「ガイドに繋がるってどんなこと?」

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

「ガイドに繋がるってどんなこと?」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
「瞑想と退行催眠」 84号
                2010年 6月14日発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 このメールマガジンは、催眠館ラディアンスのセッションに参加
された方、問い合わせをして頂いた方、あるいは送付希望をされた
方に、無料で送付させて頂いています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラディアンスの瞑想セミナーや、自己催眠セミナー、そして、セラ
ピスト養成講座では、「内なる叡智のガイドと繋がる」と言う表現
を多く使っています。

このガイドとはいったい何でしょうか?
そして、あなた自身もガイドと繋がれるのでしょうか?

今回は、ガイドについて解説しましょう。

0,今回のトピックス「ガイドに繋がるってどんなこと?」
1,セラピスト養成講座
2,ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー
3,磁石のように惹き付ける瞑想セミナー
4,催眠療法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今回のトピックス「ガイドに繋がるってどんなこと?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ガイドについては、様々な解説がありますが、科学的な観点からの
解説をしましょう。

文章は長いですが、これまでの疑問が解け、お役に立つと思います。

【ガイドとは】

発明王エジソンは、研究所に寝泊まりして、実験を続け、眠くなっ
たら寝る、そしてまた起きて実験をする、と仕事に熱中していたそ
うです。
そして、寝入りばなや寝起きの時にやってくる閃きを受け入れてい
るうちに、瞑想の技能が自然に身につき、しっかりと起きている日
常の中でも多くの閃きを得られるようになりました。
この閃きをリトルピープルからのメッセージとして活用し、多くの
発明を残したそうです。

南総里見八犬伝の滝沢馬琴は、「深夜に頭の中に白い光が差してく
ると、ひとりでに書けてくる。この光が消えると筆が進まない。」と
言っていたそうです。

また、太宰治もいつも辞書と原稿用紙を持って歩き、この「白い光」
の出現に備えていたそうです。

俳句の山口誓子も「向こうにいる自然がこちらにやってきて、こち
らにいる人間が向こうに行って、出会ったとき思わず『ああ』と叫
ぶ。その感嘆が感動である」と俳句を詠むときの閃きをこう表現し
ていたそうです。

「神との対話」を書いたニール・ドナルド・ウォルシュも神の言葉
がやってくる様子を滝沢馬琴や太宰治のように表現していました。

このエジソンの閃きも、芸術家達の文章を得る閃きも、実は、内な
る叡智のガイドからのメッセージなのです。

ガイドとは、閃きの源泉なのです。

そして、ガイドに繋がるとは、自分自身を澄んだ意識状態に持って
行き、ガイドのエネルギーを感じ、閃きをいつでも受け取れる状態
にすることです。

とっても素晴らしいことなんです。

【ガイドに繋がる心理学的な解釈】

前回のメールマガジンで、脳の奥深くまで電極を差して、催眠状態
の血流や脳波を測定した様子をお伝えしました。

覚醒時は、大脳皮質の新しい脳の系が司る知覚・判断・思考・意志
・感情などの精神活動(統合膜の力)が盛んです。

すると、古い脳の系からやってくる、本能・感情・直感的な情報や
様々な記憶情報を、解釈し、批判し、否定しようとしてしまうので、
多くを感じられないのです。

しかし、催眠状態になると、新しい脳の系の働きが弱まり、古い脳
の系の働きが優位になるので、直感や様々な記憶情報が受け入れや
すくなるのです。

催眠の意識状態として、催眠の深さの順から

1,類催眠
2,運動催眠
3,知覚催眠
4,人格催眠

があります。一番深い状態が人格催眠状態です。

その人格催眠状態では、

1,年齢退行:意識を自分の幼児期の人格に向ける
2,前世退行:意識を自分の過去世の人格に向ける
3,人格転換:意識を自分の中の他の人の人格に向ける

が可能となります。

その人格転換先を内なる叡智であるガイドに向けると、ガイドに繋
がり、メッセージを受け取れるようになるのです。

【人格転換について】

人格転換について、分かり易く説明しましょう。

ケースA
自分の尊敬する人の本をたくさん読んで、その人の講演会やセミナ
ーにたくさん参加して、その人の考えや行いを十分理解してしまう
と、自分の考えや行動のパターンをその人に似せることができるよ
うになります。これをモデリングと言います。

そうすると、自分の中に悩みが出てきたり、問題が発生したりした
とき、その人の本を読み返したり、セミナーに出て話を聞いている
うちに、その人の話の中にドンドン引き込まれていき、自分の悩み
や問題と全然違う話題であったにもかかわらず、自分が求めていた
回答が閃くことがあります。

ケースB
AとBの二つの椅子を向かい合わせて置いて、Aの椅子に自分が座
ります。そして、向かいのBの椅子に自分が尊敬する人が座ってい
るとイメージします。そして、相手に向かって、自分の心の内を話
したり、疑問や質問を投げかけたりします。

次に、自分が椅子Bに座って、尊敬する人になりきり、椅子Aに自
分が座っているとイメージして、話し出すと、尊敬している人の思
いや、自分への回答が心の中に浮かんできます。

これを、セミナーに行ったり、椅子を座り変えたりせずに、人格催
眠状態で行うのが人格転換です。

人格催眠状態では、上記の2つのケースよりもさらに深く尊敬する
人になりきれ、より多くのメッセージを受け取れるようになります。

このときに、尊敬する人を「全知全能の偉大なる叡智」を持ったガ
イドに置き換えてみると、ガイドからのメッセージを受け取ること
ができるのです。

【ガイドからのメッセージの受け取り方】

殆どの人が、催眠状態になると、自分の意識がなくなり、テレビ番
組を見るように、メッセージがやってくると勘違いしています。

実際の所は、「閃き」なので、その一瞬、メッセージがやってくる
と、すぐに消えてしまうのです。

催眠中で新しい脳の系の働きが弱まっていると言っても、自分自身
の意識ははっきりしていると感じます。

すると、閃きを解釈しようとして理論的に考え始めたり、自分に受
け入れがたい内容が少しでも閃きに含まれていたりすると、閃きを
否定し始めてしまいます。

そこで、否定をしないように、浮かんできたものをすぐに紙に書い
たり、声に出してしゃべったりしてしまうと良いのです。
すると、次の閃きがやってきます。

そして、頭で否定する前に書いたものを、催眠の後で読んでみると
良いのです。

すると、最初のうちは、訳の分からないことを書いているなと感じ
ても、練習していくうちに、だんだん筋が通ってくるようになり、
次第にそのメッセージを否定せずに受け取れるようになります。

ただ、莫大なデーターが一瞬にしてやってくるので、すべて書き取
ってしまおうと思うと、書き終わる前に、思考の否定が始まってし
まいます。

そこで、一気に書き始めて、筆が止まったらそれ以上書き続けよう
とせずに、深呼吸を3回してまた催眠の状態に戻り、再び閃きを得
たら書き始めますます。

日々、自己催眠を続けていると、一瞬の閃きが、やがて映像の連続
となり、音の連続となって感じられてきます。

【より洗練されたメッセージを受け取るには】

閃きを認識するには、下記のような課程があります。

1,閃きがやってくる
2,閃きに関連した記憶を想起する
3,理性の関与
4,言語化
5,解釈

重要点その1:
ここで重要なのは、まず、私たちは閃きをそのまま受け取り、解釈
をしているのではないと言うことです。

閃きが引き金となり、自分の記憶の中にある、その閃きに最も関連
した情報を想起するのです。

そこで、閃きを十分に表現するためには、多くの知識等の記憶の蓄
積が必要なのです。

そこで、上記の尊敬する人の例では、その人の本を読んだり、セミ
ナーに行ったりする必要があったのです。
これは、知識の蓄積や、体験の蓄積で解決しますね。

重要点その2:
次に、理性の関与です。
自分自身が、どのような考え方の癖を持っているか、どのような思
考のパターンを持っているか、十分に吟味して、より適切な記憶の
想起を促す必要があります。

これが上手くできないと、せっかくの閃きを誤解したり、否定した
りしてしまいます。

例えば、自分を育ててくれた両親が
夫婦喧嘩が絶えない両親だと、結婚=苦しみ→いつまでも独身
厳しすぎる両親に育てられると、美徳=完璧主義→自己否定
のような偏った考え方の癖を持ってしまいます。

そして、閃きをどんどん否定してしまうのです。

この部分の解決が、最大の難関なのです。

【理性の関与を適切なものにするために】

ここで言う理性の関与とは、大脳皮質の新しい脳の系と、古い脳の
系の働きです。

新しい脳の系が、知覚・判断・思考・意志・感情などの精神活動を
するときに参照する記憶の蓄積。

古い脳の系が、本能・感情・直感的な情報や様々な記憶情報を処理
する元となる記憶の蓄積。

これらの記憶の蓄積が、自分の場合はどのようなものであるかを探
り、探っていくうちに、自分の本来の生きる目的に合致するものに
変換していくのです。

そのためには、まず、
年齢退行療法で、自分の幼児期を探り、幼児期に受けた心の傷を癒
し、そこに、ガイドの愛を注ぎ込むことが必要です。

次に、
前世療法で、自分自身の心の奥底の様々な人格に気付き、鬱積した
ストレスや過去世からのカルマを開放し、そこに、ガイドの愛を注
ぎ込むことが必要です。

さらに、
ガイドを通じ、人間の本能を知り、愛の本質を体験することが必要
です。

その方法は、催眠と瞑想です。

【ラディアンスなら、容易にガイドに繋がれる】

ラディアンスの催眠療法で、年齢退行療法、前世療法、今世の目的
を探ることができます。
さらに、ガイドやハイアーセルフに繋がり、
自宅での自己催眠をします。
今なら、アフターサポートをなんと半年間も受けることができます。

ラディアンスのセラピスト養成講座では、
催眠の知識や技能を身につけるだけでなく、
他者の心を癒すセラピストとしての資質を高めるために
実際に自らのガイドに繋がり、
自らの幼児期を癒し、
過去世からのカルマを開放し、
人間の本能や、情動を探っていきます。

ラディアンスのライトボディの覚醒化の瞑想セミナーでは
ガイドに繋がり、多くの閃きを感じ、
意識を宇宙の果てまでに拡げ、
体・本能・思考・意識・光のレベルからのメッセージを感じ、
宇宙からの愛のエネルギーに満たされ、
瞑想三昧、悟りの境地に達します。

これらは、特別な人しかできないなんてことはありません。
ラディアンスの技能を使い、数ヶ月の間、日々の練習を続ければ、
あなたも、当たり前の様に、ガイドに繋がれます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 1,ヒプノ・セラピスト養成講座 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年7月期
【期日】
1回目: 7月10日11日(土日)
2回目: 8月14日15日(土日)
3回目: 9月11日12日(土日)
4回目:10月 9日10日(土日)
5回目:11月13日14日(土日)
6回目:12月11日12日(土日)
原則として毎月第二土日に開催。
【時間】土:13時~18時 日:10時~16時30分
【費用】24万円 (税・教材(テキスト・CD)費込み) 
     12日間 1日あたり2万円。各回4万円ずつの分割可
【内容】ラディアンス流の催眠技法を学ぶチャンスです。
  催眠施療の基礎から、プロとしての開業に必要な知識と技能と、
ガイドに繋がる方法までもお伝えします。

土曜日が心理学と脳性理学、そして、催眠学の講義と実習。
代表の山崎が、一人、一人に的確なコメントをしていきます。

日曜日には、参加者が二人でペアになって催眠の施療実習。
ラディアンスのセラピストが、その個別ペアの実習の様子を最初か
ら最後まで、しっかり見届けての指導なので的確な施療技能が身に
つきます。

復習のための再参加も可能で、費用は1日5000円です。
「催眠療法はおもしろい。受けて良かった。」
「プロのセラピストとして活動しています。」と、とっても良い感想
をいただいています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 2,ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010年7月期
【期日】・7月17日18日
     ・8月21日22日
     ・9月18日19日
【時間】土曜日 13時~18時  日曜日 10時~16時
【費用】147,000円(税・教材CDテキスト込み)
(4.9万、4.9万、4.9万円に3分割化)
【内容】現代人の誰にでも必要で役立つ、本格的瞑想法を3ヶ月間
で身に付け、意識を宇宙全体に拡げ、ガイドと繋がり、意識のエネ
ルギーを最大限に活用することができます。

ラディアンスに於いて既受講で新生徒紹介者は、
サポーター参加1回分の料金8000円相当が無料となります。

サポーター参加は、ラディアンス以外でのライトボディ覚醒化の瞑
想セミナー修了者も受講可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 3,磁石のように惹き付ける瞑想セミナー ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【期日】7月19日(月・海の日)
【時間】10時~17時
【費用】25,000円(税・教材CDテキスト込み)
【内容】婚活、就活、仕事やチャンスを惹き付ける、現代人に必須
の願望実現セミナーです。毎回大人気です。

不思議系の惹き付け方ではなく、心理学や脳生理学に基づいた地
に足の着いた惹き付け方をしますので、効果も着実です。

代表の山崎も、この方法で愛妻(年齢差21歳)を惹き付けました。
初めて逢ってから、喧嘩を一度もしていない、おしどり夫婦です。
ラディアンスの様々なイベント参加者もこの方法で惹き付けている
と言う効果実証済み。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ 4,催眠療法  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラディアンスの催眠療法は、自己催眠CDとテキスト「日々の自己催
眠101日間」そして、代表の山崎の6ヶ月間メールサポートがつ
いて、大好評。
受けた皆さんは、「なりたい自分」への着実な変化をしています。

●半日コースが、4時間2セッションで3万円
  これまでの、42,000円 を特別割引き中です。
●1日コースは、8時間4セッションで63,000円
●2日コースは、16時間8セッションで、126,000円
   1日コースと2日コースは、1時間あたり7,875円
   と、割安です。

催眠療法は、1セッションだけ受けるよりも、複数回のセッション
を受けた方が効果的です。

そして、健康診断のように、定期的に受けると、催眠の真価が実感
でき、人生の質が飛躍的に向上していきます。

本物の催眠療法を受けましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:催眠館ラディアンス
  代表 心理学博士 山崎靖夫
tel:03-5996-5548  fax:020-4622-3149

■アドレスの登録解除は、ご自身で下記HPから可能です。
  http://radiance.rad4a.com/mm/mm_regist.htm

■メルマガ配信元アドレス(mm@radiance.gr.jp)は、送信専用です。
質問等は、下記アドレス宛てにメールでお願いします。
mail:   info@radiance.gr.jp

■詳細は、下記ホームページを参照して下さい。

HomePages: http://www.radiance.gr.jp
携帯用HP: http://radiance.rad4a.com/i/

ブログ:  http://radiance4u.jp
ビジネスHP:http://www.radiance4b.jp

新HomePage:http://www.radiance4p.jp


・・・・・
・・・・・

 


ご予約/お問い合わせ