「ガンにならない健康な身体を作る」

お問い合わせ&ご予約はこちら

身体の健康

FLOW

「ガンにならない健康な身体を作る」

 

病気にならない身体をこしらえるための研究をせよ

これは、我が師 井深大翁(ソニー創立者)の言葉です。
この言葉を具現化する為に研究したのが、ラディアンスの催眠と瞑想です。

明るく元気にピンシャン生きて、寿命を全うしたらコロッと死ぬ。
こんな人生が良いですよね。

 

【ガン】

ガン細胞は元来弱い細胞です。
体の中にいつも作られていますが、免疫系が掃除してくれています。
そこで、健康でいられるのです。

しかし、この免疫系は、精神的なストレスにより低下してしまいます。

 「ガン細胞発生数」 --○-- 「免疫力」
白血球

このバランスのどちらが上回るかで、
健康でいられたり、ガンになったりします。

そこで、精神的ストレスを受けにくい心の状態、
毎日の生活が楽しめる心の状態にしてしまえば良いのです。

ラディアンスの催眠療法がそれを可能にします。

 

【内容】

下記により、私たち備わっている「自然治癒力」の向上を図り、病気にならない身体をこしらえる事を目指します。
但し、ラディアンスは医療機関ではありませんので、病気の治療ではありません。

 1,心と体について
 2,自分への信頼感を育てる
 3,内なる叡智と繋がる
 4,痛みを超える
 5,死の概念と向き合う

について、理解しましょう。

参考図書
ガン治癒への道 カール・サイモントン著

cancer2

 

【内なる叡智に繋がる】

内なる声を聞く

内なる英知に繋がり 、心身を喜びで満たすことにより健康増進を図ります。

 

1,身体と体について

上手に催眠の効果を活かすには、信頼関係が大切です。内なる英知
そして、催眠についての正しい知識を得ることも大切です。

そこで、
 ラディアンスについて、
 意識のしくみについて、
 催眠について、
 身体の仕組みについて、
等の詳細な解説をします。

更に、通常の意識状態と、催眠状態の差を体験します。

 

2,自分への信頼感を育てる

あなた自身や、あなたの世界に対して、深い信頼感を育んでいきます。
自分の内部や周囲に或る創造的な力は、善良なものであり、私達を支援するために存在すると理解することができます。

 

3,内なる叡智と繋がる

内なる叡智とは、あなたの中の、最も崇高な意識状態を指します。
内なる叡智は、あなたが求めるあらゆる情報や援助を与えてくれます。
あなたのとても強い味方になってくれます。

 

4,痛みを超える

痛みは、 そこにあることによって、あなたの体を守ってくれます。
それ以上、あなたを苦しめないように気付かせてくれるシグナルです。
また、痛みは、恐れによる想像の産物です。
あなたが、痛みと仲良くなるようなイメージを使うとあなたを苦しみから解放してくれます。

 

5,死の概念と向き合う

死は、人生の失敗や終わりを意味するのではなく通過点です。
誕生が肉体的存在の始まりで、死は肉体的存在の終焉にすぎないことに気付けます。
死後も、あなたの本質である魂は、望ましい存在として存続することに気付けます。

 

【セッションを受けた後で】

催眠療法は、一度受けただけでは、大きな変化はありません。脳細胞のネットワーク
何度も受けることにより、健康増進のための脳細胞のネットワークを構築する必要があります。

しかし、年齢退行や前世療法等の他の催眠療法のコースと同じように、 自宅でも自己催眠により、健康増進ができる方法を提供してしまいます。

そして、4年間のメールサポート付きです。

何度も通う必要はありません。
健康レベルを、更に上げたくなったとき、ラディアンスを思い出したときにいらしてください。

自己催眠を習慣化することによって、健康増進を推し進めることが可能となります。

 


関連メールマガジン

 第190号  ガンと催眠療法2
 第189号 ガンと瞑想法
 第188号 ガンと催眠療法
 第114号 ガン治療に“内なる英知”を活用した例
 第112号 ガンにならない身体をこしらえる

 


ご予約/お問い合わせ