「宇宙の根っこにつながる」

お問い合わせ&ご予約はこちら

メールマガジン

MAIL MAGAGINE

「宇宙の根っこにつながる」

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
「瞑想と退行催眠」 第23号
                  2003年1月7日発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  このメールマガジンは、催眠館ラディアンスのセッションに参加
された方、問合せを頂いた方、或いは送付希望をされた方に、隔月
を目標に無料で送付させて頂いています。
==============================
目次
  1,今回のトピックス 「宇宙の根っこにつながる」 
  2,「ライトボディの覚醒化」の瞑想セミナーのお知らせ
  3,ライトボディ アドバンス セミナー のお知らせ
  4,退行催眠療法のお知らせ
==============================
◆◆◆1、今回のトピックス「宇宙の根っこにつながる」◆◆◆
  今回は、「宇宙の根っこにつながる生き方」天外伺朗著 サンマ
ーク出版 を紹介します。

 この本のテーマは「どうしたら幸福になれるか」と言うことで、
その結論が、「宇宙の愛を感じる」ことだそうです。著者の天外さ
んってどんな人と思われる方は、
  天外城 http://www.so-net.ne.jp/TENGESHIRO/ や、
  マハーサマーディ研究会 http://www.mahasamadhi.jp/index.htm 
を覗いてみてください。

マハーサマーディ研究会のホームページには、天外さんのことを
「2002年1月3日の朝日新聞「ひと」欄に天外伺朗さんが登場
しました。童話を書いた「アイボ」生みの親  天外伺朗(てんげ
しろう)さん 本名は土井利忠。ソニーの上席常務だ。ロボット犬
「アイボ」の生みの親として知られる。」 と紹介しています。天
外さんには20冊以上の著書があり、皆、かなり興味深い内容です。

 本書よると、工学博士の彼が、宇宙の愛を説くようになったのは、
物理学や脳生理学の学者達が提唱した「ホログラフィー宇宙モデル」
と言う仮説と、ユング心理学、東洋哲学に出会ったからなんだそう
です。
 
  「本来、人間は誰でも宇宙の愛に包まれています。宇宙は無条件
の愛の塊であり、どんな人に対しても温かい愛情を注いでいます。
その宇宙の愛に最も近いものは、生まれたての用事に対する母親の
愛情のようなもの」なんだそうです。宇宙の根っことつながってい
ると、その愛情を感じることができるそうです。「宇宙の根っこ」
とは、天外さんの言う、「あの世」あるいは、「本当の自分自身」
なんだそうです。この「あの世」については、天外さんの多くの著
書の中に解説されていますので参照してください。

さあ、以下に本書からの抜粋をします。解説はいらない程の内容な
ので殆ど省略しました。

●宇宙の根っことつながる方法が瞑想

 「私たちは、瞑想というと、何か特別な意識状態に入り込むこと
のように考えてはいないでしょうか。実は、瞑想状態というのは、
睡眠と同じように、人間にとってはごく自然な、なくてはならない
状態のなのです。」
  「太古の昔、日本で言えば縄文時代くらいまでは、おそらく人々
はみんな自然と一体感を持った生活をしていたでしょう。そこでは、
瞑想はごく自然に日常生活の中にとけ込んでいただろうと想像され
ます。」
  「ところが、ある時期になって、人間は宗教という形式を発明し
てしまいました。それ以来、人々にとってごく自然であった瞑想も、
宗教に携わるごく限定された特殊な人たちの営みになってしまった
のです。」
  「基本的に瞑想とは、ごく自然に、誰にでも簡単にできるもので
す。瞑想中は気持ちが良いと言うだけではありません。瞑想するこ
とによって疲れもとれますし、軽い風邪なら短時間の瞑想で治って
しまいます。しかも、瞑想が生活の中に入り込んでいる人生と、そ
うでない人生を比較すると、明らかに人生のグレードの差が出てき
ますし、或いは楽に生きられるようになると言う点でも、相当に違
ってくると思います。そして何よりも瞑想は本当の自分自身とつな
がるためのもっとも強力で直接的な方法なのです。「あの世」と対
話したり、本当の自分自信とつながったりするというのは、「悟り」
を開くと言うことですが、瞑想はそのための最も優れた方法論とい
うわけです。」 同感です。

●脳内麻薬を出すのも瞑想の目的

 「瞑想が深くなると、人間の脳の中で「脳内麻薬」物質が分泌さ
れることが知られています。分子構造はコカインやヘロインなどの
麻薬に似ていますが、人間の体の中で生成するものですから、麻薬
のように神経がぼろぼろになってしまうような副作用はありませ
ん。瞑想をすると、大変気持ちが良くなったり、幻覚を見たりする
ことがあるのは、この物質のおかげです。」
  「人間の脳の前頭葉に、エー・テン神経と呼ばれる神経がありま
す。人間の創造性や快楽を刺激する神経です。たとえば、「楽しい」
とか「わくわくする」と言った気分の時は、このエー・テン神経が
興奮しており、人間にやる気や想像力を発揮させます。・・そして、
この神経を興奮させるのが「脳内麻薬」なのです。現在「脳内麻薬」
は20種類以上も発見されていますが、中でも非常に強力な「脳内
麻薬」は大ベストセラー『脳内革命』で有名になったβエンドルフ
ィンで、その鎮痛作用はモルヒネの5倍以上もあると言われていま
す。瞑想を行うと、このβエンドルフィンなどの「脳内麻薬」が分
泌され、ホンワカと気持ちよくなってきます。それがもっと高じる
と、「意識の拡大」という現象が起きることがあります。これは瞑
想中に恍惚状態になったり、幻覚を見たりする現象です。」

●形から入るのも人生の修行 「スマイル行」と「想念の行」

「心から笑う必要はありません。機械的な笑いで結構です。気が付
いたときに、どこでもいいからにっこり笑ってみせる。これは、そ
の場に対して非常に良い影響を与えると思います。その場の雰囲気
がぱっと明るくなります。・・いつもほほえみを絶やさない人は、
周囲に素晴らしい気を送っています。・・こういう人は「宇宙の愛」
を知らず知らずのうちに感じているのです。自然にほほえみがこぼ
れるのはこのためです。「カルマの法則」から言っても、人に素晴
らしいほほえみを与えれば、ますます自分に戻ってきます。ですか
ら、まずは機械的なスマイルでも周囲に放射すれば、何事も良い方
にどんどん進みますよというのがこの「スマイル行」なのです。」
  「「想念の行」には二つあって、一つは「自分の好きな人を思い
出し、その人に対して良い思いを送る」と言う行です。恋人でも家
族でも友達でもいい。自分の好きな人をイメージして「ありがとう」
とお礼を言ってみたり、「幸せになれよ」と言ってみたり、良い思
いを意識して送り続けるわけです。
  二つ目は、少し難しくなります。嫌いな人を思い出して「本当は
あなたのために私は助かっているんですよ」とか「私はあなたを嫌
っているように見えますが、それは表面的なことで、本当は決して
あなたを嫌っているわけではありませんよ」と言ったようなことを
お世辞でも良いから思ってみるのです。・・要するに、嫌いな人を
思いだして「こんちくしょう」と思うのではなく、「本当は違うん
だよ」と一応心の中で言ってみる。・・これらは、あくまでも形だ
けで結構です。心を込める必要はありません。しかし、形を繰り返
しているうちに、少しずつ心からできるようになってくるもので
す。」 これをやるといろんな気付きが起こるでしょうねぇ。

●すべては気付きのために起こってくる。

 「私たちは、怒りの感情がこみ上げてくると「あいつがこんなこ
とを言うから腹が立つんだ」と思います。或いは悲しくなると「あ
んなことが起こるから悲しくなるんだ」と嘆くわけですが、どうも
そうではなさそうです。自分の外側に起きた事象によって否定的な
感情が生まれるのではなく、私たちの意識の内側に否定的な感情が
あるから、その感情に応じた現象が外側に起きるのではないか。」
  「たとえば、私たちの心の奥底に怒りの感情があると、その怒り
が出てくるような現象が外側に実現する。心の奥底に悲しみがある
と、その悲しみが実現するような現象が起きる。つまり、そういう
現象は、他でもない自分が作っているわけです。」
  「内側にストックされている否定的な感情のエネルギーが発揮さ
れることによっていろいろな現象が一つのカルマの鎖として起きて
くる。つまり、自分に関わるあらゆる現象はすべて自分の内側から
発生している。そう考えると、カルマの法則も理解しやすいのでは
ないでしょうか」

●カルマを消していく方法

 「否定的な感情のエネルギーを外す最も重要なことは、自分の感
情を無理に抑え込まないことでしょう。怒りでも悲しみでも、否定
的な感情が表に出てきたときは、逆に、それを外すチャンスだと思
ってください。せっかく出てきたのをぐっと歯を食いしばって押さ
え込んでしまったら、心の奥底に今までよりも更に強く固着してし
まうでしょう。」
  「怒りや悲しみの感情が出てきたら、押さえ込むのではなく、「自
分は今邪気を外しつつあるんだ、うまく外れれば、これまでより楽
に生きられるようになるんだ」と自覚することです。」
  「感情にまかせて怒りや悲しみを発露している自分とは別に、そ
の自分を冷静に観察しているもう一人の自分をしっかり認識するこ
とです。・・否定的な感情や煩悩にあふれ、外側の事象に振り回さ
れている自分のままでは、いつまでも精神の自由は得られませんし、
辛い現実は変わりません。その意味でそういった自分を冷静に、し
かも、温かく見守るもう一人の自分(これは注意深く探せば必ず存
在します)に気づくことは、とても大切なことです。自分自身を温
かく観察すると言うのは、自分を否定せず、肯定して見守ると言う
ことです、言い換えれば、ありのままの自分をそのまま認めてあげ
ることです。」
  「坐禅の坐という字は、土の上に人を二つ書きますが、これは自
分がもう一人の自分と対座し、対話しているという意味なのだそう
です。」
  瞑想の中でも、退行催眠療法の中でも、もう一人の自分を体験す
ることができます。

●あるがままに生きることが大切

 「ネガティブな発想をしている人に無理にポジティブな発想をし
なさいとっても、簡単にはそうなれないだろうと思います。表面的
な意識レベルでポジティブになろうと努力しても、徒労に終わるこ
との方が多いでしょう。否定的な感情を無理矢理抑え込むことによ
って、かえってそれが心の奥底に固着してしまう可能性があるので
す。むしろネガティブな見方をしていたら、そういう自分を認めて
あげることが大切なのではないでしょうか。もう一人の自分が天井
あたりから見下ろし、「おまえは今ネガディブな見方をしているな。
そう思いたかったら、そのままでも良いんだよ」と言ってあげた方
が否定的な感情は外れていくような気がします。要するに、「自分
自身を常に肯定すること」が重要なのです。」 同感ですね。

●大きな流れに身をゆだねる

「あるがままの自分を認めるという事は、ある意味では大きな流れ
に身を任せると言うことともどこかでつながるかもしれません。そ
うだとしたら、自分の意志で無理に流れにゆだねると言うことが、
楽に生きるための一つのポイントになるだろうと思います。力を抜
いて大きな流れに身をゆだねる。そうすれば確かに、非常に少ない
エネルギーですべてがスムーズに行くものです。大きな流れに逆ら
い、肩に力を入れて頑張ってしまうと、エネルギーのロスになるだ
けで、効果はさほど上がりません。・・普段から、なるべく肩の力
を抜いて、自分自身に素直になる、本当の自分自身につながってい
く、或いは、より純粋になっていく。そうなることで全体の風の流
れを感じことができるようになるのではないでしょうか。」
  「宇宙が出しているいろいろな信号を敏感に受け止め、それに従
っていると、必要なときに必要な人に出会え、必要なことが起きて、
やることなすことすべてがトントン拍子にうまくいく。・・確かに
「自分たちは宇宙に愛されているのだから、悪い方に行くわけがな
い」と言ったように、信頼して宇宙の流れにゆだねていれば、非常
に楽になるだろうと思います。そのためには「自分は宇宙に愛され
ているんだ」という自覚が一番大切でしょう。自己を否定したので
は、そういった自覚は望めません。たとえば病気になっても「病気
になってしまった」と嘆くのではなく、「これも何かの意味がある
のだろう」と、病気の自分を認め、あるがままの自分を認め、自然
の流れにゆだねていく。そうすれば、運も自ずと向いてくるもので
す。」
  「自分が本当にやりたいことに対しては、誰でもわくわくします。
それも宇宙の信号でしょう。・・自分が本当に何をやりたいかとい
う声をキャッチすることが、宇宙の信号をキャッチすることにつな
がります。上役の意向を気にしたり、友情や義理を気にしたり、浮
き世のしがらみに縛られて自分のやりたいことを我慢していると、
心のメッセージが読みとれなくなってしまいます。自分の心の奥底
からの声、それが宇宙からの指示です。その声に耳を傾けることで
す。結局、本当の自分につながっていれば、何にも邪魔さされずに
メッセージがやってきます。そして、本当の自分と完全につながっ
た人というのは、悟りを開いた人です。」

如何だったでしょうか?
瞑想によって、「宇宙の根っこ」「本当の自分自身」につながりま
しょう。

=============================
◆◆◆2、「ライトボディの覚醒化」の瞑想セミナー ◆◆◆

http://www.radiance.gr.jp/light/
ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー

 2003年1月期 日付  
    ★★★好評受付中 まだ間に合います★★★
第一回 2003年   1月 18・19日(土・日) 
第二回         2月 15・16日(土・日) 
第三回         3月 15・16日(土・日) 
    時間         土曜日13時~18時
               日曜日10時~16時
  ★原則として、毎月第3土曜日とそれに続く日曜日に
               定期的に1年に4期開きます。★

 ライトボディの覚醒化の瞑想は、他の瞑想法に比べ、上達が早い
ので、興味を持って、わくわくしながら、毎回の瞑想を行っていく
ことができます。教材が充実しているので、それを用いて毎日20
分間の瞑想を続けることで自己流に陥ることなく、瞑想の技能を高
め、日常生活に応用していくことができます。
  しっかりと宇宙の根っことつながれ、大きな宇宙の愛を感じるこ
とができるでしょう。
  14万円というと高そうに感じますが、成功哲学の通信講座と比
べると桁違いに安い値段ですね。瞑想は技能のなので、練習すれば
するほど上達します。継続により、その何百倍何千倍もの価値にな
ります。ノーリスク・ハイリターンですね。
この瞑想法によって、人生のグレードを上げてください。

==============================
◆◆◆3、ライトボディ・アドバンスセミナーのお知らせ◆◆◆

ライトボディ アドバンスセミナー
  ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー修了者を対象に、アドバン
スセミナーを開催しています。

「ヴィジョンの創造」
  ・期日 2003年3月1日2日(土日)
  ・内容  自分の魂のビジョンや目的は何か、自分の環境や人間
関係がビジョンにそぐうものなのか否か。どのようにすれば魂の目
的を活かして成長できるのか。このセミナーでは、このテーマを探
ります。今回のセミナーでは、ビジョンの周波数を体得し、魂のビ
ジョンを探るためのエネルギーを体験できるようにします。さらに、
精密さの周波数を体得し、客観的にエネルギーを感じられるスペー
スを体験します。より高い英知を感じられるようになったあと、自
分自身の魂のビジョンとは何かを探っていきます。魂や宇宙の愛を
感じてください。

  これらのセミナーの開催については、キャッスルインザスカイか
ら、アドバンスセミナー認定ティーチャーにまかされています。

==============================
◆◆◆4、退行催眠療法のお知らせ ◆◆◆

催眠 http://www.radiance.gr.jp/hypno/
● 退行催眠療法 (年齢退行 前世療法

 催眠療法は、「何か悩み事でどうしようもなくなった時に、精神
的な病にかかったりした時に受けるもの」と勘違いしている人が多
くいます。精神的な病にまで発展してしまったら、催眠療法は適し
ません。そうなる前に受けてください。催眠療法は、より良い人生
を生きていこうと思う健康な全ての人に、人生の健康診断的に受け
て頂きたいものなのです。

 催眠療法によって、幼児期に戻り、自分が嫌と感じている性格の
作られた部分を探り、解放することができます。それを年齢退行療
法といいます。
  更に、どうしてそのような幼児期を過ごしたか、どうして現在の
人間関係に悩まされているのかは、前世を知ることによって分かり、
解放することができます。これが前世療法です。
  自分の両親や、配偶者、恋人、友人知人との過去世での関係を知
り、今世の彼等との人間関係を改善に活かすことはとても重要です。

 あるがままに生きたり、大きな流れ身をゆだねたりと言うことが、
なぜ自分にできなかったかと言うことに気づきます。そして、すべ
ては気付きのために起こっていると言うことを実感することでしょ
う。

 催眠療法というと、テレビの催眠ショーを思い出すかもしれませ
んが、催眠ショーは手品と同じエンターテイメントなんです。
催眠療法は、医学界で認めらている療法です。催眠ショーの催眠
とは異なります。

==============================

発行者:催眠館ラディアンス
  代表  山崎靖夫
mail:       yamazaki@radiance.gr.jp


・・・・・
・・・・・

ご予約/お問い合わせ