ライトボディ アドバンスセミナー

お問い合わせ&ご予約はこちら

ライトボディ アドバンスセミナー


ライトボディ アドバンスセミナー

 

 

med31

 

チャネル

高次の光をチャネル

ガイドやハイアーセルフと出会う。 意識の世界に足を踏み入れた人なら、憧れです。このセミナーに出席すると、誰もがこれをできてしまいます。

  魂・ハイアーセルフ・ガイド とはいったい何か、我々とどのような関係を持っているのかを探ることができます。新たな発見をすることでしょう。

そして、その後、ガイドやハイアーセルフと出会います。これは感動です。
でも、特別なことではなくて、いつもあなたの周りにいて、あなたをサポートしてくれているですね。それに気づくわけです。これには、コツがあって、そのコツを知ってしまえば誰にでも簡単にできます。

チャネリング 、意識の世界をかじったことがある人なら、これまた、憧れ。セミナーに出るとみんなの口から出てしまうんですね。これもコツを知れば以外と簡単。

でも、このメッセージって、エゴからの声? それとも、ガイドやハイアーセルフから?心配ですよね。その見分け方もお伝えします。

チャネルの練習は一人でやっていても、上手にはなりません。相手と向き合って、メッセージが出てくるのを体験すると、もう自信いっぱいになれます。

  更には、目の前の相手のガイドと繋がる方法も、実践します。 エキサイティングなセミナーです。

  チャネリングとは、霊能者や特別な人だけがもつ能力ではなく、必ず誰もがもっている「知っている」自分を信頼する方法なのです。それは、言語習得とよく似ており、練習すればするほど、使えばつかう程、正確になってきます。本当なのだろうかと疑う頭を納得させるには、実際に「知っている」自分から得た洞察やアイデアを、日常の具体的な場面で使い、その結果を確認することです。
「知っている」自分の示唆した選択は、どのような結果をもたらしてくれたのでしょうか。その因果関係を確かめてみます。何百回、何千回となく繰り返して行くと、あたかも統計のように、そのアドバイスの適切さが明確になってきます。疑う余地がなくなってくるのです。内なる自分との信頼関係の成立です。(キャッスルインザスカイのホームページから引用)

 

さあ、ガイドやハイアーセルフと共に生きる人生の始まりです

瞑想メニュー
  1. ガイド/ハイヤーセルフとの遭遇

    高次元の存在である「高い自己」やガイドと出会います。

    2~4は、受講生同士が二人で向かい合いながら、一方がチャネルし口にした内容を他方が書き取ります。

  2. ガイドについて学ぶ

    ガイドとはどのような存在なのか、尋ねてみます。

  3. ガイドに尋ねる人生観

    人生の意義、目的、生き方を探ります。

  4. 日常生活にガイドを招く

    現在、直面する問題について探ります。

  5. 高次のエネルギーを今に体験

    ガイドのエネルギーをここの私に統合します。

  6. 自己の魂の系譜を探る

    魂の系譜を遡り、自分に最良のガイドを見い出します。

(Copyright(C)2000 キャッスル・イン・ザ・スカイからの引用)

 

 

 

ヴィジョン

ヴィジョンの創造

魂のビジョンにより、今世の目的が決まります。我々の日常生活に於いて、魂のビジョンにそぐう行動を選択するか、そぐわない行動を選択するか、それは、3次元の肉体を持った人間の自由意志下にあります。ただ、それを目覚めた意識で選択しているということは希で、中途半端な選択をし右往左往をしている人が一般的です。

今回のセミナーでは、ビジョンの周波数を体得し、魂のビジョンを探るためのエネルギーを体験できるようにします。さらに、精密さの周波数を体得し、客観的にエネルギーを感じられるスペースを体験します。
より高い英知を感じられるようになったあと、自分自身の魂のビジョンとは何かを探っていきます。セミナーでは代表的な三つのビジョンを見出します。これはあなたの魂のビジョンです。 あなたに特有な魂のビジョンを実際に明確にします。

その三つのビジョンを拠り所にして、自分自身の生活環境や、仕事、人間関係が「ビジョンのエネルギー」の変化を感じることにより、魂のビジョンにそぐうものかを探ります。これにより、我々の現実は、自分自身が創造していたことを感じることでしょう。

 日常生活に於いて、魂のビジョンにそぐう選択をしていたらどうなるか、そぐわない選択をしていたらどうなるかを探ります。

  更に我々のビジョンを細かく探ることが可能です。ビジョンに他の要素を加えるとビジョンのエネルギーがどう変化するか、日常の出来事が魂のビジョンにどう関わっているかを体験します。

ということは、 自分がしようとしていること、自分の環境が、これで良いのかどうかを判断できるわけです。
そして、どうしていったら、よりうまく行くのか分かるというわけです。
これって凄いと思いませんか?

瞑想を続け技能を磨けば磨くほど、情報の精度が増していきます。
あなたの人生が大きく飛躍することでしょう。

 

瞑想メニュー

まず、より高い英知に触れ、魂のビジョンを見出すためにビジョンの周波数を4つと精密さの周波数を4つ学びます。
この周波数は、魂のレベルにまで意識を高めてくれます。エネルギー的にきわめて大きな飛躍となるでしょう。

 

  1. ヴィジョンの周波数(1・2)

    エネルギーを視角的に体験したいとき、起きていることの全体像を把握したいときに、役立つ周波数です。

  2. ヴィジョンの周波数(3・4)

    さらに、不明なエネルギーを探りたい時にも使える周波数です。

  3. 精密さの周波数(1・2)

    自分の行動やプランに精密さを加えたいとき、意識を行き届かせたいときに、きわめて有効な周波数です。

  4. 精密さの周波数(3・4)

    さらに、何かを細やかな部分まで吟味したいときにも使えるでしょう。

  5. ビジョンの創造

    今世での自分の魂のビジョンを3つ見出します。

    この肉体を持って生きるとき、魂が定めた光のレベルでの展望。

    魂のレベルにおける高い視野とは何かを探る。

  6. ビジョンの統合

    自分の環境が魂のビジョンに適合しているか否かを見出します。

    自分の環境としては、まず住居、次に、仕事の場、そして、人間関係。

    これらを、魂のビジョン一つ一つと照らし合わせます。

    すると、ビジョンのエネルギーが様々に変化していきます。

    その変化の様子から、我々が行ってきたことが、魂のビジョンとどのように関わりがあるかを感じ取ることができます。

    我々のこれまでの選択が如何に我々の現実を作っていったかが分かります。

  7. 日常の問題を探る

      過去に起きた出来事が魂のビジョンにふさわしいものであったか否かを見出します。

      うまくいかなかったと感じた場面を3つのビジョンのエネルギー一つ一つと照らし合わせます。

    すると、ビジョンのエネルギーが変化します。その変化の様子を感じ取っていると魂のビジョンとの関わりを感じることができます。

    そして、もしそのときに、魂のビジョンにそぐう行動をしたら、どうなったかを知り、日常を光で生きるとはどのようなことかを感じることができます。

      さらに、うまくいったと感じる場面を3つのビジョンのエネルギー一つ一つと照らし合わせます。

    そのときのビジョンのエネルギーの変化を感じ取ります。すると、うまくいかなかったときと、うまくいったときのエネルギーの変化のパターンを知ることができます。

  8. すべてにビジョンを体験

      草花に魂のビジョンがどのように関わっているか。さらに、そこに成長というビジョンを加えるとビジョンのエネルギーにどのような変化が起こるかを知る。

      幼児期の遊びと、魂のビジョンがどのように関わっているか、さらに、そこに成長というビジョンを加えるとビジョンのエネルギーにどのような変化が起こるかを知る。

    これらにより、日常の些細な出来事が如何に我々の現在に大きな影響を与えていたかを知ることができる。

      また、自分が買い求めたものをビジョンのエネルギーと照らし合わせることにより、それが、魂のビジョンに適合したものであるか、贈り物が魂のビジョンに適合したものであるか。

    ビジョンのエネルギーで、物事を感じたことと、ガイドからのメッセージとの相関性を見る。

(Copyright(C)2000 キャッスル・イン・ザ・スカイからの引用)

 

 

 

サポート

成長のためのサポートを形にする

 

サポートされて成長したいと願うとき、自分のヴィジョンが形にならないとき、ヴィジョンの実現がどこかで滞るとき、宇宙が自分をサポートしてくれていると感じたいとき、これらの解決に役立つことでしょう。

強烈さの周波数を使うと、心の奥底からのメッセージを増幅させ、しっかりと感じるようになります。明晰さの周波数により、そのメッセージの意味をより、明晰に感じるようになります。

自分のヴィジョンを実現させたいと真摯に願っている自分と、それに抵抗する自分の間に葛藤が起きていることがあります。何かを実現させるには、多くのサポートが必要です。にもかかわらず、知らないうちに、自分の成長をサポートをしようとしてくれる人々や財源やチャンスを、押し返している時があります。成功することで手にする富や地位、知名度、責任、周りの反応を恐れる自分や、自分は素晴しくないという無価値観にひるんでいる自分です。

自分への無価値感、豊かな人生を送るためには、大きな障害となります。

成長のためのサポートを実現させるには、そのサポートを、オープンに受け取れることが決め手です。恐れを否定的なものと決めつけず、新たなチャンスを開いてくれる学びであると受け止め、癒してやることで、一歩前進していきます。

宇宙は私達を愛をもってサポートしてくれています。私たちが本当に魂の成長にオープンになる時、宇宙は私たちを完全にサポートしてくれます。経済的問題や愛情やサポートのない人間関係に出会うと、成長するのが困難になります。成長のためのサポートを形にすることは、魂の成長の大切な基盤です。(キャッスルインザスカイのホームページから引用)

 

瞑想メニュー

我々は「今世の目的」を成就するために宇宙から多くのサポートを受けています。ところがそれに気付かず、自分の成長をサポートしてくれる人々や財産、そしてチャンスを逃したり、無意識的に拒んだりしています。そんな自分に気付き宇宙からのサポート受けやすい状態にします。

 

  1. 1,強烈さの周波数(1・2)

    かすかにしか感じられないエネルギーをより力強く感じたい時に。

    「自己発光」を学ぶときには必須の周波数です。

  2. 強烈さの周波数(3・4)

    強調したいエネルギーにフォーカスすることで、そのエネルギーで自分を満たすことも可能です。

  3. 明晰さの周波数(1・2)

    不明なエネルギーを明らかにしたい時、役立つ周波数です。

  4. 明晰さの周波数(3・4)

    ぼやけた意識を明瞭にするのを助けてくれるでしょう。

  5. 宇宙のサポートを体験

      宇宙との一体感を得、身体のレベル、気持ちのレベル、思考レベル、光のレベルでサポートされることがこれほど素晴しいとは…と思わせる世界です。光の意識、ガイド、ハイアーセルフの深い慈しみを体験してみましょう。

  6. サポートを体感し創造する

      これまで、宇宙の流れと、自分の思いがどのように互いに働きあったときに形となっていったのかを感じる。さらに、現在、未来に於いても、日常の些細なことから大事に至るまで、自分の意識が宇宙の流れと一つにあるときに無尽蔵のサポートが生まれることを体験する。

  7. 障害をとりのぞきサポートを享受する

      自分自身が成長の過程でどのようにして宇宙の愛のサポートを拒み、障害を作り出し、人生のドラマを演じているかを観察する。そして、その障害をどのように取り除き、再び愛にあふれた宇宙のサポートと一つ似るにはどのようにすればよいかを探る。

  8. 日常への統合:エネルギーを形にする

    毎日使えるプロセスです。実際の自分の一日や、日常で実際に起こった出来事を観察し、それらが、なぜ、どのような障害を作り出し、宇宙からのサポートを拒んだのか一つ一つ具体的に探ります。あるがままを観察し、宇宙から完全にサポートされた次元を体験し、宇宙のサポートの存在する次元へと戻します。

(Copyright(C)2000 キャッスル・イン・ザ・スカイからの引用)

 

 

 

尊さの瞬間

意識を築く/尊さの瞬間

意識と行動が伴うとき、人生に様々な選択肢が生まれてきます。
以前には想像もつかなかったような素晴しい選択肢です。
ただ単にどの選択をすれば失敗せずに済むかという次元ではなく、
どの選択肢が、最高の結果をもたらしてくれるかという「選択」です。
物事の本質を見極め決断する必要に迫られてきます。
一つ一つの選択はすばらしい可能性を秘めています。
一挙一動が尊いのです。尊い瞬間を体験し始めることでしょう。
無数の瞬間は、自分の尊さ、周りの人々の存在の尊さ、新たな出会いの尊さを見せてくれます。
無意識で何かをするのではなく、
意識的に選んで行動する、感謝をして瞬間を体験するそんな自分を発見することでしょう。
「物事の本質を見極め、そして決断する」そんな段階に達するようになります。

みなさんは今、たくさんの選択肢があって、どれがより良く、高く、光に溢れ、大きな意識を内包する道であるのか、判断することのむずかしさを体験されているのではないでしょうか。次の成長へのステップは、本質を見極めるための意識を築き、それに基づいて決断を下せるようになることです。

瞬間を意識的に生き始めると、もう自分に相応しくなくなってしまった古いパターンを手放すことが可能となります。日常の出来事の中で、どれが最も大きな流れをもっているのか見極めることができれば、人生は絶え間ない歓喜との創造になります。

今、みなさんが生きている時代は、真実尊い時代です。私たちは、この瞬間に感じられる喜びと美しさに対する、みなさん一人一人の貢献に心から感謝します。大きな喜びと愛と敬意をもって、みなさんをこの教材で体験する「尊い瞬間」にご招待します。

 

瞑想メニュー
  1. すべてに意識を体験

    まずは、意識を伸ばすところからスタートです。

  2. ライト・ボディーの技能を探る

    ライトボディーの技能を、今のレベルに引き上げるチャンスです。

  3. 尊さの周波数

    心が震えるような美しい周波数です。

  4. 尊さの瞬間を自己発光のレベルから探る

    自己発光で実感する尊さのエネルギーを味わいましょう。

  5. 尊さとは・・・

    日常に尊さが見い出せるでしょうか。

  6. エネルギーを見極める

    いよいよエネルギーを見極める時です。

  7. 決断を下すためのプロセス

    あらゆる可能性を見極めた上での、決断のプロセスとは?

  8. 日常への統合:意識を築く

    日常にその決断を持ち帰りましょう。

(Copyright(C)2000 キャッスル・イン・ザ・スカイからの引用)

 

 

 

自己の宇宙

自己の宇宙を創造するための行動をとる

  • 自分の魂のヴィジョンにあった、何か新しいことを始めたいとき
  • 様々な面から見ても良い選択なのに、実現しないとき
  • 人の集まりやプロジェクトに調和をもたらしたいとき

 

要するに、自己をしっかりと保ちながら、人間関係を円滑に進めることができるようにします。
これが輪廻転生の最大の目的です。「人間」という漢字は、人の間と書きます。
このセミナーでは、人間の人間であることの喜びを感じることでしょう。

瞑想により、自分のヴィジョンに照らし合わせ、日常の中で起こる無数の決断を丁寧に下していく事ができます。
すると、いつのまにか自分の宇宙というものが生まれ始めます。
瞑想を続けることによりできた宇宙とは、自己中心のエゴの世界ではありません。

 

これは、自分に関わる様々な人との関係を学びと受取りながらも、自分の実現させたい現実を確実に形にし始める段階なのです。

次第に日常は平安に流れ始めます。
生きていてよかったという、生きている静かな喜びが心に広がることでしょう。

このセミナーの目的は、「自分自身の小宇宙を創るための行動」をとる能力を強化するためのプロセスと技能を学ぶことです。

すなわち、
「自己の境界線」を引けるようになること。
求め形にした機会を生かして、「行動にうつす」ことができること。
これらが、みなさんの次の成長のステップであるかもしれません。

何か新しいことを始めるには、新しい心のスペースが必要です。
それを「虚空のスペース」と呼びます。

自分の宇宙を創り出すための第一歩とは何をすることでしょうか?
それは、ヴィジョンと成長のために形にした資源(人や物資、エネルギー)を満たせられるだけの、大きな虚空のスペースを創ることです。

ここでは、周りの人が、みなさんの周りに作り上げてきた「限界」の幻想を見極められるようアシストします。
積極的な視点から、自分自身の境界線を引くとはどういうことかを学びます。
すべての人がパワーを増し、豊かになる技能を体得することにフォーカスをあてます。

 

瞑想メニュー

1日目

  1. 調和の周波数(1・2)

    異なる個性が集うときに、周りとの共通点を自然に見いだし、調和に導きます。

  2. 調和の周波数(3・4)

    純粋なレベルで、そこに流れる調和のエネルギーを見い出すのに最良の周波数です。

  3. 輝きの周波数(1・2)

    エネルギーの影が薄いときに、輝きをもたらす周波数です。

  4. 輝きの周波数(3・4)

    相違点をはっきりさせるのにも役立つエネルギーです。

2日目

  1. 自己の宇宙を創造する

    私とは何者なのか、この次元に肉体を持ち、多くの次元に、意識を広げる私とは何者なのか、その全てを含む、新たな宇宙を創造します。

  2. 自己本質を体験

    自分の存在の本質とは何か、新たに、作り出された自己の宇宙に存在するエッセンスとは何かを探ります。自分の本質のエネルギーを見い出します。

  3. 自己の宇宙を日常に統合

    日常生活も宇宙の一部です。自己の本質の姿を日常に統合させるとき、どのような行動がとれるのか探ります。

  4. 宇宙の一員としての行動

    全体と一つでありながら、自己を見失わないこと。全体が調和と、輝きを失わずに存在する次元を探り、宇宙の一員としての「私」を知ります。

(Copyright(C)2000 キャッスル・イン・ザ・スカイからの引用)

 

 

 

自己発光

自己発光の状態とは、自分が高次の次元から光を受け取る( ライトボディの覚醒化の瞑想時の状態 )だけではなく、まるで発電機でも持ったかの様に、自ら光を放つ状態をさします。
「ライトボディーの覚醒化」で覚醒させた光の体を、このレベルにもってくることが、次の成長への目安ともなります。

日常でこの技能を使うことで、驚く程の変化を体験されることでしょう。
  ぼんやりしていた問題を明確にしたり、
 視野が狭いと感じていたプロジェクトを大きな視点から見れるようにしたり、
 雑にしか見ていなかった企画を綿密に吟味できるようにしたり、
  不調和音を発していた集まりに調和をもたらしたり、
  意識が行き届いていない分野に意識を広げる
などの変化をもたらすチャンスを得るでしょう。

 

瞑想メニュー

教材CDの24個の瞑想は、自己発光に至るまでの基礎から、それを、安定的に用いるための技能を身につけるためのものです。本セミナーでは、それらを非常に分かり易く解説し、着実に自己発光の技能を身につけていただけます。

それらは、例えば、下記のような技能です。

  瞑想の技能を自己発光に至れるように引き上げる
  雑念を抑える
  様々な周波数を解説し、体験する
  エネルギーをトランスミッションする
  エネルギーを観察する
  自己発光に至る
  よりスムーズな自己発光状態になる

教材CDだけでなく、テキストも付属しています

 

自己発光状態とは?

  自分のエネルギーと光が自己発光になると、すべての行いが、光を増すことに貢献します。あらゆるエネルギーが、皆さんをさらに高い次元に導き、皆さんの存在に新たなエネルギーを注いでくれます。物事は努力なく運び、自分が創り出したエネルギーを楽しむ以外は、何もしなくてよくなります。光は何をしなくても今まで以上に美しくなり、さらに光を発し始める状態になります。

  自己発光の状態にあると、容易に自分の瞑想の体験とひとつになり、エネルギーに運ばれることができます。エネルギ-に運ばれるとは、その時あるエネルギ-の流れと一つになり、流れに乗ることを意味します。この状態にある時、どのような体験でも、良し悪しをつけず、選り好みをせずに抵抗なく受け入れられようになります。感情は流れている状態で、平安さと調和に満ちています。ハートが開いた状態です。自分を守ったり防御する必要が感じられない状態です。なぜなら、たとえこれまでに「否定的」だと呼んでいたエネルギーであっても、自分をとりまくエネルギーが、さらに高い次元へと導いてくれるからです。そして、思考が流動性をもちます。雑念が浮かんできても、そこに感情の執着はなく、ただそこにあるだけの状態になります。心は明朗で、思考はひとつの考えから次へと移行し、堂々巡りをすることがありません。一つ一つの思考が、新しいアイディアや洞察をもたらし、考えに明晰さをもたらしてくれます。自分を批判したり、自分に善し悪しをつけたりしません。高い意識の自分につながることで、創造性豊かで、直感にあふれ、内なる声に気付くことができるからです。

  自己発光の状態に移行していくと、観察者である自分と、体験する自分という二つの立場に同時に自分を置くことができるようになります。ゆっくりと流れる時間と、急速に変化する時間という、異なる時間の中に同時に身をおくことになります。すべてが一つであるというワンネスの感覚も生まれてきます。あらゆるもに自分がフィットしている感覚もでてきます。エネルギーの下に入るという技能を身に付けると、四次元、五次元の世界にもアクセスするようになるでしょうし、流れの中に身を置くと、流れのまた様々な特質を感じるようになります。光は、今までとはちがう形態で動き始めたり手で触れられるように感じられたりします。また、物質の世界にも影響を与え、たとえば細胞の中の光にも深く影響を与えられるようになります。

  自分のすること、なすことに、喜びや遊び心が生まれます。外から見た人生が、内なる自分の人生と並行するようになります。それは、自分自身にとっての真実とは何かを知った生き方です。言葉も行動も取り巻く状況も、自分の内なる世界を深く反映するものとなります。

  もし自己発光の状態が自動的に維持できるようになれば、どうなるのでしょうか。想像しえないほど、物事は素早くたやすく片付くようになります。自分の発言や行動や決断を、頭で考えるのではなく、深い自分の中にある知っている自分から行うようになります。

  エネルギーがさらに美しくなると、宇宙の心や無限の世界により深く触れるようになります。自己発光の状態にあるとき、皆さんは、常に成長し、自分の魂の無限ににむかって広がり成長していきます。自分の光が、周囲の人々の光を覚醒させるのです。物質に光を与え、物質に閉じ込められている光を開放し、身の周りのエネルギーをさらに高い次元の光へと変容させていきます。魂として、人格として、ライトボディーをもつ輝く存在として、自分とは何者かという感覚をより大きな視点から捉えられるようになることでしょう。

(Copyright(C)2000 キャッスル・イン・ザ・スカイからの引用)

 

 

 

蓮華の心への開花

教材の中では、エネルギーセンターを使っていませんが。セミナーでは、10個のエネルギーセンターを使ってのパワフルな瞑想を行います。

瞑想後は、ライブ瞑想をメンバーサイトで聞くことが出来ます。
メンバーは制限無く、非メンバーは、1ヶ月間無料です。

このシリーズは、バイプレーショナル・センターの覚醒化によって、高次の視点で人生を生き始めている自分に、ついていけない自分(エゴ)を、特に日本人としての枠組みという視点から観察し、癒し成長させていくプロセスです。

日本人社会のしがらみを解放し、人の意見を気にして埋没させていた自己表現を取り戻し、埋もれる想像力を開花し、あなた本来のパワーを呼び出します。

このエゴは決して、悪いものでも不要なものでもありません。
それは、日本人として、 この三次元で生きるために必要な防御システムとして存在してきました。

その枠組みはこの現世でみなさんが体験したものからだけで作られているのではなく、両親が体験したもの、祖父母や何百、何千世代もの昔の先祖が体験した魂の軌跡をすべて内包しています。

これらの枠組みとバータンは私たちの細胞の中に記憶されてきました。かつては日本人を守ってくれていたこの太古からの枠組みは、魂が大きな成長をとげようとする現在、もうその成長を阻む限界になろうとしています。

それは、丁度、花の善がその開花を迎える時、今まで菅を守っていた殻が落ちるように、日本人の魂が開花しようとする今、私たちのパーソナリティーもその枠組みを落としさる時が来ました。

このシリーズでは、その枠組みを「光と意識の存在」として生きるための枠組みにまで成長させるためのプロセスです。私たちの持つ古い殻が落ち去る時、美しい「蓮花の心」がその開花の時を迎えることでしょう。

 

 

さあ、心の奥底の古い制限を外し、新たな大空へ羽ばたきましょう。

瞑想メニュー

1.「生存競争の超越」  
日本人の生存競争のルーツを探り、タテ社会の「しがらみ」からの解放と、本来の責任を見出します。

2.「創造力の発現」  
日本人の「創造力」の欠如の原因を探り、埋もれる「創造力」を発現します。

3.「パワーの回復」  
組織内の派閥や権力抗争から得たパワーではない、各人が持つ、本来のパワーを呼び出します。

4.「全ては可能」  
枠組みが外れた時、そこに何があるのか、「全てが可能な次元」とはどんなものか体験します。

5 .「自己の光の表現」  
人の意見を気にして埋没させてきた自己表現を取り戻します。

6.「宇宙の英知との一体化」  
ひらめきと英知の源泉に触れます。

7.「内なる調和」  
内なる平和の訪れを味わいます。

8 .「魂の再生」  
四・五次元の自己への招待。

(Copyright(C)2000 キャッスル・イン・ザ・スカイからの引用)

 

 

 

 

→ご予約はこちらをクリック!!

 

 


ご予約/お問い合わせ