心身共に健康になれる

お問い合わせ&ご予約はこちら

心身共に健康になれる

 

ぼかし生命情報0

 

心身共に健康になれる

”東洋医学でもなく、西洋医学でもない、第3の医学としての「病気にならない身体」をこしらえるための研究をせよ”

ソニー(株)創立者の井深大氏の大号令のもと出来たのが、ソニー(株)生命情報研究所です。
画面中央の車椅子に座っている人が、井深大氏で、その右後ろに立っているのが若き日の山崎靖夫です。

井深氏の左側に座っている人は、東大の名誉教授の渥美和彦博士で、世界で初めてヤギに人工心臓を着けた人で、
更に、鉄腕アトムのお茶の水博士は、この人がモデルだそうです。手塚治虫氏とは高校の同級生だそうです。

他の人達は、顔をぼかしてありますが、生命情報研究所の関係者一同です。

 

 

ガンの自然退縮

私が「病気にならない身体をこしらえるための研究」のテーマとして選んだのが「ガンの自然退縮」です。
米国のサイモントン博士の「ガンのセルフコントロール」という本に、イメージ療法で末期ガン患者も治ったと書いてありました。
青天の霹靂です。
これこそが、病気にならない身体をこしらえる方法だと確信しました。

しかし、ソニー社員を対象にイメージトレーニングをしたのですが、上手に出来る人は少なく、
イメージ療法より優れた方法を探索していたところ、催眠瞑想に出逢いました。
催眠と瞑想を使うと、イメージ力を容易に高めることが出来ました。

また、後に出たサイモントン博士が書いた「ガン治癒へ道」では、瞑想でガンを治す方法が書いてあります。

サイモントン療法

更に、国立精神神経センターの川村則行博士(精神科医)とソニーとの共同研究
快楽な精神状態が免疫力を上げ、ガン細胞を壊す事を、動物実験により証明しました。

cancer1

この共同研究により、
催眠と瞑想で、いつも心地よい生活をしていれば、ガンを予防し、また、治療することが出来る事が医学的に証明されたのです。

ストレスが何よりもの敵です。

 

 

ガンの原因は、ストレスと加齢による免疫力低下

がん細胞は、私達の身体の中に毎日出来ているのですが、免疫力が高いと、そのがん細胞をやっつけることが出来るのでガンになりません。
しかし、ストレスによる免疫力の低下、年をとることによる免疫力の低下で、やっつけきれなかったがん細胞が大きくなっていくと、ガンが発症するのです。

私が60才になったとき、それまでは全く案内がなかったのに、国民健康保険からガン検診を受けましょうという案内がたくさんやってきました。
60才は、節目の年です。ガンの罹患率が急激に上昇します。

 

普段から、催眠や瞑想により、心の傷を癒やし、ストレスが気にならないようにしておくと、ガンの予防になります。

 

また、ガンになってしまったら
自己嫌悪や自暴自棄に陥る必要は全くありません。
催眠や瞑想によって、自分の生活習慣を振り返ることにより、ガンを引き起こしたストレスの原因が分かります。
これが分からず、ガン治療を始めても上手く行きません。

これまでの自分に降りかかっていたストレスは、多くの方が、大したことはないだろうと思っていたものが、
ガンになったことにより、事の重大さに気付けたり、どの程度のストレスがガンを引き起こすのか身をもって知ることが出来ます。
これは、人生にとって大きな気付きとなります。

更に、ラディアンスの瞑想法のソニック・メディテーションなら、「内なるヒーラー」を呼び、ガン治癒に協力してもらうことも可能です。
前述のサイモントン博士も、ハイアーセルフに協力してもらっています。

内なるヒーラーは、ハイアーセルフのパワーをより強化した意識の世界の存在で、治癒効果を飛躍的に上げることが出来ます。

 

 

病は気から

心身症

現在、ストレスが原因で、身体に様々な病状が出てしまう心身症の人がかなり多くいます。
しかし、ストレスが原因の病気なので、その病状の薬を飲んでも、良くならないことが多いのです。
ストレスから解放されると、スッと良くなります。

 

転ばぬ先の杖。
ストレス解消には、催眠や瞑想が役立ちます。

 

 

チャクラを開き、オーラを整える

ソニック・メディテーションは、先ほどの内なるヒーラーと共に、チャクラを開きオーラを整えることが出来ます。

チャクラとは、脳から伸びる神経が各臓器に分岐する神経叢に位置しています。
また、そこには、様々な内分泌腺があります。
そこで、チャクラを開くことにより、心身共に健康状態を良くすることが出来るのです。

オーラとは、私達の意識が、自分の身体も含め、周りの全てと繋がっているという感覚をイメージ化したものです。

charas

ソニック・メディテーションの瞑想セミナーは、
瞑想自体の効果だけで無く、オーラを開きチャクラを整えた効果までも得られてしまう逸品です。

 

 

自己催眠ダイエット

shdiet

私もこれで、メタボから解放され、リバウンドもありません。

 

メタボは、ガンと同じ生活習慣病です。

これまでの何十年もの間に出来た生活習慣を変更するのは並大抵な努力では出来ません。

psys3

ところが自己催眠により、生活習慣を変えられて喜んでいるイメージを、強烈にインプットすることが出来ます。

鮮明にイメージをすればするほど、それがイメージなのか現実なのか区別が付かなくなる」と言う脳の仕組みがあります。

そこで、いつもいつも痩せて格好良くなっている自分自身のライフスタイルを、自己催眠状態になってイメージをしていると良いのです。

 

naritai2

 

通常の意識状態では、潜在意識の扉(統合膜)が固く閉ざされているので、イメージが潜在意識になかなか届きません。
しかし、自己催眠状態なら、潜在意識の扉が開いているので、どんどん入っていくのです。

更にラディアンスの自己催眠セミナーなら、自分専用のオリジナルな自己暗示文を作ることが可能です。
自己暗示文というと誰か専門家に作ってもらった定番の方が良いような気もしますが、一人一人性格や考え方の癖が違うのでしっくりいきません。
しかし、自己催眠状態になって、心の奥底に繋がると、自分にピッタリ合った暗示文を作ることが出来ます。

 

すると、辛い食事制限も、辛い運動も、次第に辛さを感じにくくなります。
やがては、自然と食事の量が減り、運動することが楽しくなります。

潜在意識のパワーを満喫できます。

 

guide3

更に、内なる叡智のガイドの力も借りられ、ダイエットのためのアドバイスや、ダイエット方法の良い情報をたくさん得ることが出来ます。

 

このガイドというのは、
心理学的には、催眠や瞑想の意識状態になって、集中力や閃き力、洞察力の高まった自分を擬人化したもの、
スピリチャル的には、自分の中の魂の成長のために、肉体を持たない魂が助けに来てくれたものを擬人化したもの、
です。

解釈はどちらでも良いのですが、非常に役に立ちます。

理想化した自分自身、インデアンの酋長、マリア様やキリストさん、七福神、様々なヒーロー等、あなたの好きな人をイメージしましょう。
自然に、イメージが沸いてくる場合もあります。

 

ガイドに相談すると、良いアイデアがどんどん湧いてきます。
困ったときに、様々なアドバイスをしてくれます。
褒めたり、励ましたり、慰めたりしてくれます。

あなたもガイドに繋がると、とても良いことが起こります。

ラディアンスの催眠療法や瞑想セミナーで、すんなり繋がることが出来ます。

 

メタボは迷惑です。何の魅力もありません。
自己催眠で、自己コントロールをして、魅力的な自分になれます。
すると、メタボ時代の自分が懐かしくなります。

 

 

 

感想

 

元気になった方々からの感想は、下記をクリックして下さい。

imp3

是非御覧下さい。

 

 

 

うまく戻れない場合は、ブラウザの戻るボタンを押して下さい。

 


ご予約/お問い合わせ