「恋愛の特効薬」その1

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

「恋愛の特効薬」その1

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
「瞑想と退行催眠」 第24号
                  2003年7月17日発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  このメールマガジンは、催眠館ラディアンスのセッションに参加
された方、問合せを頂いた方、或いは送付希望をされた方に、隔月
を目標に無料で送付させて頂いています。
==============================
目次
  1,今回のトピックス 「恋愛の特効薬」その1 
  2,「ライトボディの覚醒化」の瞑想セミナーのお知らせ
  3,ライトボディ アドバンス セミナー のお知らせ
  4,退行催眠療法のお知らせ
==============================
◆◆◆ 1、今回のトピックス「恋愛の特効薬」その1◆◆◆

素敵な恋愛していますか?
初めての出会いの時に、体の中を稲妻が走り、逢うたびにときめき
が高まる。いつも一緒にいたくてたまらないから結婚し、互いを思
いやるあまりに喧嘩しても、「ごめんね」で笑顔が戻る。共通の趣
味を持って輝く毎日。

 「そんなの夢かな」なんて言わないでくださいね。今回は、未婚
の方・既婚の方を問わず、現在の恋愛を皆さんがより心地よいと思
う状態にレベルアップしていく方法を探りましょう。

 催眠療法や、瞑想セミナーにいらっしゃる方々の一番多い悩みは、
人間関係。向上心を持った人間である以上、人間関係をよりよくし
たいという思いは誰にでもあります。魂の学びの大部分も人間関係
からなのです。
  催眠館ラディアンスを通じ、これまでに、出会った多くの方々を
分析していった結果、たどり着いた「恋愛の特効薬的」方法です。

その方法の流れは、
第一に、自分のパターンを知る。
第二に、傷ついた自分を癒す。
第三に、行動。
更に、その行動の結果から、また最初に戻って、自分のパターンを
更に深く知り、癒し、行動です。

 諦めたら、そこで終わりです。JRのCMに「あの手より、はやて」
ってありますよね。はやて→疾風→速く吹く風→→「あの手この手」
と悩んでいるより、素早く行動しましょう。

 まず、第一の、「自分のパターンを知る」ところから始めましょ
う。今回のメールマガジンの内容に沿った内容をこなしていくうち
に特効薬が効いてきます。

●基礎知識

 恋愛のお手本は、両親なんですね。白紙の子供の頃からずーっと
一緒に暮らしているのですから、いろいろ刷り込まれていくのは当
然なんですね。両親とあなたを知っている他人に聞いてみると、「親
子ですねー。思考行動パターンがよく似ています。血は争えません
ね。」って言われてしまいます。
  自分のお母さんを通じて女性とはこういうもの、お父さんを通じ
て男性とはこういうものという元型のようなものが作り上げられて
いくわけです。

 「私のパートナーと、両親とを同じ次元で考えたくない」なんて
思っても無駄ですよ。好き・嫌いとか、将来幸せになれる・なれな
いは別として、かなり高い確率で、男性だったら、お母さんの性格
とか容姿にどこか似ている女性に惹かれ。女性だったら、同様に、
お父さんにどこか似ている男性に惹かれて付き合い、結婚してしま
うものなんです。悔しいかな、冷静に観察してみると分かります。

 このように両親の影響はとても大きいので、下記のように両親と
の関わりをまず見ていってください。

1,あなたのお父さんは、仕事人間でしたか?
  核家族化が進み、育児の相談をお祖父ちゃんお祖母ちゃんにはし
難くなりました。でも、そこにお父さんがいれば、お母さんは、い
ろいろ相談ができます。ところがお父さんの仕事が忙しくて、家に
帰るのは夜遅く、土日も休日出勤。育児は思った以上に難しいもの。
お母さん一人の力では限界があります。そこでお母さんの負担過多
で精神的に不安定になります。機嫌の良いときと悪いときが激しく
交互します。そうすると、子供は安心してお母さんに甘えられませ
ん。やがて、お母さんはいつもイライラしだし子供に暴力をふるう
ようになる。夫婦喧嘩も頻繁になる。そうなると、子供はおびえた
毎日を過ごさねばならないのです。自分は愛されない子供だと自覚
し、愛情を素直に受け取れないようになっていきます。
  こういう子供は成長していくと、パートナーからの愛情を素直に
受け取れず、恋愛が上手く進みません。

2、夫婦喧嘩の度合いはどうでしたか?
  夫婦にとって仲が良くても悪くても、夫婦喧嘩はつきものですが、
「夫婦喧嘩は子供に見せない」が鉄則です。
  夫婦喧嘩を子供の前で繰り返している両親に育てられると、喧嘩
ばかりの夫婦生活じゃ希望がもてないと、結婚に興味を持てません。
  年齢退行の催眠を行っていると、夫婦喧嘩をしている両親を見て
とても怖かったと多くの人が訴えます。お父さんがお母さんをいじ
めている(逆のパターンはあまり聞きませんが)、口喧嘩だけも怖
いのに、暴力がふるわれていたら、その恐怖は、相当なものです。
また、子供ながらに、お母さんを助けたいと思うのですが、自分に
はそれができず、無力さにおそわれてしまうのです。

 次に、喧嘩をして、いつもお母さんが泣き崩れていて、挙げ句の
果てにはお母さんが家出。こういう両親に育てられると、結婚に希
望を持てない事は同様なんですが、更に、相手を幸せにしてあげら
れるのだろうか、自分勝手な恋愛で終わってしまうのではないかと
不安になり、恋人ができても結婚に踏み切れません。
  ここで、お母さんが、子供を連れて家出をしてしまって、お母さ
んと共に、夜道をさまよったりしたら、かなり絶望的です。

3,両親の浮気の発覚の話は聞いていませんか? 
  父親が浮気をしていて、家になかなか帰らない。それが元で夫婦
喧嘩。男の子の場合、父がそうなので、自分もそうなるだろうと思
い、相手のことが好きであればあるほど、結婚に踏み切れません。
女性の場合は、男性は本来信頼できないものと思い、ちょっとした
出来事で不安になります。
  父親が浮気相手を息子のサッカーの試合につれて来たと言う例が
ありました。父親としては、浮気相手と子供を結婚前に逢わせてお
こうと思ったのでしょうが、お父さんにいじめられているお母さん、
その原因はこの女の人だと幼いながらに気づいてしまうのです。そ
う言うときの、恋愛に対する自信喪失は相当なものです。

 母親の浮気も同様に深刻な問題を引き起こします。

とは言っても、浮気はかなりの頻度で行われています。催眠療法や
瞑想セミナーをしていてその頻度に驚きました。浮気は魂の学びに
とって非常に有効なのだそうです。と言っても、自分を見失い、子
供の将来を台無しにしないように呉々も気を付けてください。

4,両親のセックスの場面を目撃しませんでしたか?
  幼いときに目撃してしまった場合は、お父さんがお母さんをいじ
めていると勘違いし、恐怖感を覚えます。学童期に入ってからだと、
両親またはセックス自体を不潔なものとして感じてしまいます。そ
うすると、セックスに不快感を持ってしまいます。
また、性的いたずらを幼児期に受けた場合も、大人になってからの
性生活がうまくいきません。
すると、パートナーともそれで、不仲になったりします。
 
5,両親は共稼ぎでしたか?
  「子供にお金の不自由はさせたくない」という親心で共稼ぎに出
るのですが、幼い子供はお金より、お母さんの愛情の方が欲しいん
ですね。お金は体を太らせ、頭でっかちにしますが、心を育ててく
れるのは親の愛情です。子供は、親とのスキンシップや情緒を安定
させるようなやりとりが欲しいのです。共稼ぎだと、子供の要求を
満たすことができません。
  お母さんが家にいても、家事や商売に忙しく、子供と接する時間
が少ないと同じように子供は愛情不足を感じます。お母さんは「忙
しいから、あっちへ行ってなさい」とか頻繁に言っていませんでし
たか?

 お母さんが過干渉、子供に押しつけるように様々なことを言った
り、子供の将来のためと、しつけが厳しかったりしても、子供は親
に不信感や愛情不足を感じます。

 上記1のお父さんが仕事人間で、子供と接する時間が少なかった
り、反対に、自営業で家にいて、過干渉やしつけに厳しくても同じ
ように愛情不足となります。

 愛情不足は、自分に対する無価値感、自信喪失に繋がります。す
ると、好きな人への愛の告白が上手にできなかったり、告白されて
も私は相応しくないと身をひいてしまいます。また、恋愛の最中に
起こる様々な問題にもつぶされてしまうのです。

上記の1から5、あなたは如何でしたか?
このように、愛情不足の幼児期を過ごした人がたくさんいるのです。
そうすると、自分は愛情を得るのにふさわしくない人間であると勘
違いしてしまうのです。
また、相手からの愛情を信じることができなかったり、自分の行動
や性格についての自信が低下し、恋愛を全うできなくなります。

 でも、両親も子育てのプロではないのです。うまくいかないこと
があって当然なんですね。試行錯誤の連続だったのです。
お父さんやお母さんも子供の頃がありました。すると、子供の頃の
お父さんやお母さんの、お父さんやお母さんも、子育てのプロでは
ないのです。そのまた、お父さんお母さんも、そのまたお父さんお
母さんも・・・・・・。
  と言うことは、親子代々、愛情不足だったり、恋愛に悩んできた
りしてきたってわけです。

 そうなんです。結婚している人も、していない人も、幸せそうに
見える人も、失恋して不幸のどん底にいる人も、皆、多かれ少なか
れ、両親からの愛情不足で、恋愛に悩んでいるのです。

 本も読んでおいてください。「毒になる親」「子どもが育つ魔
法の言葉」
と言う本です。

 

 上記のような、基礎知識を元に、さらに、自分自身を見ていきま
しょう。
以下は、その方法です。

●更に、自分を探る

 ノートと鉛筆を用意しましょう、あるいはパソコンでワープロ・
ソフトを立ち上げても結構です。

 次に、軽い自己催眠状態になります。
通常の意識状態で、過去を振り返っても幼児期の出来事がどのよう
に現在に影響を与えているか分からない様になっているのが脳の仕
組みです。そう言う仕組みがあるので、我々の悩みは増すのです。
軽い催眠状態で、心の奥底にふれていきます。

 瞑想セミナーや催眠療法を受けた人は、瞑想状態、あるいは自己
催眠状態になります。

催眠療法や瞑想法を経験した人でないと、自分の催眠状態をきちん
と認識するのは難しいので、上手く催眠状態に入れているか否かを
気にしなくて結構です。上記方法をとれば、最低限必要な状態にな
っていますので、安心してすすめてください。

 まず、初日は、お母さんについて回想して下さい。そして、思い
つくことをどんどん書き綴っていってください。文章にならなくて
もかまいません。単語の羅列でもOKです。とにかくイメージした
ら、書き出すと言うことが大切です。30分もやれば良いでしょう。
その日はそれでおしまいです。
  初日にやりすぎてしまうと、その後続かなくなるので、程々にし
ておいてくださいね。この作業は続けることが大切なのです。

 次の日は、お父さんについてです。書き出すのに詰まったら、目
をつぶって深呼吸を何度もします。そして、浮かんだことをまた綴
っていきます。

 次の日は幼児期の自分について、小学校くらいまでで思いつくこ
とを書けばよいでしょう。次の日は、中学、高校、・・・現在まで。
恋人のことも出てきたら、綴っていきます。

 さあ、次の週は、更に深く見ていきます。再確認とまとめです。
先週、一通り人生を振り返ったので、自ずと深い部分に気づくので
す。
  プラスアルファーのポイントとしては、どうだったら良かったの
か、本当はどうしたかったのか、どうしてそれらができなかったの
か。
  両親や登場人物についての好きな所、嫌いなところはどこか。
そして、好かれているところ、嫌われているところはどこか。
彼らに対する自分の役目はなんだったのか。
今の自分だったらどうしたいか、将来はどうしたいのか等です。
これらを、一週目に行わず、第2週目にするのがミソですね。「全
体を見ながら細部を探る」とか、「螺旋階段的に探っていく」が効
率的なんですね。ですから、これらの作業は、日課のようにずーっ
と続けていっても良いくらいです。

 小学校以降の人間関係に於いては、それらが両親と自分の関係の
どのような部分が原因となっているかも見ていってください。
  お子さんがいる方は、自分がお子さんとどのように関わっていて、
その関わり方が、あなたの両親があなたにしたことと、あなたがお
子さんにしていることとの関連性はないかも見てみましょう。
あなたも、あなたの両親も同じ事をしている場合が多いのです。

一足飛びにすべてを知ろうと思っても不可能です。こうやって、段
階的にやっていってください。そうすると、イロイロわかってきま
す。また、完璧にわかろうとすると、うまくいきません。現在気づ
いたことが、あなたに必要なことなんです。あなたの、傾向はどん
な感じだったでしょうか。

 幼児期のあなたは、両親からの愛情を必要としていました。とこ
ろが、十分に得られなかったのです。そこで、成長したその後の人
生でも、同じように得られないだろうと思って、せっかく他の人が
与えてくれている愛情を拒否してきていたのです。
  また、同じようなことが、あなたの周りの人や、パートナーにも
起こっています。あなたが、周りの人やパートナーに愛情を渡そう
としても、それらの人は、幼児期に両親からの愛情をうまく受け取
れなかったので、あなたからの愛情も受け取れなかったのです。

今回の作業を行っただけでもかなり癒され、恋愛のコツが分かって
きたと思います。
次回のメルマガは、「傷ついた自分を癒す」です。

=============================
◆◆◆ 2、「ライトボディの覚醒化」の瞑想セミナー ◆◆◆

http://www.radiance.gr.jp/light/
ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー

 2003年7月期 
    ★★★好評受付中 まだ間に合います★★★
第一回 2003年   7月 19・20日(土・日) 
第二回         8月 16・17日(土・日) 
第三回         9月 20・21日(土・日) 
    時間         土曜日13時~18時
               日曜日10時~16時
  ★原則として、毎月第3土曜日とそれに続く日曜日に
               定期的に1年に4期開きます。★
費用:14万円。

 ライトボディの覚醒化の瞑想は、他の瞑想法に比べ、上達が早い
ので、興味を持って、わくわくしながら、毎回の瞑想を行っていく
ことができます。教材が充実しているので、それを用いて毎日30
分間の瞑想を続けることで自己流に陥ることなく、瞑想の技能を高
め、日常生活に応用していくことができます。
この瞑想法によって、人生のグレードを上げてください。

==============================
◆◆◆3、ライトボディ・アドバンスセミナーのお知らせ◆◆◆

http://www.radiance.gr.jp/flow/meditation/advance/
ライトボディ アドバンスセミナー

 期日:2003年9月6日7日(土日)
  費用:4万円
  ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー修了者を対象に、アドバン
スセミナーを開催しています。

テーマ:「尊さの瞬間」
  運命と言うと一つに定まり動かし難いように感じますが、多くの
選択肢の集まりです。しかしながら、我々は執着心により選択の自
由を見失い自らの尊さをも否定してしまっています。瞑想により、
それらの多くの選択肢と選択の自由に気づくと同時に、選択し感謝
をして瞬間瞬間を体験している自分の尊さ、出会いの尊さを発見し
てください。

 アドバンスセミナーには催眠館ラディアンス以外でのライトボデ
ィの覚醒化の瞑想セミナー修了者も参加できます。それにより
イトボディのメーリングリストの利用が可能になります。
  アドバンスセミナーの開催については、キャッスルインザスカイ
から、アドバンスセミナー認定ティーチャーにまかされています。

==============================
◆◆◆4、退行催眠療法のお知らせ ◆◆◆

催眠 
● 退行催眠療法 (年齢退行 前世療法

 催眠療法は、「何か悩み事でどうしようもなくなった時に、精神
的な病にかかったりした時に受けるもの」と勘違いしている人が多
くいます。精神的な病にまで発展してしまったら、催眠療法は適し
ません。
  催眠療法は、より良い人生を生きていこうと思う全ての人に、人
生の健康診断的に受けて頂きたいものなのです。

 催眠療法というと、テレビの催眠ショーを思い出すかもしれませ
んが、催眠ショーは手品と同じエンターテイメントなんです。
催眠療法は、医学界で認めらている療法です。催眠ショーの催眠
とは異なります。

 

==============================

発行者:催眠館ラディアンス
  代表  山崎靖夫
mail:       yamazaki@radiance.gr.jp


・・・・・
・・・・・

ご予約/お問い合わせ