ラディアンスの設立の趣意

お問い合わせ&ご予約はこちら

ラディアンスの設立の趣意

ラディアンスの設立の趣意

earth3

ラディアンスの設立の趣意は、「催眠療法と瞑想法で地球を癒すなのです。
是非、これを実現し、地球を愛で満たしたいと思っています。

私は日々の催眠療法で、日本人の愛情不足の現状と、その悲惨さを痛感しています。

愛で満たされた人生はとても素晴らしいものです。
この素晴らしさは、ラディアンスの催眠療法や瞑想セミナーを受けられた方々から頂く感想で分かります。

そして、愛で満たす方法は、それほど難しいことではないのです。

催眠療法を受けたら、日々の自己催眠を習慣化する。
瞑想セミナーを受けたら、日々の瞑想を習慣化する。
これだけです。

やがて、人生が好転し始め、大きな愛を感じる事ができます。

 

heart

 

まず、皆さんに愛で満たされた人生を実感して頂きたいと思います。

それが、皆さんから、皆さんの友人知人に伝わります。
さらには、皆さんのパートナー、子供、親、子々孫々にまでも伝わっていきます。

しかし、この計画は日本人の皆さんに元気になって頂かないと捗らないのです。

そこで、ラディアンスとしての決断をし、エネルギーを高めて参りました。

 

実行の具体策

 

heal_fig001-221x300

催眠療法と瞑想法で地球を癒す」の具体策。

その順番は、
先ず、日本の主要都市に、ラディアンスのブランチを作ります。

そして、ブランチを日本の各都道府県に拡げ、50支店にします。

ラディアンスには、北海道から沖縄だけでなく、海外からも来て頂いています。
先ず、日本の皆さんにラディアンスに来て頂きやすくするためです。

ラディアンスのヒプノセラピスト養成講座の終了生の精鋭達にセラピストになって頂きます。

そこで、1日に2人ずつの標準コースの催眠療法をしていきます。
すると、年間1万人の方を癒せる単純計算になります。

ここまで行くには、広告や啓蒙活動をたくさんする必要があります。
すると、同じ志を持つ方が増えて、年間10万人の方を癒やせる様になります。

そして、10年が経つと、合計100万人の方を癒せる単純計算になります。

世の中に「1%効果」というのがあります。
この効果は、「瞑想の生理学」(日経サイエンス社)の中で実験・確認済みです。

それは、「人口の1%を癒すと、その影響が、やがて100%に波及する」なのです。
つまり、100倍の人に、その影響が及ぶのです。

 

100万人の100倍は1億人です。日本人の人口とほぼ同じです。

癒しの効果が日本人の人口にまで及ぶと、今度は、1億人の100倍。
そうです、世界の人口にまで、影響を及ぼすことが可能となります。

やがて、世界中に愛が広がり、地球が癒えていくのです。

それには、あなたの協力が必要です。

 

「瞑想の生理学」(ワレス著、日経サイエンス社)から

この本や関連書籍の中に、「1%効果」という嬉しくなるような
効果の説明があり、更に催眠館ラディアンスのラディアンスという
言葉を使った「スーパーラディアンス効果」の解説があるので紹介
しましょう。

medb

 

 

1%効果とは

「1%効果」とは、瞑想実践者数が増えていって、その地域の人
口の1%を越えると、意識の場が活性化して、その地域全体の人口
の生活の質が改善することを言うのだそうです。

 

1%効果の調査結果1

本の中では、1972年の時点で瞑想実践者がその都市の人口の
1%を超えている12の都市と、瞑想実践者がほとんどいない12
の都市の犯罪の増減率について表にしています。

すると下記の表のようになったのだそうです。

つまり、瞑想をして幸せを感じている人の数が増えていって、そ
の都市の人口の1%という臨界値を超えると、その都市全体の人に
も良い影響が及び犯罪数が低下すると言うことなのです。

 

瞑想実践者1%超の都市  |          対照都市
------------------------------
1  チャペルヒル     -9.3 | ロッキーマウンテン 20.2
2  イサカ         -0.6 | ポーキプシー     14.4
3  ローレンス     -18.4| ラフィエット          11.1
4  ブルーミントン     -4.5 | コロンビア         11.2
5  カーボンデール    -9.9 | マーシャルタウン   5.0
6  アイオワシティ   -2.5 | オシュコシュ        8.3
7  エイメス       -3.6 | ノーマン          20.8
8  ボールダー     -9.1 | フォートコリンズ     -3.2
9  サンタクルーズ   -7.9 | モントレー            8.5
10 サンタバーバラ  -8.8 | コスタメサ           -3.9
11 デービス        -15.2| プレザントヒル       -1.2
12 ロスアルトス    -16.4| クレアモント           1.4
------------------------------
平均(%)                -8.9   |                   平均(%) 7.7
表1  1972年と1973年との犯罪の増減率
表の説明:生活の質の一指標としてアメリカ合衆国の100以上
の都市を対象に前年との犯罪増減率を調べました。そのうち、人口
や地理的状況、犯罪統計が同じような人口1万人以上の都市で、瞑
想実践者が人口の1%を超えている12の都市と、瞑想実践者がほ
とんどいない12の都市を選び列挙しました。

 

United States Flag

 

1%効果の調査結果2

また、更に5年半にわたる「1%効果」の積極的な調査結果も述
べられています。

民族紛争をしているある国で、人口や経済基盤が同じような5つ
の近隣の村を選び、その中の一つの村Aの住民に瞑想を教えていき
ました。

すると、数年して、瞑想実践者がその村の人口の1%を超えた時
に、その村での紛争は休戦状態になってしまったそうです。

他の4つの村では、紛争が激化する中にもかかわらず、村Aでは
更に、社会的、経済的、環境的状況も改善され、作物の収穫やスポ
ーツ活動の振興もされていったそうです。

 

 

スーパーラディアンス効果

スーパーラディアンス」というのは、日本語では「超放射」と
訳されます。瞑想熟達者達が一カ所に集まって、同時に上級瞑想法
を行うと、その効果は非常に大きくなるだろうことは予想がつきま
すね。

驚くことに、その周りの人に影響を及ぼすのに必要な人数は、人
口の1%よりもっと少ない、1%の平方根の人数で良いと言うのが
この「スーパーラディアンス効果」です。

つまり、1億人の人々の心を改善するには、1%効果だと100
万人必要なのですが、1%の平方根では、1000人の瞑想熟達者
が集まって同時に上級瞑想法を行えば良いのです。

1万人の人に良い影響を及ぼしたいのなら、たったの10人が集
まって同時に行えば良いのです。

 

apploze

 

「スーパーラディアンス効果」の実証実験1

「スーパーラディアンス効果」の実証実験も行われたそうです。

1983年にエルサレムに200人を目標に瞑想熟達者を集めて
上級瞑想法を実践しました。

そして、参加者が増えていくとレバノンでの紛争の激しさが大幅
に緩和し、戦死者数が顕著に減少し、交通事故や火災件数にも変化
が現れ、イスラエルの株価指数も上昇したのだそうです。

参加者はボランティアであったので、人数はきっちり200名で
はなくて、日によって増減したそうですが、統計処理をすると、参
加人数と効果との間には相関関係が成立していたそうです。

 

「スーパーラディアンス効果」の実証実験2

1979年に南アフリカのジョンバブエでの調査です。
まず、約60名の瞑想熟達者を一つの都市に集めて同時に上級瞑
想法を行ったときには死者数が激減しまたそうです。

その後、瞑想熟達者を半分ずつ二つの都市に分散させて同時に上
級瞑想を行うと、効果が半減したそうです。
60名の時は、60の二乗×100=36万人に影響が出ます。
それに比べ、二つの都市に別れてしまうと、
30の二乗×100=9万人です。

二カ所なので、9万人+9万人=18万人に影響が出ます。
そこで、効果が半減したのだそうです。

 

「スーパーラディアンス効果」の実証実験3

1984年には、7000人を目標に瞑想熟達者を一カ所
に集めて上級瞑想法を実践
したのだそうです。
当時の地球の人口は49億人ほどだったので、7000人がスー
パーラディアンス効果を発揮する人数です。

瞑想実践の前後と、実践中についての世界中でのデータを集めて
比較すると、その期間は、国際紛争が緩和し、法定伝染病発生率が
減り、株価指数が上昇し、犯罪件数が減少し、特許出願率が増え、
交通事故死者が減ったのだそうです。

 

medsonic1

 

 

意識の力を有効活用しよう

如何でしょうか?

「1%効果」も「スーパーラディアンス効果」
も、人間の意識の力がなせる技です。これらの効果は、不思議なも
のではなくて、物理学的にも説明ができるものなのだそうです。

あなたが、催眠療法を受けて自己催眠を続けたり、瞑想を続けた
りすることは、あなたの人生を改善しますが、それだけでなく、周
りの人たちも幸せにすると言うことなのです。

 

負のサイクル

日常の辛い気持ちを忘れようと、遊興に走り、負の想念を心の奥
底に押し込んで生活していると、やがてストレスが溜まっていき小
爆発を起こし、人との争いをしてしまいます。

更に溜まっていき大爆発が起こると、とても辛い人生の汚点とも
なる事件に発展してしまいます。

昨今の様々な事件は、これです。

 

あなたの喜びが、周りに波及

日々の自己催眠や瞑想で負の想念を解放してしまえば、あなたに
笑顔が戻り、人との些細な争いも少なくなるでしょう。

そうしていると、人生が楽しくなり、他の人への感謝の気持ちや
愛情も生まれ、自然に良いことや、人に役立つことがしたくなりま
す。
人生に価値が見いだせ、幸せの気持ちが育っていくのです。

あなたが人生を楽しみ、幸せになり、その喜びを分かち合ってい
けば、その喜びが更に周りの人にも伝わり、みんなが幸せになって
いきます。

 

地球を癒す

私が催眠療法の最後の時にお伝えしていることです。

ラディアンスは、催眠療法の施療や瞑想セミナーの開催に
より「1%効果」の発揮に貢献し、

瞑想のアドバンスセミナーの全課程を修了した方々が同時期に瞑
想を繰り返す機会を作ることにより「スーパーラディアンス効果」
の発揮に貢献し、

やがて、日本を癒し、更には地球を癒すことを目指しています。

あなたのご協力をお願いします。

earth

 

 

 

ラディアンスについて に戻る

 


ご予約/お問い合わせ