「願望実現が上手な人と下手な人」

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

「願望実現が上手な人と下手な人」

■「瞑想と催眠療法」■
第156号「願望実現が上手な人と下手な人」
2011年12月21日発行
━━━━━━━━━
◎このメールマガジンは、ラディアンス関連にメールを送って頂い
た方に全員に無料で配信させて頂いております。◎

願望実現が上手な人と下手な人の違いをお伝えしましょう。

これはズバリ幼児期に「両親からの愛情」をしっかり受けとれた人
と、愛情不足だった人の差です。

この愛情というのは、両親の視点からの愛情ではなくて、子供の視
点からの愛情です。

◆両親からの愛情

子供の頃を思い出してみると、
なんだか寂しくても親に甘えられなかった。
母親が家にいるのだけれども、あまり構ってもらえなかった。
成績は良いんだけれど、運動が苦手だった。
自慢できる父なのだけれども、一緒に遊んだ記憶が少ない。
そもそも、子供の頃のことはあまり覚えていない。

こんな方は、子供の視点からの愛情不足です。

下記に【性格形成と愛情について】の記述をしておきますので読ん
でおいて下さいね。

愛情不足だった場合は、
催眠療法や瞑想法で心の奥底を探り、癒していくことを強くお薦め
します。
心を癒すと、どんどん願望実現できるようになる事が分かっていま
す。

◆「感情の解放」というテクニック

しかし、一刻も早く自分の願望を実現させたい。
心が癒えてからなんて、待っていられない。
と言う方の場合も心配しないでください。

そんな方にも「磁石の様に惹き付ける」瞑想セミナーが役立ちます。
このセミナーには、とっても強力な解決方法があります。

それは、「感情の解放」というテクニックです。

愛情不足で育つと、自分自身を過小評価したり、卑下したりしがち
です。
そこで、願望実現をしてしまうなんて自分に相応しくない、自分に
は不幸が相応しいと深層心理で感じます。

すると、願望が実現しそうになると、努力をしなくなります。
願望が実現しそうになると、わざと失敗させてしまうのです。

自分の殻をなかなか破れないのです。

そこで、
いつまで経っても、独身、
いつまで経っても、貧乏、
いつまで経っても、不幸、
なのです。

「感情の解放」により、深層心理からの悪影響を少なくして、
願望実現のためのインスピレーションを得、
願望実現のための行動を実行していくことが出来ます。

そこで、愛情不足の自分でも、願望実現が可能となるのです。

感情の解放のテクニックは、「磁石の様に惹き付ける」瞑想セミナー
でしっかりと体得できます。

【性格形成と愛情について】

私達の性格はお母さんのお腹の中にいる頃から、小学校を卒業する
くらいまでにできあがります。
そこで、この期間の両親とのやりとりが重要となってきます。

あなたの両親が、
1,夫婦喧嘩をする両親
2,嫁姑の関係が上手く行っていない両親
3,できちゃった婚の両親
4,共稼ぎの両親
5,片親に育てられた両親
6,浮気をしている両親
7,心の病に悩んだ両親
等であった場合は、間違いなく愛情不足です。

◆1~3の危機

イギリスのストット博士が1300人の子供とその家族を対象に行
った調査では、

「互いにいたわり合う良い関係にある夫婦に比べ、いつも喧嘩ばか
りしてしっくりいかない夫婦からは、精神的および肉体的に障害が
ある子供が生まれる危険率が非常に高い」

と言うことが分かっています。

夫婦喧嘩等の母親の精神状態を悪化させることが、障害が出る程に
子供の能力の発達を大きく阻害します。

◆4~6の危機

私達の先祖は4足歩行でした。
約500万年前、2足歩行をするようになったので、優れた知能を
備え、現在に至りました。

しかし、4足歩行の時の骨盤の大きさのままだと、スムーズに歩け
ないので、骨盤が小さくなりました。

そこで、赤ちゃんも小さい体の未熟なまま出産しないとならなくな
ったのです。
でも、今の人間の赤ちゃんで、2~3才くらいまでは、まだお母さ
んのお腹の中にいたかったんですね。

ですから、3才くらいになるまでは、まるでお腹の中にいるように、
お母さんが、赤ちゃんの面倒を見てあげないとならないんですね。
お父さんが、その赤ちゃんとお母さんを優しく守ってあげないとな
らないんですね。

ところが、共稼ぎをしたり、離婚のために片親になったり、子供を
小さいうちから保育所に預けないとならないと、子供はいつも寂し
さと戦って生きないとならないのです。

また腹違いの兄弟姉妹がいると、十分に親から愛情を受け取れない
のです。

◆親から受け取ったものしか、子供に与えられない

お父さんがいなかった場合、父親の愛情を子供に伝えることは出来
ません。
お母さんがいなかった場合、母親の愛情を子供に伝えることが出来
ません。

もし、女の子の場合、母親がいなければ、自分が大人になって母親
になったときに、どう子供に接して良いか分からないのです。

◆7の危機

なんだか、いきなり怒り出す父や母に怯えていた。
子どもの自分としては、なぜ怒られたか分からなかった。
こんな経験をしている方は、その親が心の病であった場合場が多い
のです。

また、親の気持ちが不安定だと、子供の気持ちも不安定になります。

あげていくとキリがないのでこの辺にします。

愛情不足の着実な解決には催眠療法や瞑想が役立ちます。


「磁石のように惹き付ける」瞑想セミナー

あなたが欲しいものを着実に、磁石のように惹き付けてしまう技能
を身につけることが出来ます。
とっても素晴らしい願望実現の方法です。

期日は、12月23日(金 天皇誕生日)
時間は、10時~18時
費用は、25,000円(教材CDとテキスト付き)
再受講は、5,000円

現在、申し込み受け付け中です。
info@radiance.gr.jp に、メールをしてください。

たったの25,000円のセミナーに出るだけで、結婚相手、家や仕
事・・・・・・等を幾つでも、何度でも手に入れる技能が身につく
とは凄すぎると思いませんか?

自分自身へのとっても素晴らしいクリスマスプレゼントになります。

【ラディアンスについて】

ラディアンスは、代表の山崎がソニー社員だった時、ソニー(株)
創立者の井深大氏の命令で行った、催眠や瞑想の研究成果を社会に
還元するために創立して、17年目になります。
これまでに、約5000名の方に4万回の催眠療法を施療して、約700
人の方に瞑想法をお伝えしてきました。

安心の実績です。

皆さんの笑顔にお会いできることを心待ちにしております。

━━━━━━━━━
発行者:
ラディアンス
代表 心理学博士 山崎靖夫
〒112-0005
東京都文京区水道2-12-2
坂田ビル205号室
(東京メトロ 有楽町線 江戸川橋駅より徒歩5分)
Tel: 03-6912-2705
Fax: 020-4622-3149
PC用HP: http://www.radiance.gr.jp
ブログ : http://radiance4u.jp/
Email : info@radiance.gr.jp
━━━━━━━━━


・・・・・
・・・・・

ご予約/お問い合わせ