡るのだそうです。

ソ連は出来たばかり。

日本という国家がなぜ2000年以上続いているか、これを解明すると、
企業経営にも役立つとか。

何しろ、会社を設立した場合、10年後に残っている会社はたったの5%なのです。

━━━━━━━━━
■なぜ長続きするか1
━━━━━━━━━

3月11日の東日本大震災の時は、菅総理は、東北の人たちに邪魔者扱いされましたが、
天皇が被災された人たちを見舞っているときは、涙を流された人が多かったとか。

天皇家の考え方は、親が子供を守るように、国民は我が子なのだそうです。

大東亜戦争終結後、マッカーサー元帥は、天皇が命乞いに来ると思っていたそうです。

しかし、昭和天皇の
「この戦争の責任は全て自分にある。自分の命はどうなってもかまわない。
一億の民を植えさせないで欲しい」と言う言葉は有名です。

さらに、仁徳天皇は、
高台に登り、民の家から炊煙が立ち上ってないのを見て、徴税を辞めました。

3年後、民家から炊煙がたくさん登っているのを見て、皇后に伝えました。

「天が君主を立てるのは、民のためであり、君にとって、民は根本である。
だから、民が一人でも飢えることがあれば、君は自らを責めなければならない」

今は日本企業が、日本国民が経済的に疲弊しているのに
政府は消費税を上げようとしています。

━━━━━━━━━
■なぜ長続きするか2
━━━━━━━━━

日本の建国は、天皇が戦に勝って豪族を従えたのではないのだそうです。
地方豪族をまとめているときの3~4世紀に、戦の跡は発見されていないのだそうです。

天皇家は、どんな交渉力を持っていたのか、地方の政治は、地方豪族に任せ、
天皇が国民一人一人の幸せを祈る祭事を行うように、豪族達をまとめ上げました。

やがて、天皇は日本国の祭り主であって、将軍や国王などの権力者を超越する存在に
なっていったのだそうです。

他の諸国は、絶対君主制に反対して起きたのが民主主義。
フランス革命で王族が処刑。フランス王国が滅び、王国から共和国になりました。

近代になると、君主から権力を取り上げ、国民がこれを手にするための戦いが
世界各国で繰り返されてきています。

ところが、日本は、将軍や藩主などの権力者と民衆が対立したことはあっても、
天皇と国民は対立関係にはなかったのだそうです。

欧米が18世紀になって成し遂げた民主主義的な考えを、日本は既に3世紀の頃に
持ち合わせ、国をまとめあげていたのだそうです。驚きですね。

━━━━━━━━━
■なぜ長続きするか3
━━━━━━━━━

日本人には和の心があって、仕事をするのが喜び。要求以上の仕事をします。

欧米人には、原罪の考え方があって、仕事は神からの罰なのだそうです。
1年のうちの11ヶ月間で、その罪を償い、1ヶ月間のバケーションをとるのが喜び。
要求されたことだけは、きっちりやる。

現代の中国人は、・・・・。何が入るでしょう?日本人も近い将来そうなりそうです。

和の精神とは、自分の事は後にして、譲り合うこと。

自分の欲望を全員が主張すると、組織が滅びます。

自分がどう行動したら、素晴らしい組織になるかと考えて行動すると栄えます。
日本人が元々持っている気質です。

天皇は、どの天皇も、
物事がうまく行ったら、それは国民の努力の賜。
うまく行かなかったら天皇のせいと考えているそうです。

━━━━━━━━━
■山崎の思い
━━━━━━━━━

NHKの大河ドラマの「平清盛」では、皇族は自分が天皇になる事に執着し、
女性の愛を自分のモノにすることに執着している様子を描いています。

失恋や、地位の喪失に悩む天皇の、人間らしさを描いているように思えました。
天皇も人間なので、ドロドロした本能は、持ち合わせています。

最も高い意識状態、ハイアーセルフの状態になると、
持ち前の崇高な日本人のリーダーとしての理念が、頭を持ち上げてくるようです。

もし、私達が、日常生活の中で、

仕事がうまく行ったら、部下のお陰、
家族円満だったら、妻のお陰と言い、

失敗したら、全て上司の自分のせい、夫の自分のせいと言い、
人は責めない。
そして、自分も責めず、解決策を考え、実行に邁進する

こう思えたら、人生がより楽しくなるのではないでしょうか。

━━━━━━━━━
■催眠療法を受けましょう
━━━━━━━━━

日本人が持っているという和の心、しかし、私達の日常生活を見渡すと、
和の心を発揮できていない日本人が多く見受けられます。

それは、幼児期からの両親からの愛情不足なのです。
愛情不足だと、『俺が俺がの我を捨てて、おかげおかげの下で生きる』事ができません。

そこで、意識を幼児期に戻し、幼児期の心の傷を癒し、愛で心を満たすことが必要です。

それが出来るのが、催眠療法の年齢退行療法です。
多くの方が、両親の愛に感謝して、涙を流します。

時間と空間を超越して存在してきた、自分自身を感じ取り直すのが前世療法です。
ハイアーセルフにも繋がれます。

幼児期の心の傷が大きすぎた場合、幼児期の自分を見つめるのは辛いものです。
今世の自分以外の自分の視点から、見つめると、すんなりと理解が進みます。

催眠療法
http://www.radiance.gr.jp/hypno/index.htm

 

セラピストから催眠療法を受けるだけでなく、自らが多くの人の心を癒す仕事をする。
これって良いと思いませんか?

人の役に立って、人に感謝されて、お金が頂ける。
まさに理想の仕事です。

プロのセラピストになれるのが、ラディアンスのヒプノセラピスト養成講座です。
2013年1月期が1月12日から始まります。

ヒプノセラピスト養成講座
http://www.radiance.gr.jp/school/th_training/hpb/index.html

━━━━━━━━━
■ラディアンスの起源
━━━━━━━━━

ラディアンスの起源は、代表の山崎靖夫がソニー社員時代に遡ります。
ソニー(株)の創立者の井深大氏の命令により、
山崎は、ソニー(株)生命情報研究所に於いて「催眠と瞑想」の研究を始めました。

井深氏の没後、その研究成果を社会に還元するために「ラディアンス」を設立し、
2004年にソニーから独立しました。

創立後17年。
これまでに、約5000名の方へ4万回の催眠療法を施し、
更に、約1000名の方に瞑想法を伝えてきました。安心の実績です。

━━━━━━━━━
発行者:
ラディアンス

ラディアンス代表 山崎靖夫

代表 心理学博士 山崎靖夫
〒112-0005
東京都文京区水道2-12-2
坂田ビル205号室
(東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅より徒歩5分)
Tel: 03-6912-2705
Fax: 020-4622-3149
PC用HP: http://www.radiance.gr.jp
ブログ瞑想: http://radiance4u.jp/
ブログ催眠: http://r4h.jp/
Email : info@radiance.gr.jp
━━━━━━━━━


・・・・・
・・・・・

ご予約/お問い合わせ