結婚力アップ集中プログラム 意識の仕組み

お問い合わせ&ご予約はこちら

結婚力アップ集中プログラム 意識の仕組み

 

mup2


 

 

潜在意識の仕組み

潜在意識の仕組み

【良い人がいない いつか結婚したい・・・
           と言ってから何年経ってますか?】

以前友人の友達に、

「どうして結婚出来るんですか? 不思議で仕方がない」 と、聞かれたことがあります。

彼氏は出来るのに、いつも別れてしまうんだそうです。

よくありますよね。
結婚したいのに、恋愛が上手く行かなくて別れてしまうなんてこと。
毎回、今度こそ!って思うのに、いつも別れることになってしまい、
そのうち、恋愛するのに臆病になったり、疲れてしまったり・・。
挙げ句の果てには、今、楽しいし、一人の方が気楽で良いかも? なんて思ったり・・・。

なぜ、そのようなことになってしまうのでしょうか。

その大きな原因は、潜在意識にあります。
そして理由は、大きく分けて2つあります。

今日は、1つ目をご説明しましょう。

それは、心の奥底で思っている「結婚したい相手」像と
表面的に思っている「結婚したい相手」像が一致していないからです。

 

 

顕在意識と潜在意識

顕在意識と潜在意識

心の奥底で思っていること=潜在意識
潜在意識は無意識とも呼ばれ、通常の意識状態では認識出来ない意識のことです。

表面的に思っていること=顕在意識
日頃色々なことを思ったり、考えたりして自分で認識出来る意識のことです。

そして、意識の中に占める比率は
顕在意識:潜在意識=1:9と言われています。

潜在意識は圧倒的なパワーを持っています。

 

 

具体例

具体例

例えば、
理想の結婚相手のイメージとして、顕在意識では、
・格好良い人
・良い会社に勤めている人
・優しい人

と思っていたとします。
そして、背伸びして頑張って頑張って、意中の人とのお付き合いが始まります。

ところが、潜在意識の方では、
・格好良い人よりも自分を愛してくれる人の方が大事
・良い会社に勤めているよりも、共通の趣味がある方が大事
・八方美人で周りの女性に優しいより、自分を一番と思ってくれる方が大事

だったとすると、
理想の相手のはずなのに、一緒にいても安心出来なかったり、楽しくなかったり、不安になったり・・・
また、理想の相手と付き合う為に、背伸びをしていたとすると、自分自身も疲れ切ってしまいます。

すると、別れがやって来てしまうのです。

つまり、潜在意識と顕在意識の思いを一致させてあげることが重要なのです。

ですが、潜在意識は通常の意識状態では認識出来ない意識です。
では、どうやって一致させるのでしょうか・・・

それはまた後ほど、お話させて頂きますね。

 

 

プログラム受講者からの感想

プログラム受講者からの感想

20代前半で自殺を考えていた私が、最愛のパートナーと出会い、幸せな結婚人生を手に入れた

30代女性 Bさん 専業主婦

20代前半、落ち込むとすぐに「私なんか生きていてもしょうがないんじゃないかなぁ? 死んじゃいたいなぁ」とよく思っていました。

その頃は、自己評価がとても低くかったんだと思います。
そのときは、何をやっても上手く行きませんでした。

彼氏が出来ても、ダメンズばっかり。
何回も付き合っては、すぐ別れていました。

その後、ラディアンスで催眠や瞑想を受けていくうちに、望むモノを惹き付けるのが上手に出来るようになり、瞑想するのが楽しくなりました。

惹き付けるのが上手になると、自分に自信を持てるようにもなって来ました。それでも、毎日生活していると悩みが出てきたり、行き詰まる感覚を感じると、またラディアンスの催眠療法を受けました。

すると、悩みの原因や対処法が分かって、自分をリセットすることが出来ました。毎日瞑想して、たまに催眠療法を受けて・・ということを続けていったら、望むことがどんどん現実化していきました。
自分のことも「自分は愛されて良い存在なんだ」と思うことが出来るようになりました。

今は、最愛の理想のパートナーと結婚することが出来ました。
趣味も同じで喧嘩も一度もしたことがなく、毎日ラブラブな生活を送っています。

実は、パートナーも、ウエディングドレスも、結婚費用も、結婚コーディネーターも、住むところも、
ラディアンスの「磁石のように惹き付ける」の瞑想で、全部惹き付けました。

本当に毎日幸せで、「毎日幸せ~」が口癖になっています。
20代前半の当時の自分からは、想像も出来ないほど幸せです。

瞑想と自己催眠は毎日続けています。

 

 

如何でしたか、今度はあなたが幸せになる番ですね。

 


・・・
・・・

 



ご予約/お問い合わせ