メリット 2,自分の可能性を広げる

お問い合わせ&ご予約はこちら

メリット 2,自分の可能性を広げる

mentalup740

 

 


 

 

メリット 2,自分の可能性を広げる

自分の性格の核の部分が出来る3才以下の記憶は、脳の発達と共に心の奥底に追いやられてしまいます。そこで、通常の催眠の状態では、なかなかなアクセスできません。

ラディアンスの催眠療法の年齢退行療法の3回目では、特別な方法で、3才以下の記憶にアクセスし、その当時の心の傷を探ります。

そして、その心の傷が癒やせたらどんな人生になるかを、意識の中でシミュレーションしていきます。

childbis

子供の頃から、大人になって、子供が出来て、孫が出来て、死んで、魂の状態になるまでを、プラスのイメージで体験していきます。
自分の人生での成功のイメージをしていきます。

mama2grandparentridatu2

すると、とっても晴れ晴れとした気持ちになれ、大きなパワーが湧いてきます。
自分の可能性の枠を広げる、どなたにも大評判のセッションです。

すると、催眠や瞑想を続けて心の傷を癒やすわけですから、その催眠や瞑想をしっかり続けようというモチベーションが非常に高まります。

 

成功脳を作る

「催眠や瞑想を続けていくと、素晴らしい人生が開ける」

このような体験をすると、それに応じた脳内ネットワークが出来ます。

brt

新しい体験をすると、脳の中の神経細胞から軸索という神経線維が伸び、他の神経細胞に繋がります。
最初の繋がりを、電線に例えると裸電線のようです。漏電や混線をして、信号が上手く伝わりません。

ところが、日々の催眠や瞑想を続けていくと、その繋がりは、重要な繋がりと言うことで、髄鞘というサヤがかかります。これを髄鞘化と言います。電線に例えると、被覆電線となり、漏電や混線を防げます。

それだけでなく、髄鞘化すると、信号の伝達速度が100倍速くなります。

そこで、高速の脳内ネットワークが出来るのです。

髄鞘化するまで、3ヶ月(100日)以上かかります。
そこで、昔の人は経験的にこれを知っていて、「お百度参り」をすると願いが叶うと言われるのです。

 

brain3

 

日々の瞑想や自己催眠

催眠や瞑想は、受けただけでなく、その後も自宅で、自己催眠や瞑想を繰り返し続けることが大切です。

催眠や瞑想を魔法のように勘違いして、一度受ければどうにかなると勘違いしている方が多いのですが、継続は力なりなのです。

一日30分、自宅での瞑想や自己催眠を続けると、成功者になれると、十分すぎるほどよく分かるようになります。
すると、誰でも一生懸命やりますよね。ドンドン成功します。

 

成功体験を積む

瞑想や自己催眠を続けていると、心の傷が癒え、成功者になるための脳内ネットワークが構築されていきます。

そこで、自分のみの周りに良いことがたくさん起きてきます。
上手くいかなかったことも、上手くいくようになります。

すると、自分の可能性が広がり、どんどん、瞑想や自己催眠を続けたくなるのです。

すると、更に良いことが、どんどん起きてきます。スパイラル状の階段のような相乗効果が生まれます。

spiral

 このようにして自分の可能性を広げることが出来るのです。

 

 

メンタル力アップ集中プログラムで使う技能2

ラディアンスの瞑想セミナー

瞑想は、インテル・グーグル・フェイスブック社等の最先端企業が社員教育の一環として取り入れいていると有名です。
瞑想は、心を落ち着け、鬱を予防し、集中力を増して諸能力を開発するのに最適です。

gifw

 

JALの再建で有名になった京セラの稲盛氏、アップルのジョブズ氏、安倍総理大臣も瞑想をしています。

zennb

 

旧来の瞑想法

しかし、多くの方がご存じのヨガや禅等の旧来の瞑想法は、上達が難しく、
受けとれる効果は、心を落ち着けたり、リラクセーション止まりです。

 

新しいラディアンスの瞑想法

ラディアンスの瞑想法は、
心理学や脳生理学等の科学を駆使した、現代人のための新しい瞑想法です。

1日30分間の瞑想練習で、3ヶ月後には日常生活に瞑想の効果を十分に活かせるようになります。
更に続けていけば行くほど、旧来の瞑想法の効果を遙かに凌ぐ素晴らしい効果を得、人生を謳歌できるようになります。

 

medit03

 

 


・・・
・・・

ご予約/お問い合わせ