「瞑想 脳に良い5つの習慣」

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

「瞑想 脳に良い5つの習慣」

■「瞑想と催眠療法」■
第178号「瞑想 脳に良い5つの習慣」

2012年4月19日発行
━━━━━━━━━━━
◎このメールマガジンは、ラディアンス関連にメールを送って頂いた方に全員に無料で配信させて頂いております。◎

今回も、脳外科医の篠浦さんの著書の「脳にいい5つの習慣」を参考にしています。 nou

この「頭にいい5つの習慣」の中に、瞑想があります。
皆さん、生活習慣の中に、瞑想を取り入れましょう。

篠浦さんは、都立駒込病院の脳神経外科部長。
局所麻酔で、その患者さんがしっかりと意識がある中で、脳の手術をする「覚醒下手術」で有名です。

この本では、脳の専門家が、日常生活でどんなことをしていけば、脳機能を活性化できるかを、教えてくれています。

━━━━━━━━━━━
■脳に良い5つの習慣
━━━━━━━━━━━

その5つとは、
1,手作りニンニク油
2,瞑想
3,運動
4,コーヒー
5,人間学
です。

今回は、瞑想についてです。

━━━━━━━━━━━
■瞑想の効果
━━━━━━━━━━━

ある瞑想教室での「瞑想の効果」のアンケート結果です。

・不安の解消、または改善(95%)
・不眠の改善(100%)
・ストレスの軽減(86%)
・問題の客観視が出来る様になる(100%)
・人間関係の改善(93%)
・感情のコントロール(96%)
・願望実現(90%)
・高い志を持つ(97%)

━━━━━━━━━━━
■改善の原理
━━━━━━━━━━━

瞑想の効果が出る原理です。

image

瞑想を習慣化すると、動物脳(大脳辺縁系)のコントロールが出来る様になり、人間脳(大脳新皮質)が主体の脳の使い方が出来る様になります。

動物脳は、自分の保身を真っ先に優先します。
何かのストレスを感じると、敏感に反応し、不安感をあおります。
パニックになったり、眠れなくなったりし、その状態が続くと、鬱病や依存症、神経症になるのだそうです。

動物脳は、そのストレスから逃れようと暴走し、他の刺激に走ります。
そこで、アルコール依存、買い物依存、甘いもの依存、パチンコ依存等の様々な依存症に悩むようになってしまいます。

瞑想を続けることにより、動物脳の過剰反応を人間脳でコントロールできるようになり、これらの鬱病や依存症、神経症が改善していくのだそうです。

━━━━━━━━━━━
■呼吸による改善
━━━━━━━━━━━

深呼吸をすると、心が落ち着き、冷静になれます。

呼吸は自律神経が司っている生命反応です。
自律神経は脳の「延髄」と言う部位に中枢が有り、意識しなくても呼吸ができます。

また一方で、呼吸は自分が意識的に深呼吸をしたり、息を止めることもできます。

ストレスが掛かると、自律神経が働いて、無意識のうちに過呼吸になったり、呼吸が浅くなったりします。

そんなときに、意識的にゆっくり深呼吸をすると、気持ちが落ち着きます。

瞑想時に、ゆっくりと腹式呼吸をして、呼吸に集中すると言うことは、ストレスに対して無意識のうちに反応してしまう動物脳をコントロールしていることなのです。

瞑想を続けていくと、人間脳が呼吸を通じて、動物脳をコントロールする習慣づけができるのだそうです。

━━━━━━━━━━━
■目をつぶることの効果
━━━━━━━━━━━

瞑想時には目をつぶっています。
これより、周りの情報を遮断することができます。
image1
動物脳(大脳辺縁系)と、人間脳(大脳新皮質)の境界に有り、意欲に関係する役割をしているのが「帯状回」という部位です。
帯状回は、指令塔として、自我を統合しています。

また、帯状回は、「扁桃核」をコントロールする作用があると言われています。

扁桃核は、動物脳を校正する脳の一部で、恐怖や不安をもたらすノルアドレナリンの分泌や作用の回路に深く関わっています。
帯状回がこの扁桃核をコントロールすると言うことは、ストレスを感じて過剰反応したり、逃避しようとしてパニックを引き起こす動物脳をコントロールして、人間脳が主役で働くようにすることです。

禅の瞑想をしている人の脳を観察してみると、瞑想の経験が長ければ長いほど、帯状回の周りの灰白質が厚くなっていると言う報告があります。
つまり脳が活性化しているのです。

帯状回は、刺激がないときは活動しているのですが、刺激を受けると活動が抑制されるという性質があります。
瞑想で目をつぶり、周りの刺激が遮断されると、帯状回は活性化し、瞑想を続けることにより、脳が厚くなるのだそうです。

帯状回が厚くなると、脳の機能が強化されます。
それにより、自律神経が、心身を安静の方向へ導く副交感神経が優位になり、ストレスで乱れた自律神経が改善されます。
心身ともに充実した状態(心身一如の状態)を感じるのだそうです。

外界の刺激の処理に振り回されて手一杯だった脳が、瞑想で内側の世界に意識を向けると、ストレスがリセットされ、休息することができるのです。

すると、脳の様々な機能を有効的に活用することが出来る様になります。

瞑想により、自分自身を客観的に観察出来るようになり、考え方がポジティブになり、
柔軟性がうまれ、人生が穏やかで生きやすく、楽しいものになってくるのです。

━━━━━━━━━━━
■ラディアンスのサービス
━━━━━━━━━━━

◆◆ 催眠療法
催眠療法の2日間がきっかけとなり、人生が変わります。
催眠療法は受けただけでは思い出にしかなりません。
受けた後の日々の自己催眠が効果を高めます。
ラディアンスなら、自己催眠用のCDとテキスト、半年間のアフターサポート付きです。
あなた自身を深く知り、性格改善をして、なりたい自分になれます。
http://www.radiance.gr.jp/service/hypnosis/

◆◆ ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー
2012年4月期は、4月21日(土)~
脳に良い瞑想です。
日常生活に着実に役立つ、本格的な瞑想法を3ヶ月間で身につける事ができます。
申し込みは、下記のどちらも受付中です。

◆◆ 無料説明会
4月28日(土)
ラディアンスの催眠療法や瞑想法について、あなたの疑問にお答えします。
http://www.radiance.gr.jp/valuable-information/exp_rad/

◆◆ 磁石の様に惹き付ける瞑想セミナー
5月4日(金 みどりの日)
婚活・就活・・あなたが欲しいものを明確にし、着実に惹き付ける事が可能になります。
携帯PC両用:
http://www.radiance.gr.jp/flow/meditation/magnet/


━━━━━━━━━━━
■ラディアンスについて
━━━━━━━━━━━

ラディアンスは、代表の山崎がソニー社員だった時、
ソニー(株)創立者の井深大氏の命令で行った、
催眠や瞑想の研究成果を社会に還元するために創立して、
17年目になります。

これまでに、約5000名の方に4万回の催眠療法を施療して、
約700人の方に瞑想法をお伝えしてきました。

安心の実績です。

現在、新しいホームページやFacebookページを作成中です。
瞑想用
https://www.facebook.com/stclub.radiance

電子書籍の制作も進めています。
完成し次第お伝えします。

皆さんの笑顔にお会いできることを心待ちにしております。
━━━━━━━━━
発行者:
ラディアンス
代表 山崎靖夫
〒112-0005
東京都文京区水道2-12-2
坂田ビル205号室
(東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅より徒歩5分)
Tel: 03-6912-2705
Fax: 020-4622-3149
PC用HP: http://www.radiance.gr.jp
ブログ : http://radiance4u.jp/
Email : info@radiance.gr.jp
━━━━━━━━━


・・・・・
・・・・・

ご予約/お問い合わせ